桜を求めて2009(宍道湖畔編)

2009年4月29日(水)

松江城を後にして向かった先は宍道湖畔である


宍道湖畔は夕日スポット
「宍道湖畔は夕日スポット」


松江にある宍道湖畔は夕日スポットで有名なのだ

特に「嫁が島」と呼ばれる島を添景にする夕日は絶景で
松江を訪れたらぜひ見てほしい

感動がタダで手に入るゾ

実は20年前には、この宍道湖畔のマンションに住んでいたのだよ

宍道湖の夕日は季節によって微妙に色が変わる
また良く見ると湖面に入る川の流れにもグラデーションの変化がある

20年前に見た紫のグラデーションが今でも忘れられない

当時はカメラにはまったく興味がなかったが
もしも今のようなデジカメを持っていたら

人生が変わったかもしれないナ

せっかく松江に来たので良いチャンス
今日の夕日の色は何色かわからないが、写して帰ろう^^

で、夕日の時間までまだまだ時間があったので
湖畔をブラブラしてみた


湖畔のうさぎ
「湖畔のうさぎ」 2009/04/08 from 宍道湖畔
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



嫁が島を覗く
「嫁が島を覗く」 2009/04/08 from 宍道湖畔
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


このあたりは「松江湖畔公園」として整備されていた
私が住んでいたころと大違いだ・・・

と、見れば桜があるではないか
ここで今日の旅の目的を思い出した
そういえば

桜を撮りに来たのだな


湖畔の桜道
「湖畔の桜道」 2009/04/08 from 宍道湖畔
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



これも桜だよね
「これも桜だよね」 2009/04/08 from 宍道湖畔
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM



ここで欲が出た
今日は夕日と桜を撮ろう(笑)

夕日を撮る場合は最初に書いたとおり、
「嫁が島」を添景にするのがベストなのだが
桜がある場所は反対側の湖岸であった

夕刻が近づくにつれて
カメラを手にした人たちがベストのポジションを求めて
集まってくるのだが、私だけ逆方向に向かう

正直、後ろ髪を引かれたが

桜は今しか撮れない

自分に言い聞かせたのだよ(^^;
(逆に夕日はまた今度撮りに行けば良いと)

で、いざ撮ってみると、なかなかイメージ通りに撮れない
結局内蔵フラッシュを使ってみた
(D300には内蔵フラッシュがあるのだ)

内蔵フラッシュについては、いろいろな意見があるが

あればやはり便利だ

また、夕日撮影をした人は良く判ると思うのだが
夕日の動く速度は早い

夕暮れの中でピントの山が見えづらいので
モタモタしているとどんどん夕日がズレてしまう

もっと練習しないといけないな


夕日と桜
「夕日と桜」 2009/04/08 from 宍道湖畔
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



思いの先に
「思いの先に」 2009/04/08 from 宍道湖畔
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


こうして
桜を求めての長い一日の旅は終わったのだヨ

P.S.
まさかブログを3回に分けるとは思わなかった
既に桜の季節終わってるけど(^^;
スポンサーサイト


最新記事