スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美保関海岸通り

2010年1月25日(月)


境水道大橋下
「境水道大橋下」2010/1/17 from 県道2号線
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


美保関灯台の駐車場から県道2号線を一気に下る
確かに気持は良い

しかし、後でここを上ってくると思うと気が滅入るな・・・
まぁ、クヨクヨしてもしょうがないか

男の子は前進あるのみだ(笑)

県道2号線は海沿いの道である
ちなみに別名を美保関灯台道路と呼ぶ
昔は一部有料であったが、今の若い人は知らないかもしれないな

今日のような日は海が輝いて気持が良い
ただし道が狭いのでわき見運転は注意が必要だが(^^;


美保関灯台道路
美保関灯台道路


しばらくすると美保関港に出る

港では釣りをしている人が大勢いた
あぁ、こんな日和だとのんびり釣りもいいな

ちなみにうちの嫁さんは魚が大の苦手である
なので魚釣りをして、釣った魚を持って帰る事など夢のまた夢であったりする(笑)


今日は釣り日和
「今日は釣り日和」2010/1/17 from 美保関港
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


県道2号線沿いには知る人ぞ知る名所がある
その名もズバリ、男女岩(めおといわ)

男女と書いて「めおと」と読ませる

など、泣けてくるではないか


男女岩
男女岩


なぜ、男女なのかは見れば判る
判らない人は

保健室の先生に聞いてみよう


男女岩(女)
男女岩(女)



男女岩(男)
男女岩(男)


しかし見れば見るほど

自然の驚異とはこの事である

その形から子宝に恵まれるといい
最近は縁結びの聖地になっているとの噂もある

さすがだ男女岩!!

まぁ、個人的には子宝に恵まれているので
これ以上は必要ないのであるが(笑)

男女岩を後にして進んでいたら、
丁度、隠岐汽船の「しらしま」がやってきた

これから隠岐に向かうのであろう
今日は波も穏やかなので快適な船旅だな


しらしま号がやってきた
しらしま号がやってきた


そして、その先は境水道大橋が見えてくる


境水道大橋を望む
「境水道大橋を望む」2010/1/17 from 県道2号線
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


今回はビビってパスしたが
いつかは、この橋も自転車で渡る事があるのであろうか・・・


結構高いのである
結構高いのである


境水道大橋をくぐり抜け国道431号線へ合流
その先の境水道の船着き場で休憩


船着き場
船着き場



遠くに大山が見える
「遠くに大山が見える」2010/1/17 from 境水道
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


さてさて、あまり遠くへ行くと
帰りの坂道を登る体力がなくなるぞ・・・

という訳で今日はここからUターン

途中でポツリポツリと写真を撮りながら
最後の試練に立ち向かうのであったよ


何の祠だろう
何の祠だろう



穏やかな海
「穏やかな海」2010/1/17 from 県道2号線
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


本当は美保関神社にも寄れば良かったのだが

心に余裕がなかった

のでパス(^^;

普段から坂に慣れている人は
美保関灯台の坂は楽勝かもしれない

しかし、私は今までなるべく坂を避けて来たヘタレである
その証拠に

最大心拍数が189bpmを記録

自転車を始めてからの新記録である

一つだけ助かったのは、下る時に道を把握できていたので
あのコーナーを曲がればゴールだ!
というのを自分に言い聞かせられたのである

そうじゃなかったら、途中で

心が折れていただろうな(^^;

ともあれ、なんとか上りきる事ができた
もっとも、クールダウンするために駐車場内をグルグル走りまわって、
休憩していたバイクの人に変な目で見られていたけれど(笑)

無事に上れたので、灯台の前で記念写真


記念写真
記念写真


チョロQからF20Rを降ろしてスグに記念写真を撮るのは
なんとなくズルしたようで気が引けていたのであったのだよ

まぁ気分の問題ではあるのだがな・・・
これで美保関灯台制覇である(笑)

おまけ


貨物船と大山
「貨物船と大山」2010/1/17 from 美保関灯台
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



夕暮れの大橋
「夕暮れの大橋」2010/1/17 from 県道2号線
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


P.S.
今回の海岸線の旅は22.1kmであった
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: 美保関海岸通り

    やっぱり、ここは眺めが良いですね~
    水面の青さが、何とも言えないですね~
    こんな良い天気の日なら、多少の坂も、登れてしまうんじゃないでしょうか(笑)
    境水道大橋は、道幅も狭く、危険なので無理に渡らなくてもいいと思いますが
    美保関神社には、行きましょう(笑)

  3. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re:ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    この日は久々に天気が良かったので
    皆さんも各地を回られたんじゃないでしょうか

    ロードの人には何人も出会いましたが
    残念ながらミニベロの人には出会いませんでしたね(^^;

    ちなみに美保関神社には、
    いつかリベンジ?(戦ってないけど)に行きたいと思っています(笑)

  4. カメハッピー | URL | 6EyMh6Ds

    Re: 美保関海岸通り

    子供の頃に見た枕木山(レーダー基地があるところ)から見た大山と弓ヶ浜半島のパノラマは格別でした。一度上がってみて下さい。

  5. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: カメハッピーさん

    カメハッピーさん、こんにちは

    枕木山といえば私も何十年も上っていませんね
    今度天気の良い日に挑戦してみたいと思います

    ただ、あそこの坂道は私は自転車ではまだ無理そうです(^^;
    なのでチョロQで行ってきます^^

  6. としぞう | URL | yCesVCdk

    Re: 美保関海岸通り

    あの橋を自転車で越えてきたんですか!すごい!
    圧倒的な迫力や、暖かみのある写真ですね。
    また寄せて頂きます。

  7. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: としぞうさん

    としぞうさん、こんにちは

    あはは、今回は橋はチョロQで超えています(^^;

    ゼイゼイいって上ったのは美保関灯台に上る道だったのですよ
    ちょっと判りにくい記述だったかもしれませんね

    あの橋は境水道大橋といって、昔は有料の橋でした
    (今は無料となっています)
    昔の橋ということもあって、自動車の事しか考えてなく
    歩行者や自転車の通るスペースはほとんどありません

    なので、ふらふら上ると車に煽られて大変危険なので
    もう少し脚力が付いてからチャレンジしたいと思っています
    (いつになるか判りませんが(笑))

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/105-6c43190f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。