スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池のある風景(冬の大野池編)

2010年2月24日(水)


大山北壁を望む
「大山北壁を望む」2010/2/7 from 大野池
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


初めての岡成池を後にした私は次の場所に向かった

実はもう一つ訪れてみたい池があったのだ
その名は大野池という

この池も大山の周りでは有名な池なのだが、
これまた行ったことがない池であったのだ

正確に言えば昔に一度だけ訪ねたことがあったのだが

池の入り口が判らなかったのである(^^;

この大野池の前には「大山レークホテル」というホテルがあるのだが
最初に行った時はホテルの敷地かと思い通り過ぎたのであるよ・・・
(後で地図で確認してホテルの後ろ側にある池というのが判ったのである)

本当は紅葉の頃が見ごろなのだそうであるが

今日は池つながりでゴーだな(笑)

驚いたのは結構雪が残っていた事である
岡成池のまわりは全然雪が無かったのであるが
大山を登るにつれて道にも積雪が出てきた

大野池に向かう道は結構な圧雪路
ノーマルタイヤならたどり着けなかったであろうな

さすが冬山大山、恐るべしである

大野池に着くと、さすがに人影はほとんど無い


大野池は大山レークホテルの裏にある
大野池は大山レークホテルの裏にある


大野池からは大山の北壁が望めるのだよ

西側から見る伯耆富士の形の大山も良いが
冠雪した北壁も味があって好きな風景だ


冠雪した北壁
「冠雪した北壁」2010/2/7 from 大野池
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



池面に映る北壁
「池面に映る北壁」2010/2/7 from 大野池
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


ふと見ると池の横に遊歩道らしき道がある
どうも池を一周できそうだぞ

初めての地はワクワクするのだよ(笑)
となれば、お約束で

にわか冒険隊の結成である

隊と言っても、一人だけどな・・・


遊歩道探索開始
「遊歩道探索開始」2010/2/7 from 大野池
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


その道は人の足跡はないが
小動物らしき足跡がつづいていた

何の足跡であろうか・・・きつね?たぬき?


足跡はつづく
足跡はつづく


足跡に誘われるように、しばらく進むと、
なにやら祠らしきものが・・・


これは祠か?
これは祠か?



ざわめく池面
ざわめく池面



何が祭ってあるのだろう
何が祭ってあるのだろう


その先に倒木があり道を塞いでいたが
なんとか跨いで通り過ぎる

遊歩道に入ってから、ずっと小動物の足跡があったのだが
途中で足跡の方向が別々に分かれている

むむむ、どうやったらこんな風に足跡が付くのだ
(1匹なら又裂きになるぞ)


実は2匹の足跡だったようだ
実は2匹の足跡だったようだ


その後、やっと池の端に到着
結構歩いた感があるな


池の端からホテルを望む
「池の端からホテルを望む」2010/2/7 from 大野池
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


池の方向へ行こうとしたら、

いきなりボコッ!!

足が雪にハマる
げげ、こんな所で転びたくないぞ


雪の下は不安定だった
雪の下は不安定だった


無理をせずに通り過ぎることにした(^^;

しかし、ここから頼りにしていた小動物の足跡が途絶える
うーん、この先はどう進めば良いのだ・・・

一瞬来た道を帰ろうと思ったが
ここまで来たらやっぱり行くしかない

雪にハマらないように恐る恐る進む
この辺りから写真どころではなくなったな(^^;

もう少しましな装備をしてくれば良かったと後悔したが
後の祭りである

その後なんとか遭難せずに(笑)無事帰ることができた

良い子は雪山を舐めないようにな

次回は、道に何の不安もない
紅葉の頃に来てみたいものである

スポンサーサイト


コメント

  1. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re: 池のある風景(冬の大野池編)

    おおっ、大野池へ行かれましたか~
    1月頃に凍った池を撮りたくて行きましたが
    雪が50cmくらいあって駐車場から池にたどり付けませんでした(爆)
    でもだいぶ溶けてるようですね。
    しかも北壁がばっちり撮れてますね~
    ここからの逆さ大山は始めて見ました。

    この池の周回コースは僕も最近知りました。
    紅葉の時期は最高ですよ!

  2. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: 池のある風景(冬の大野池編)

    これが、雪の大野池ですか。
    水の量が少ないので、違う池みたいです。
    逆さ大山が撮れてよかったですね。ラッキーですよ(笑)

    「足跡はつづく」の足跡がいいです。
    ところで、この池の一周の道は、自転車で走れそうでしたか?(笑)

  3. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    あの日は下界は良い天気でしたから
    大野池のまわりも雪は無いと思って向かったのですけどね(笑)

    確かに紅葉の時期は、大変気持が良さそうですね^^

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    普段はもっと水がある池なのですね

    遊歩道ですが、
    山道の段の部分もあるので自転車で一周は不可能だと思います(^^;

    ただし、私は時計回りに歩いたのですぐ山道になりましたが
    反時計回りであれば、最初の方は自転車で進めると思いますよ

  5. カメハッピー | URL | 6EyMh6Ds

    Re: 池のある風景(冬の大野池編)

    数年前にこんな景色の大山に行ったように思います。大山寺を米子方面に下ったところ右側にリゾートっぽいところがありそこで写真撮ったけど・・・

  6. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: カメハッピーさん

    カメハッピーさん、こんにちは

    方角的には合っていますので、おそらく同じ場所だと思いますよ^^

    私は初めてでしたが大野池も有名な場所ですので
    季節が良ければ大勢の観光客の方が行かれると思います

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/115-5f5d5283
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。