朝陽は微笑んだか ~みんなでダイヤモンド大山プロジェクト顛末記~

2013年2月27日(水)


気合いは充分
「気合いは充分」2013/2/17 from 米子港
by Nikon D300 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G


ダイヤモンド富士」というのは写真を撮る人は皆知っていると思うが
富士山の山頂部太陽が丁度重なった状態の事をいう
(ちなみにダイヤモンドというのは皆既日食の時の「ダイヤモンドリング」からきていると言われている)

山陰の大山は伯耆富士と呼ばれている事からも分かるように
西側から見ると富士山の形に良く似ているのである

ならば「ダイヤモンド大山」もあっても良いのではと考えるのは当然の流れ
しかし、このダイヤモンド○○というのは、いつでもどこでも見られる訳ではなく、
太陽の位置が関係するので、その日時を知ることから始まるのである

実は、山陰を中心に活躍されている写真家のKさんからの情報で

“みんなでダイヤモンド大山”プロジェクト

というものを見つけた

なんという事だ、場所や日にちはもちろんの事
日の出時間朝焼けが始まる時間までも教えてもらえた

まさに綺麗なお姉さんから

ホテルのルームナンバーを書いた紙をそっと渡されたような気持ち

である

そう昔の諺にもあるではないか

据え膳喰わぬは男の恥




[朝陽は微笑んだか ~みんなでダイヤモンド大山プロジェクト顛末記~]の続きを読む
スポンサーサイト


最新記事