FC2ブログ

Mは門司のM ~門司港レトロ地区到着~

2012年12月5日(水)


旧門司税関
「旧門司税関」2012/11/3 from 門司港レトロ地区


そこは独特の雰囲気がある街並みだった

大正や昭和を思い出させる建物近代的な高層ビルディング
不思議なバランスで調和していた

古くて新しい

そんな言葉が似合う街だった


[Mは門司のM ~門司港レトロ地区到着~]の続きを読む

Mはマリン・トンネルのM ~関門海峡横断~

2012年12月2日(日)


越境の旅
「越境の旅」2012/11/3 from 関門トンネル人道


本州と九州を隔てる海峡、その名を関門海峡という
両岸の地名である馬関(現下関市)と門司(現北九州市門司区)から
一文字づつ(関と門)を取ってつけられた名前といわれる

通常、海峡を渡る手段といえば航路となるのだが
ここ関門海峡では海底トンネルが整備されているため陸上交通でも往来ができる

その海底トンネルの一つに関門国道トンネルがあり
さらに人道と呼ばれるトンネルは自転車の往来も認められている

となれば、やはり

自転車で通ってみたい

と思うのは自然の摂理である

なので今回のM計画ではわざわざ下関で降りて
関門トンネルを目指したのであったよ


[Mはマリン・トンネルのM ~関門海峡横断~]の続きを読む

MはマーケットのM ~唐戸市場訪問~

2012年11月29日(木)


賑わう市場
「賑わう市場」2012/11/3 from 唐戸市場


そこは人で溢れていた
下関の唐戸市場である


唐戸市場はふぐの市場としてはもちろんのこと、
タイやハマチの市場としても有名です。
地元の漁師さんたちが獲得したり育てた魚も直接販売しており、
地方卸売市場としては全国的にも珍しい販売形態を行う市場です。

現在は、毎週末と祝日に「活きいき馬関街(ばかんがい)」を開催中です。
この「馬関街」は魚食普及を目的に魚を楽しんで食べてもらうための
飲食イベントとして開催しており、
旬の魚をリーズナブルにお買い求め頂けるほか、
多数の海鮮屋台が出店し、出来立ての魚料理を味わって頂ける、
目にも舌にも楽しいイベントとなっております。
~唐戸市場HPより


私の地元山陰も新鮮な海鮮はあるのだが
やはり

各地の海鮮物はチェック

しておかねばなるまい

という訳で、M計画の旅の最初の昼食はここで食べる事に決めていたのだよ


[MはマーケットのM ~唐戸市場訪問~]の続きを読む

Mは港道のM ~下関湾岸上陸~

2012年11月26日(月)


港での休息
「港での休息」2012/11/3 from 下関港


M計画で最初に降り立ったのは下関である
計画ではここから関門トンネルを抜けて北九州へ抜ける予定であった

こう書くと自転車で何十キロも走るような雰囲気満載であるが
計画を立てている途中で

地図の縮尺

に気が付いたのであるよ

なんと下関から関門トンネルまで3~4キロしかない(笑)
真剣に自転車で走ったら

あっという間

である

実は昼食はその途中にある唐戸市場という場所で海の幸を満喫する計画であったので
ゆるポタさんと相談して

時間調整

一度トンネルを抜けて再び戻って来ようと話をしていたのであるよ


[Mは港道のM ~下関湾岸上陸~]の続きを読む

再び輪行の旅へ ~M計画発動~

2012年11月22日(木)


DS7_1668-s.jpg


1年前の事である
旅と自転車とカメラの最強トリオ」を満喫するための計画が実行された

その名をS計画といった

しかし、しかしである、あろう事か、熱い男達

台風を呼び込んでしまう

という予想外の展開もあり、今一消化不良になったのも事実であった

そんな折、ゆるポタさん が前回のリベンジを意識してか

キングオブ輪行であるブロンプトンの購入

という快挙をしてしまった
もう、ゆるポタさんの頭の中は輪行で一杯である(笑)

となれば再び旅に出なければならないではないか
こうして新たな計画、M計画は誕生したのである


[再び輪行の旅へ ~M計画発動~]の続きを読む


最新記事