スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めたぼ対策

2009年3月20日(金)

会社の人事から一通の封筒を受け取った

見れば会社が所属している○○健康保険組合からの通知だ
(また保険料が上がった通知か?)と思って空けてみたら

特定保険指導支援のご案内

とある

あれ?前回の定期健診では
珍しく2次には引っかからなかったはずだけどな・・・

と読んでみると

「日頃より、当健康保険組合の事業運営に
ご協力をいただき厚くお礼申し上げます
・・・(略)・・・
内臓脂肪型肥満に着目した健診項目での
「特定健康診査及び特定保健指導」を実施することが
法律により定められました

(いわゆる「メタボ健診」ことだな)

最近お茶のCMで、おなか周りを測るシーンがあるが
まさに同じような計測をされたっけ

若い看護婦さんに

ズボンを緩められて、おなかが「ぶるっ」と出されたのは
とても恥ずかしいものだったな・・・

と健診時の記憶を蘇らせながら
続きを読む

「このことにより、健診の結果、
生活習慣病の発症リスクの高い方を対象に、
特定保健指導として「積極的支援」又は「動機づけ支援」を実施することになりました。
つきましては、先にあなた様が受信されました健診の結果、

特定保健指導支援の対象となりました

ので、ご多用のことと存じますが、
特定保健指導支援をお受けくださるようご案内申し上げます。
なお、この特定保健指導支援の費用につきましては○○健保が全額負担いたします。
●利用当日ご持参いただくもの
・・・(略)・・・」

そして2枚目に「特定保健指導利用券」なるものが入っていた

私のレベルは「動機づけ支援」とのことだ
そして、近くのスポーツジムの名称も記入してある

ようは
メタボなあんたは、このままだと生活習慣病が発症する可能性が高いので
ジムに行って、どんなに自分が怠けているか、説教を受けてきなさい」という通知である
(まぁ、救いはタダで受けられることかな)

嫁さんの笑い声が聞こえてきそうだ(^^;

メタボというキーワードが世の中に浸透しはじめた頃から
家族から「お父さん、メタボメタボ、めたぼー」
と言われつづけて来たのだよ

最近は開き直って

メタボは病気だから、しかたないんだヨ

と言い張っていたら、追求が少なくなってきてたっけ(笑)

ふと、ここで、とある雑誌の記事を思い出した
その雑誌の名前は「フォトコン3月号

良くカメラ雑誌は買ったり、立ち読みしたりしているのだが
この「フォトコン3月号」は立ち読みだったな

非常にタイムリーな話題が載っていたっけ・・・

あわてて会社の帰りに書店に向かう
ちなみに、私の地域では毎月20日に月刊のカメラ雑誌が書店に並ぶ
向かった日は18日なので、まだ4月号は出ていないはず

会社のすぐ側の書店では、
残念ながらフォトコン3月号は売り切れ

やっぱりこの時期は入手不可かなと思いながら
ダメ元で車でまだ開いている書店へ向かう

なんと残っていました!フォトコン3月号!
さっそく購入、1260円

よく思うのだが、何でカメラ雑誌は高いのだろうか?

まぁ、写真を載せるので紙が上等なものが要求されるのは理解できるのだが
もう少し、薄くて軽い紙で十分だと思うが・・・

冷静になれば、1年半の間に買ったカメラ雑誌代で
レンズの一つでも買えているのだが
あえて

気がつかないフリをする

自分がいるのだよ

さてさて、肝心の記事であるが・・・


この記事のために

「この記事にために購入」


よーく、勉強しようか・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/10-35ab8e78
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。