FC2ブログ

OはおろちループのO ~坂道を駆ける青春~

2014年2月17日(月)


D3C_1022ri2-s.jpg


奥出雲おろちループ(通称おろちループ)は
島根県仁多郡奥出雲町(国道314号)にあるループ線だ

ループ式の道路としては日本一の規模を誇る
ループ全体が二重にとぐろを巻くヤマタノオロチを連想させることから
この名前がついたという

---

島根県仁多郡奥出雲町(旧横田町)の三井野原と坂根の間を結ぶ三井野原道路の一部。
名称の由来は、日本神話に登場する伝説の生物ヤマタノオロチより。

区間長2,360m、区間標高差105m、
最小半径100m(1重目)、200m(2重目)の二重ループである。

二重ループ区間は、標高の低いほうから順に
新紅葉橋、冷泉橋、雲龍橋、雲上橋、新三国橋、新平家橋及び三井野大橋の
7つの橋で構成されている。

--- ウィキペディアより


いきなり今回の旅の

メインディッシュ

から始まるが
まさか、標高差100m以上のおろちループを
自転車で滑走する日が来るとは思わなかったな


[OはおろちループのO ~坂道を駆ける青春~]の続きを読む
スポンサーサイト





最新記事