スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩国への旅とETCの魔力

2009年8月18日(火)

先日、下の娘が参加するテニス大会が岩国で行われたので
日帰りで行って来た

私の住んでいる場所から岩国までは
高速を使って車で片道約3時間半かかる
(往復で約7時間の旅である)

朝も早いし結構疲れる旅であるが、
今回はいつもと違うことがあった

それはETCを付けたのだよ

例の休日特別割引制度のおかげで
高速代は1000円ポッキリで行けるのだ

実は春にも岩国に行くことがあったので、本当はその時にETCを付けたかったのだが
丁度、ETC補助金フィーバーの真っ最中でETCは完全売り切れで予約もできない状況だったのである

あぁ、あの時付けることが出来た人は本当にラッキーだった人達だ

補助金が終わったため、かなりETCも出回ってきたようだが
お盆を前にして、またまた品薄になっていると聞いた

ダメもとで岩国に行く前日にイエロー○ットに寄ってみたら
ちょうど現物が残っていたので、即効で付けてもらったのだ

娘とペアを組む子の家族と朝4時に待ち合わせだったので
朝3時過ぎにたたき起こされ準備

一応カメラを忘れないようにしないとな(笑)

上の娘も含めてテニスの大会で岩国には何回か行ったことがあるのだが
きれいなテニスコートが整備されていて、大変うらやましい限りである


大会の模様は自主規制で
大会の模様は自主規制で


だいたい、試合が終わると
応援する側ももうグッタリである

前回は丁度桜の季節だったのだが
不覚にも寄り道をする気力もなかった(^^;

で、今回は時間があったのでちょっと寄り道を

さて問題です、ここはドコでしょう?


岩国といえばこの橋でしょう
岩国といえばこの橋でしょう


ヒントです


ほとんど答えだが
ほとんど答えだが


正解はこちら


正解は錦帯橋です
正解は錦帯橋です


結構な暑さだったので岩国城はパス
しばらく錦帯橋のまわりをウロウロした後に帰ることになった

来る時は2台の車でつるんで来たのだが
帰りは自由に帰ることに

実は私の車には(今回から)ETCが付いていたのだが
もう1台の車にはETCが付いていなかったのである

そのため、来る時は高速道のルートを少なめにして
島根県の国道54号経由で三次ICから高速に入ったのだ
(国道9号~国道54号~中国道~広島道~山陽道)

せっかくETCを付けたので

帰りは高速道を目一杯つかうことにした

ルート的には、山陽道~広島道~中国道~米子道と
オール高速道の贅沢ルートである

普通に高速料金を払うと片道6850円
ETCが付いていないと乗る気にならないな(^^;

で、1000円の恩恵を最大に受けながら
カッ飛びながら帰ったのである

実は子どもたちは別々だと寂しいと言って
私の車にペアの相手の子も同乗していた

なので別々に帰るといいながらも、最後は相手の車が
私の家に子供を向かえに来られるということになっていた

米子道の終点が近付いたころ
向こうの奥さんから、うちの嫁さんに電話がかかってきた

なんでも、私の家の前に到着したとのこと

あれれ?
私の車のほうが先に走っていたはず・・・

さらに一応「自称安全運転」だったが
それなりの速度で高速を運転しつづけたのだがな

途中で嫁さんに「よそのお子さんを乗せているのだから」
たしなめられるくらいの速度ではあったのだよ(^^;

聞けば、あちらの車は中国道を荘原ICで降りて、
その後、国道183号~国道180号で戻ったそうだ

後で調べたら、国道180号を通ったルートと
米子道を通るルートとの差は

約80kmもある

ことが分かった
(どうりであちらは早いはずだ)

トドメは
あちらのルートは料金が標準だと3650円で、
こちらの米子道経由だと6850円だ
(なんと、到着時間も遅いうえに料金は約倍である!)

もしETC割引が無かったら暴動だったなこれは

別な意味でETCに感謝していたのだが
冷静に考えると80kmも違えば、ガソリン代も違っていたのだな・・・

均一料金であれば、
いっぱい高速を使ったほうが得だと勘違いしてしまった(^^;

恐るべしETCの魔力である


おまけ、当日の錦帯橋全景
おまけ、当日の錦帯橋全景

スポンサーサイト

MyチョロQ

2009年3月9日(月)

私の家は5人家族である

住んでいるのは田舎なので
都会と違って車が必需品

嫁さんの車はMPVという
ミニバンタイプの車である

で、現在の私の車といえばいわゆる「軽カー」だ

以前は私の車も普通車だったのだが
子供も大きくなったし、1家に3ナンバー2台は

税金が高いから贅沢

とのことで
3年前の買い替えの時に「軽」に格下げとなってしまった

軽だと一家5人乗れなくなるぞ」と主張したのだが
MVPには乗れるから問題ないとのことで
嫁さんから普通車の許可はおりなかった・・・

結局、排気量も価格も
以前の3分の1になってしまったのだよ

ささやかな抵抗

としては
銀パーツを多めにオプション付けしたことぐらいだ(^^;

で、最初に乗った感想は、とてもうるさい
以前の車とは全然ちがう

そして、覚悟はしていたがとても非力

山道なんか登ろうものなら
途中で息切れがするのだ

思わず

がんばれ!チョロQ!

と叫んでしまう
(ちなみに前の車は流星号だった)

そういう、「ちょっと悲しい車」だったが
実は、デジイチを購入してからは、
以前に比べ、見違えるように頼もしくなった

軽カーの利点は車幅が短いこと

以前なら、躊躇するような道も
平気でズンズン入っていける

特にナビを付けてからはもう無敵である
(一部、無謀という意見もあるが)

良く思いつきで山の名所?を探索することがあるのだが
「本当にこの道、車で入って大丈夫か」という細い道が多い

嫁さんのMPVなら

絶対入らないだろう

またナビと同時にバックモニターも付けたので
行き止まりにあっても安心して?バックができるのも
私を強気にさせる一因


MyチョロQ
「MyチョロQ」2008/09/27 from 琴浦町路上にて
by Nikon D40X VR 18-200mm F/3.5-5.6G


そんなMyチョロQも、早いものでもうすぐ車検を迎える

以前の私なら密かに「普通車復活計画」を立てるのだが
不思議なもので、現在は

まったくその気になれない

どうも、いつのまにか
今の環境が気に入ってしまったようだ(笑)

これからもよろしく「チョロQ」


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。