スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AF微調整

2010年1月11日(月)

デジイチを始めてから早2年3ケ月、それなりに楽しく写真を撮ってきた

メインの被写体は娘のテニスと愛犬「りきゅう」だったのだが
途中から風景を撮りに出かけるようになり、
自転車を手に入れてからはズウズウしくも自分の自転車を撮ったりするようになった(笑)

今までは、結果オーライ的アプローチで撮っていたが
そろそろ、もう少しレベルアップを図りたいと思っている今日この頃である

その為には、基礎を勉強し直して行こうと年頭に誓うのであったよ
なぜ年頭に誓うかといえば、

キリが良いからであるな

後で忘れそうになった時に思い出しやすいではないか(笑)

で、誓うのは勝手であるが
具体的には何から始めようか・・・

そこで目に付いたのが、「SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM」である

このレンズは35mm換算で約45mm相当となり標準レンズの部類に入る
さらに単焦点あることから、自分の足で動いて構図を決める必要があり

「カメラを勉強するのに大変良い」

と自分でも前に機材紹介シリーズで書いているではないか

あぁ、それなのに、それなのに・・・
私のカメラへの装着率は今まで低かった

実は私の個体はどうも前ピンの傾向があり
AFで合わせた部分に今一ピントが合わなくて
大変ストレスが貯まっていたからである

本当はメーカーに調整を依頼するのが一番良い方法なのであるが
それを億劫がってしていなかったのであるよ(^^;

で、とりあえずカメラ側で微調整することにした

実はD300はAFを微調整する機能が標準でついている
それもレンズを記憶することで、その調整を特定のレンズのみに行うことができるのだ

あっぱれだな!ニコン!!

しかし、このAF微調整というのは大変クセモノであるらしい
メーカーサイドも「AF微調整は必要ありません」と言い切っているくらいだ(笑)

さらにメーカーが推奨する微調整方法は、
昼間に外で被写体に距離を取ってカメラに平行で十分大きなもので・・・って

一人じゃ無理だろう(^^;

これは困った・・・
溺れる者はワラをも掴む

どうせ調整のパラメータは+-の2ケタの数値を設定するだけである
結局、メーカーが推奨していない近距離での確認を行うことにした

まぁダメならスグに元に戻せば良いのだ

私が行った方法は、Nikon D70 Focus test chartを利用するもの
これはダウンロードしたテストチャートを斜め45度の角度から撮影して
ズレを確認するというものだ

さっそく標準状態で撮影


標準状態
標準状態


やはり、結構ズレているな(^^;

さっそく本体側で微調整してみる

・D300のセットアップメニューの中の「AF微調整」を選択
・AF微調整(する/しない)をONに
・個別レンズ登録リストを選択して、装着中の30/1.4のレンズの識別No.を1に設定
・個別レンズの登録を選択して+-の数字を入力して微調整(+は後方向、-は前方向調整)

上記手順で微調整ができる

今回は微調整の数字を変更したものを何パターンか撮影してみて、
後でPC上で確認して、一番良さそうな数字を設定してみた

今回は+13~+14あたりが良さそうだった


微調整+14
微調整+14


一応変わったフリをしているので、とりあえずこの状態で様子を見てみよう
これで30mmの出番が増えるはずである

腕が上がるかは別問題だが・・・(^^;



スポンサーサイト


コメント

  1. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: AF微調整

    いつかさん、詳しいですね。
    私は、前ピン・後ピンなんて気にした事なかったですよ^^;
    シグマのレンズは、こういった事が、多いのですか?

    D300は、こんな調整まで出来るんですね、流石だ。
    単焦点は、ズームより写りがシャープですし、なによりボケを楽しむ事が出来ます。
    30mmは、私も良い画角だと思ってます。
    どうぞ、使い倒してやって下さい(笑)

  2. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    D40Xに装着していた時は
    AFの中央点で焦点を合わせてからAFロックで構図を調整していましたから
    いわゆるコサイン誤差でズレている思っていたのですが
    D300にしてからはAF点を選択してカメラを動かさずに撮るので
    さすがにおかしいな?と思い始めました

    まぁそれでも、自分の腕がヘタレだからピンずれすると思っていたのですが
    ネットで同じような悩みの人がいたので疑い始めたのですよ

    ニコン純正だと、ピンずれは無いのですが
    サードパーティ製だと、たまにあるようですね
    (実際に手持ちの純正レンズを同じ方法で試してみましたがジャスピンでした)

    もっとも困っていない人はわざわざ大丈夫でしたと声を上げませんから
    普通に考えれば圧倒的に困っていない人(正常品)の方が多いと思います

    今のままでも絞れば十分被写界深度に入れることは出来るのですが
    せっかく明るいレンズなので開いても自分の望む位置にピントを合わせたいですよね
    (今まではズレを考慮して勘で合わせていました)

    こんな風に思うようになったのは、やはり皆さんの写真を見て、
    自分ももう少し上手く撮りたいなと欲が出てきたからです

    まぁ一朝一夕には上手くならないので
    志だけでも高く持とうと思ったしだいですが(笑)

    ちなみにD300の調整はあくまでも「微調整」で、今回の設定も応急手当的なものです
    (メーカーも必要ないといっていますしね(^^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/101-dafe1676
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。