FC2ブログ

桜小片 ~with dogs~

2015年4月26日(日)


ちゃちゃまる
ちゃちゃまる」 2015/04/04 from 湊山公園
by Leica D-LUX6



ちょっと同じようなsakura記事が続いたので
今回は休憩で久々に

わんこネタ

である

(といってもやっぱりがらみであるが(^^;)



[桜小片 ~with dogs~]の続きを読む
スポンサーサイト



初体験、銀塩プリントの世界(その2:魅惑の現像実習)

2013年8月31日(土)


初現像

「初現像」2013/08/04 from 植田正治写真美術館
by Leica D-LUX6


午後からはいよいよ暗室の体験である
何事もそうだが「初」というのは

わくわく、ドキドキ

するものだな


ちなみに今回は地元のプロ写真家のAさんが
暗室実習のサポートをしてくださった

Aさんは前日のワークショップには生徒で参加されていたのだが
この日は予定していた撮影が天候不良で中止になったため
急遽応援を名乗り出られたそうである
20名の生徒が一度に暗室にはいると混雑するのだが
Aさんがサポートしてくれたおかげでスムースに実習が進んだ
感謝である



[初体験、銀塩プリントの世界(その2:魅惑の現像実習)]の続きを読む

初体験、銀塩プリントの世界(その1:特大モノクロネガ作成)

2013年8月27日(火)


手作り特大ネガ

「手作り特大ネガ」2013/08/04 from 植田正治写真美術館
by Leica D-LUX6



私はデジタルになってからカメラを趣味にしたので
昔ながらのフィルムカメラの経験がほとんどない

まぁ、歳からいえばバリバリのフィルムカメラ世代なのであるが
使ったことのあるフィルムカメラといえば

押せば写る

的なカメラばかりであったし
現像という言葉は知っていたが、それはお店がするもの

自分とは関係ない世界

だと思っていた

そんな銀塩素人の私がヒョンナことから
銀塩プリントを体験する機会に恵まれた

それは「植田正治生誕100年記念事業」の
モノクロ銀塩プリント夏のワークショップであった


[初体験、銀塩プリントの世界(その1:特大モノクロネガ作成)]の続きを読む

フォトフェスティバル (その1:久々の植田正治写真美術館)

2013年6月5日(水)


植田正治生誕100年
「植田正治生誕100年」2013/05/05 from 植田正治写真美術館
by Leica D-LUX6


ちょっとした油断で自転車で転倒してしまい右足と右手に怪我をしてしまった

本当はブログ友達と滝撮りに行く予定にしていたのだが
とても山道を三脚を担いで歩ける状況ではなくなってしまい
私だけ泣く泣くキャンセルしたのだよ

本当は自宅でジッとしていなければ成らないのだが
せっかくの休日に家にいると

カビが生えてしまう

丁度、植田正治生誕100年を記念してフォトフェスティバルが開催されるらしいとの情報を得て、
いそいそと植田正治写真美術館に向かったのであったよ

実は夜のイベントを見るつもりだったので夕方遅くに行ったら
既に美術館の

最終入館時間は過ぎていた

(最終入館時間は午後4時半だった)

まぁ、夜のイベントがメインだから良いかと思ったら
今度は

天候不良でイベントは延期

となってしまった(^^;
(なにしに行ったのだろう)

くそーこのままでは終われない
結局次の日にもう一度美術館を訪れたのであったよ
もちろん前日に学習したので今度は美術館が閉館する前である(笑)


[フォトフェスティバル (その1:久々の植田正治写真美術館)]の続きを読む


最新記事