第1回大山キャリーアップ顛末記 ~桟木は無事運べたか~

2014年8月29日(金)


雨霧の中を進む

「雨霧の中を進む」June 2014 大山
by RICOH GR DIGITAL III



雨霧の中を果敢に進む集団がいた

そんな中、遅れながらも
なんとか進もうとしている一人の男がいた

「目的地までもう少しです」
後ろから励ましの声が聞こえた

その時、その男の右足を激痛が襲った
ごまかしながら登っていたが遂に攣ったのである

大山の九合目を目前にした場所であった



[第1回大山キャリーアップ顛末記 ~桟木は無事運べたか~]の続きを読む
スポンサーサイト


最新記事