OはおつかれさまのO ~走馬灯のように~

2014年3月8日(土)


D3C_1279ri-s.jpg



奥出雲・雲南サイクリングロード社会実験」の
おろちループコースのゴールはJR木次駅であった

ゴールのタイムリミット16時である

私達が鬼の舌振を出たのは15時前・・・
つまり残り時間約1時間であった



[OはおつかれさまのO ~走馬灯のように~]の続きを読む
スポンサーサイト

Oは鬼の舌振のO ~恋吊り橋を渡る~

2014年3月3日(月)


D3C_1176ri-s.jpg


再び昨年のO計画ネタに戻ろう

昼食を新ソバで済ましたのだが、
実はこの店はせっかくもらったクーポン券が使えないお店だったのである

クーポン券の有効期間は1週間

使えるのは奥出雲の指定のお店だけなので
このまま帰ると失効してしまうのは確実

なので

もったいない病

が出てくるのは人情であろう

で使えるお店を探してたどり着いたのが
鬼の舌振」の目の前のお店だったのであるよ

そこで3人とも「特製京風味ぜんざい」を頂いた
なんと、計ったように

クーポン券ぴったりの値段

だったのである
(疲れた時は糖分を取らないとね)



[Oは鬼の舌振のO ~恋吊り橋を渡る~]の続きを読む

OはおおイチョウのO ~金言寺での休息~

2014年2月21日(金)


D3C_1118ri-s.jpg



奥出雲の金言寺(きんげんじ)といえば、
この地方では知る人ぞ知る、「大銀杏」で有名な場所である

高さ約33メートル、幹周り約6メートル、樹齢約400年の大樹
しまね景観大賞を受賞し、紅葉の時期はライトアップもされる

私達がO計画おろちループ次の目的地としたのは
この金言寺の大銀杏であった

しかし、しかしである、丁度、大銀杏の勇姿が見えた頃
あろう事か私の左足は攣ってしまったのである


[OはおおイチョウのO ~金言寺での休息~]の続きを読む

OはおろちループのO ~坂道を駆ける青春~

2014年2月17日(月)


D3C_1022ri2-s.jpg


奥出雲おろちループ(通称おろちループ)は
島根県仁多郡奥出雲町(国道314号)にあるループ線だ

ループ式の道路としては日本一の規模を誇る
ループ全体が二重にとぐろを巻くヤマタノオロチを連想させることから
この名前がついたという

---

島根県仁多郡奥出雲町(旧横田町)の三井野原と坂根の間を結ぶ三井野原道路の一部。
名称の由来は、日本神話に登場する伝説の生物ヤマタノオロチより。

区間長2,360m、区間標高差105m、
最小半径100m(1重目)、200m(2重目)の二重ループである。

二重ループ区間は、標高の低いほうから順に
新紅葉橋、冷泉橋、雲龍橋、雲上橋、新三国橋、新平家橋及び三井野大橋の
7つの橋で構成されている。

--- ウィキペディアより


いきなり今回の旅の

メインディッシュ

から始まるが
まさか、標高差100m以上のおろちループを
自転車で滑走する日が来るとは思わなかったな


[OはおろちループのO ~坂道を駆ける青春~]の続きを読む

Oは奥出雲社会実験のO ~特別サイクルトレインの旅~

2014年2月13日(木)


ライバルと共に
ライバルと共に


私とLEVIN'YOUさん尚さんの3人は

特別サイクルトレイン

に揺られていた

そのサイクルトレインの窓には控え目な
手作りの張り紙がしてある

---

紅葉の奥出雲を駆け抜けろ!!
 サイクリング&トレイン

主催
 奥出雲・雲南サイクリングロード社会実験協議会


----

多くのロードレーサーに交じりながら
ミニベロ3人組は期待に胸を膨らませていたのであった



[Oは奥出雲社会実験のO ~特別サイクルトレインの旅~]の続きを読む


最新記事