Sはそして・・・のS ~S計画(総集編)~

2011年8月20日(土)


旅の心得
「旅の心得」2011/07/17 from 尾道
by RICOH GR DIGITAL III


本当はもっと早くS計画の記録を書き終えるつもりだったのだが
本人も恐れていたとおり

既に1ケ月が過ぎてしまった

まぁ、私の中では思い出しながら楽しめるので
それはそれで、ある意味問題ないと言い聞かせるのであったよ

まさにライバル

一粒で二度おいしいアーモンドグリコ

であるな
(皆知らないか)

[Sはそして・・・のS ~S計画(総集編)~]の続きを読む
スポンサーサイト

Sは商店街のS ~S計画(番外編)~

2011年8月16日(火)


きになるカメラ
「きになるカメラ」2011/07/18 from 尾道商店街
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


まさかの雨のおかげで、綿密に計画していたS計画は急遽

大変更

することになってしまった

不幸中の幸いだったのは、私達はただの「自転車野郎」ではなかった事である
普段のポタでも時間の半分以上は停まって写真を撮る「カメラ野郎」でもあったのだ(笑)
(そのため転んでもタダでは起きないのだよ)

一番の問題は、雨の中では

もはや鉄の荷物と化した自転車

の処置だったが、そこはさすが自転車の聖地である
レンタサイクルのオヤジさんが、雨の中で途方に暮れいる私達を見て
短い時間なら」と預かってくれたのであるよ

尾道の人情に感動しながら
ケンケンさんの案内で雨がしのげる商店街を目指したのであった

[Sは商店街のS ~S計画(番外編)~]の続きを読む

SはシトシトピッチャンのS ~S計画(台風接近編)~

2011年8月13日(土)


因島大橋
「雨の因島大橋」2011/07/18 from しまなみ海道
by RICOH GR DIGITAL III


S計画もいよいよ2日目に突入した
前日の夜は、宴会が終わった後、ゆるポタさんは夜の闇にカメラを持って消えて行った
ケンケンさんは、朝日を撮るのだと、宿の人に夜明けの時間をしつこく聞いていた

そうなのである
自転車も楽しみながら、カメラも楽しむのが我々のスタイルだったのだよ

しかし私は体力の限界だったので
夜の闇より、朝日より

ふとんが恋しかった

のだ

それも2日目の走行を考えての事であったのだよ(笑)

そんな私に明け方シトシトという音が外から聞こえてきた
最初はエアコンの水の音かと思っていたのであるが
窓を開けると

まさかの雨

であった

[SはシトシトピッチャンのS ~S計画(台風接近編)~]の続きを読む

Sは宿泊宿のS ~S計画(伯方島宿編)~

2011年8月4日(木)


宿に到着
「宿に到着」2011/07/17 from 光藤旅館
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


伯方島に上陸してからは、とりあえずこの日泊まる予定の光藤旅館を目指した
この光藤旅館はチェックイン・アウトの時間が自由だという
かなり

太っ腹な旅館

である

まぁ、ジェントルマンの私達としては、まったく自由という訳にはいかないので
一応19時頃までには到着しますと連絡しておいたのだが
優秀なナビゲーター(これは私の事です(爆)) のお陰で17時半過ぎには宿に到着したのであったよ

[Sは宿泊宿のS ~S計画(伯方島宿編)~]の続きを読む

Sは想定外のS ~S計画(大三島編)~

2011年8月1日(月)


大三島橋
「大三島橋」2011/07/17 from 大三島
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


多々羅大橋を渡りきると、いよいよ大三島に上陸である

今回の旅でケンケンさんの弱点をひとつ発見した
彼は強度の

高所恐怖症

であるらしい
なので、多々羅大橋から下を覗こうとは決してしなかった(笑)

まぁ私も高所恐怖症なので、彼の気持は痛いほどよく判った
私の場合は、「せっかくしまなみに来たのだから」という

欲望が恐怖症に勝った

のであるよ

[Sは想定外のS ~S計画(大三島編)~]の続きを読む


最新記事