FC2ブログ

Mはまた逢う日までのM ~楽しき思ひ出~

2012年12月22日(土)


仲間との旅は楽し
「仲間との旅は楽し」2012/11/4 from 小倉城


気が付けばM計画から帰ってから7週間近く経つ・・・
さすがに引き伸ばし過ぎだな(^^;

このままでは越年してしまうという恐れと

記憶が曖昧になってきた

ので、そろそろ最終回としたい


[Mはまた逢う日までのM ~楽しき思ひ出~]の続きを読む
スポンサーサイト



Mはマリン・トンネルのM ~関門海峡横断~

2012年12月2日(日)


越境の旅
「越境の旅」2012/11/3 from 関門トンネル人道


本州と九州を隔てる海峡、その名を関門海峡という
両岸の地名である馬関(現下関市)と門司(現北九州市門司区)から
一文字づつ(関と門)を取ってつけられた名前といわれる

通常、海峡を渡る手段といえば航路となるのだが
ここ関門海峡では海底トンネルが整備されているため陸上交通でも往来ができる

その海底トンネルの一つに関門国道トンネルがあり
さらに人道と呼ばれるトンネルは自転車の往来も認められている

となれば、やはり

自転車で通ってみたい

と思うのは自然の摂理である

なので今回のM計画ではわざわざ下関で降りて
関門トンネルを目指したのであったよ


[Mはマリン・トンネルのM ~関門海峡横断~]の続きを読む

Mは港道のM ~下関湾岸上陸~

2012年11月26日(月)


港での休息
「港での休息」2012/11/3 from 下関港


M計画で最初に降り立ったのは下関である
計画ではここから関門トンネルを抜けて北九州へ抜ける予定であった

こう書くと自転車で何十キロも走るような雰囲気満載であるが
計画を立てている途中で

地図の縮尺

に気が付いたのであるよ

なんと下関から関門トンネルまで3~4キロしかない(笑)
真剣に自転車で走ったら

あっという間

である

実は昼食はその途中にある唐戸市場という場所で海の幸を満喫する計画であったので
ゆるポタさんと相談して

時間調整

一度トンネルを抜けて再び戻って来ようと話をしていたのであるよ


[Mは港道のM ~下関湾岸上陸~]の続きを読む


最新記事