スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4代目ファミリーPC

2011年11月30日(水)


4代目はNEC
4代目はNEC


現在私の家には1台しかPCがない

必然的に皆で共用することになるのだが
位置づけ的にはあくまで嫁さんのPCなのだよ

なので

嫁さんの意見が最優先

なのである

今回、3年を迎えることなく逝ってしまった軟弱なマザー
最終的には無料になったのだが、最初見積もりでVAIOだけ費用が発生すると言われた事が
嫁さんの脳裏に刻みつけられてしまった

その結果どうなるかといえば嫁さん的に

もうSONYはイヤだ

となってしまう(^^;

個人的にはSONYのPCについていた「VAIO Movie Story」というソフトが大変お気に入りだったので、
それが使えなくなった事は大変残念である
あぁSONYさん、そのソフトだけ

別売してくれないかな

(マジでお願いです)


[4代目ファミリーPC]の続きを読む
スポンサーサイト

さよならVAIO

2011年11月28日(月)


RIMG0072-s.jpg


それは突然の出来事だった

会社から帰宅していつものようにPC(VAIO)の電源入れたら
何やら見慣れぬ表示が・・・

1st CPU FAN Speed Error.
2nd CPU FAN Speed Error.
Press F2 key to enter the BIOS Setup menu.
The system shutdown after XX secnds.


なんじゃこれ

その日の朝までPCの機嫌は良かったのに(^^;

嫁さんに聞いたらどうも

私が触ったのが最後

だったようだ

その日の朝の記憶をたどるが
特に変わった様子は無かったのだがな・・・
(普通にコメントをアップしただけだ)


[さよならVAIO]の続きを読む

VAIO逝く

突然ですが家のPCが逝ってしまったので、当分の間ブログの更新を休止します

(というか更新できません(^^;)

スチルムービーに夢中

2009年7月20日(月)

調子の悪かったPCから新しいPCに変えて
CPU能力も上がったので、それまでカクカクして使い物にならなかった
ビデオカメラのHD映像を無事PCに取り込めるようになった

おかげで、嫁さんの友達にも
子ども達の試合(テニス)をDVDに焼いて上げる事が出来て重宝している

もっとも、そのことはPCを購入する時の説得材料の一つだったので
ある意味、出来てあたりまえである

と、いうか

出来なかったらヤバかった

というべきか(笑)

ビデオカメラもSONY製だったので
VAIOのユーティリティで取り込めば良いと思ったが
VAIO付属のソフトで撮り込むと何故かタイムスタンプが狂う
(撮影時ではなく取り込み時の時間になってしまう)

結局、再インストールしたハンディカムユーティリティから
取り込んだらタイムスタンプが撮影時のものになった

これは罠か?

ちなみにVAIOナビというソフトを立ち上げると
いろいろなユーティリティが紹介される

実はその中に、予期していなかった
ソフトがバンドルされていた

そのソフトの名は「VAIO Movie Story」という


VAIO Movie Story
VAIO Movie Story


ヘルプファイルから抜粋した「こんなことができます」には
-------------------------------------------------------------------
VAIO Movie Storyでは、コンピュータに取り込んだ写真やビデオを使って、
自動的にムービーを作成します。

自動的に作成されたムービーは微調整することもでき、
手軽に素敵なムービーを作成することができます。

また、作成したムービーはDVDなどのメディアに書き出して楽しむことができます。
-------------------------------------------------------------------
とある。

良くありそうなソフトなので
あまり期待していなかったのだが・・・使って見て驚いた

これはおもしろい

今までメーカーのバンドルソフト
おまけ」程度の物という認識だったが、
このソフトは別売でも欲しくなる出来栄えだ

一番すごいのは「テンプレート」と呼ばれる
様々なシーンを想定したエフェクトのひな形があるのだが
これが良くできている

私は娘のテニスの試合を良く撮っていたので「スポーツ」の中の
ゲーム・コンペティション」というテンプレートを選択して
そこにD300で撮った写真を入れ見た

なんと

大変カッコ良いスチルムービー

が出来たのだよ

ちなみにこのソフトは、エフェクトにあう音楽も
おすすめの曲」として提示してくれるという親切さだ

どうも「VAIO コンテンツ解析マネージャ」というもので
曲の状況を解析しているらしい
(そして曲のサビの位置も判るらしい)

このソフトの最大のキモ
それなりのエフェクトがあっという間に出来て
その後、微調整で仕上げていくところだ

何回もプレビューしながら
気になった部分を修正したりコメントを入力していく・・・

まさに映画監督気分である^^

コテコテにカッコ良い(青臭い)コメントを入れたら
それを見た娘から一言

恥ずかしくて友達に見せられないヨ

むむむ、ちょっと調子に乗りすぎたか(^^;

