FC2ブログ

自転車的謝肉祭2014 ~天候との闘い~

2014年10月3日(金)


サイクリングコース軍団

「サイクリングコース軍団」 2014/09/14 from CYCLE CARNIVAL in YODOE 2014
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



今年も「サイクルカーニバル in 淀江」の季節がやってきた

初めてこのイベントに参加したのは2010年の事だった
その気軽さと楽しさに魅了され毎年エントリしており今回が5回目の参加である

もっとも2011年2013年はエントリするものの
雨男が台風を呼び寄せ

最後のプレゼント抽選会のみの参加

であったが(^^;

天候的にも2勝2敗で迎えた5年目
今年の当日の天気予報はくもり後晴れであった

昨晩は雨が降ったらしいが
すでに道路も乾き安心していたのである




[自転車的謝肉祭2014 ~天候との闘い~]の続きを読む

自転車的謝肉祭2013 ~雨男再び~

2013年9月29日(日)


雨のスタート

「雨のスタート」2013/09/15 from CYCLE CARNIVAL in YODOE 2013
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


自転車を始めてから、毎年楽しみにしているイベントがある

その名は「サイクルカーニバル in 淀江」といった

この中のサイクリングコース名所・旧跡のチェックポイント
スタンプを押してもらいながら回るというオリエンツーリング
途中でゲーム等もあり、

大変ほのぼのとしたイベント

なのだよ

昨年同様、ゆるポタさんぽん太さんと共に参加を申し込んだ
(尚さんも申し込んでいたが、当日用事が入り棄権となった)

心配なのは天気だったが、前日の天気予報ではなんとか持ちそうだった

しかしそこは

強烈な雨男

がいるのだろう
当日やってきたのは台風18号、その名もマンニィ(MAN-YI)であった



[自転車的謝肉祭2013 ~雨男再び~]の続きを読む

大山はまなすサイクリング VS 奥出雲サイクリング

2013年9月6日(金)


自転車イベント案内状
自転車イベント案内状



最近の自転車ブームもあるのであろうが
私の住んでいる地域でも結構

自転車イベント

が開催される

一回参加すると、毎年案内状が届くので
この季節になるとどれに参加するか思案するのである

というもの

なぜか日程が重なる

のだよ

昨年は「CYCLE CARNIVAL in YODOE」と「奥出雲サイクリング」が重なったのだが
今年は「大山はまなすサイクリング」と「奥出雲サイクリング」が重なってしまった



[大山はまなすサイクリング VS 奥出雲サイクリング]の続きを読む

春詣 Bike or Run 2013 (その3:時間との闘い)

2013年6月3日(月)


差し入れ
「差し入れ」2013/04/29 from 米子港
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


オリエンテーリングという競技がある

地図とコンパスを用いて、山野に設定されたポイントを自力で探して通過し、
フィニッシュまでの所要時間を競う野外競技である

私はレクリエーションのイメージが強かったのだが
本家はクロスカントリー走のようにかなりハードなスポーツらしい

なのでハードさを比べると罰が当たりそうであるが
地図をもとに

見知らぬポイントを探す気持ち

は今回良く分かった

そして、気が付けばタイムリミットの午後1時
刻々と近づいてきていたのである


[春詣 Bike or Run 2013 (その3:時間との闘い)]の続きを読む

春詣 Bike or Run 2013 (その2:豊福神を巡る)

2013年6月1日(土)


落椿
「落椿」2013/04/29 from 新宮神社
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


イベントで渡されたスタンプ台帳には
米子十四社豊福神巡り」と書いてあり、その説明もあった

~米子十四社豊福神とは~
古来より「山陰の商都(流通の拠点)米子」として栄えてきた背景には、
他ならぬ神への信仰が根強く在った事は明らかでしょう。
鳥取県神社庁西武支部米子部会内には神社庁包括下神社が14社あり、
その数から「とよ(十四)ふくじん」になぞらえ、霊験あらたかなる神威から、
巡礼することによって「心願成就」のご利益があります。


さらに

日頃の恩恵に感謝し、豊福を授かります様祈念を捧げてください。
神前では身を清め心を正し、帽子・手袋等は脱いで祈念をします。
拝礼の作法は二拝二拍手一拝です。


注意書きも書いてある

つまり、この旅はイベントといえど

ハンパな旅ではない

のであるよ


[春詣 Bike or Run 2013 (その2:豊福神を巡る)]の続きを読む


最新記事