大絶賛をした「VAIO Movie Story」であるが
人間というのは大変欲深いもので
もう少しテンプレートの数が欲しくなってきている今日この頃である(笑)

P.S.
詳しい紹介こちらにあるので興味の湧いた人はどうぞ
(私はSONYの回し者ではないが)

VISTA 64bitのユウツ

2009年6月18日(木)

(先日PCが調子悪くなり、現品特価品に目がくらんで購入した話の続き)

家に帰って最初にしたのは、現PCの移動

我が家のリビングには2台のPCがあるのだが
すでに1台は古くて(某NECのwindows98マシンである)動いていない
(完全にホコリをかぶっている状態である)

そのPCを片づけて、そこに現PC(某富士通のwindowsXPマシン)を移設
そして、現PCがあった場所に新PCを設置した

案の定、新PCは初期化されていなかったのでとりあえず初期化
ここで誤算だったのは、最近のPCって

リカバリディスクは自分で作る

のだな

これが非常に時間がかかるのだ
結局、なんだかんだで一晩かかってしまった

そして次の日に現PCから新PCにデータの移行
(両方にLAN線が張ってあるので、ネットワークでの移行)

噂によれば、windows Vistaには「windows転送ツール」なるものがあって
それを使えばメールやアドレス帳が簡単に移行できるらしい

で、そのツールはどこだ?

Vistaを本格的にさわるのは初めてだったので
いきなり戸惑う

結局、アクセサリ>システムツールの中にあるのを発見

さっそく起動してみるが、肝心の移行データ選択がフォルダ表示でされるので
移行するデータを探すのに苦労する

通常データは共有フォルダにしてコピーすれば良いから
このツールで移行したいのは「メール」、「アドレス帳」、「お気に入り」くらいなのだ

「お気に入り」はすぐ分かったのだが、その他がどこにあるのか分かりにくい
(結局「windows設定」の中にあった)

なんとかメールデータの移行が出来たと思ったら
Vistaのwindowsメールはユーザーの切り替えはOSのログイン単位でするようだ

むむむ、嫁さんと子供のIDが必要だったので、急遽子供用のログインIDを作成
(私は家ではメールをしないので不要)

その後一通りのデータをコピーした後
いよいよアプリケーションのインストールだ

ここで一抹の不安が

実は購入時には気がつかなかったのだが
このモデルはwindows Vistaの64bitバージョンらしい

一応Vistaだったのでメモリサイズはチェックしたのだが
(標準で4Gあったので良しとした)
家庭用で64bit版がインストールしてあるなんて思いもしなかったのである

余計なお世話だゾ、SONY

ただでさえVistaの互換性の無さは噂に聞いている

実際、会社のPCはまだXPの購入を推奨しているのだ
(わざわざダウングレードして購入している)

32bit版も不評なのに64bit版なんて・・・

たしかに64bit版であれば
OSが使用できるメモリサイズが大きくなるから良いこともあるが

PCはソフトが動いてなんぼ

なのだ

おっと、悔やんでいてもショウガナイ
ネットで確認してみよう

我が家のプリンタはCANON製である
CANONのHPで確認したら、プリンタドライバは64ビット版に対応しておりホッとする

しかし、大変気に入っていた「Easy-WebPrint」が使えなくなった

「Easy-WebPrint」はXPでもIE6までしか対応していないので
前のPCもIE7に上げずにしておいたのだが、さすがにVistaにはまるで無視されている
(まぁこれは覚悟していたので残念だったが許容範囲だ)

そして次はNikonのHPへ・・・

カメラ系のアプリケーションはすべて

64bit未対応の記述が!!

げげげ、まじか
カメラのアプリが動かないと、私的には
何のためにPCが新しくなったか分からないゾ

さらに先日、Nikonの現像ソフト「Capture NX 2」を購入したばかりなのだ

一瞬、途方に暮れる
よくよく考えれば、本当に動かないのであればもっと世間が騒いでいるはず
(このPCは型落ちなので生産されてから半年たっている)

私なら暴動を起こすな

さらに調べたら、どうも64bit版にはwow64と呼ばれるwin32アプリを動かす
エミュレーション環境があるらしい

それに賭けて、カメラ関係のアプリをインストール
祈る気持ちで起動したら、無事動いたのである
(日頃の行いが良くてよかった(笑))

まぁ、動いたから良かったが
よくよく考えたら、わざわざ64bit環境で
32bitエミュレートしてまで動かすくらいなら

最初から32bit環境でイイジャン

とも思うな・・・

ともあれ、最低限の移行は出来たので
こうしてブログに無事復帰できたのだヨ^^


やっと落ち着いた
「やっと落ち着いた」


P.S.
その後、photoshop6.0をインストールしたのだが
見事にインストール中にこけてしまった・・・ガーン


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。