スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山麓探索の日(その2:梅園マクロ特訓編)

2010年3月5日(金)


紅梅の木
「紅梅の木」2010/2/21 from シャトー・おだか梅園
by Nikon D300 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


さてさて、早めの昼食でお腹も膨れたことだし
今日の第一目標(尾高の梅園)を目指すことにしよう

で、梅園の場所はどこだ?

良く考えたら尾高方面ということは覚えていたが
正確な場所を知らないことに気が付いた(^^;

た、た、たしか、「シャトー・おだか」の近くという事ではなかったか!?
(既にこの情報からウロ覚えである)
とりあえず、「シャトー・おだか」を目指すか・・・

「シャトー・おだか」は県道53号線からも大山の麓に看板が見えるので
方向音○の私でも目指すことができる


シャトー・おだか
シャトー・おだか


無事にシャトー・おだかに着いたが、梅園は見当たらない
うーん、困ったぞ・・・

そうか、こんな時にEdge705のナビを使えば良いのだよ
で、番地が判れば簡単に検索ができるぞっと

携帯の検索サイトで「尾高 梅園」で検索すると、
米子ハイツの梅園・あじさい園」と出た

おぉ、これだ、これだ
住所を見ると「米子市尾高2377」とある、さっそくナビに打ち込んで検索

なんか直線距離は近いけれど、道をグルっとまわっているぞ
この下なのか?

とりあえず向かってみようとした所、
ナビを見ながら自転車の変速をしたのが良くなかったのだろうか
フロントギアをインナーからアウターに変えようとした時にチェーンが外れたのである
(ここに来るまで坂道だったのでフロントギアをインナーに入れていたのである)

ぐはっ!初めてのチェーン外れだ!!

シマッタな、軍手を持ってくるのを忘れたぞ
手が汚れるがしかたがないな・・・直接手でチェーンを戻す
(そしてカメラが汚れないように、落ちていた枯葉で手を拭いて処理だ)

これから写真を撮るのに少しブルーな気分になってしまったな(^^;
まぁ、クヨクヨしてもショウガナイ、気持を入れ替えてゴーだ

で、ほんの少し進んだら
いきなり「シャトー・おだか梅園」の看板があったのだよ

後で判ったのだが、
実は「米子ハイツ」が売却されて「シャトー・おだか」になったのであるな
つまり「米子市尾高2377」はこの辺りの番地だったのである(^^;

うーん、無理やり検索した私も悪いが、
それにしてもちょっとおバカなナビであるぞ(笑)

まっ、結果オーライであるから良いか

KHS F20Rを駐車場の横の杭に括りつけて
さっそく梅園に向かう

ちらほらと梅の花が開いていた
見れば、カメラを持った人も結構大勢見える
(よーし、私もマクロ特訓の開始だ)

よく見ると色々な種類の梅があるようだ
微妙に花の色が違う


白梅
白梅



紅梅
紅梅 



薄ピンクの白梅
「薄ピンクの白梅」2010/2/21 from シャトー・おだか梅園
by Nikon D300 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED



何枚か撮って見るとすぐに気が付くのだが
マクロレンズだとピント合わせが今までの感覚と違う

また手ぶれも気になるところだ
やっぱり三脚が欲しくなるな・・・

さらに被写体に近付くと絞り値が変動する
これが噂に聞く露出倍数というやつか、慣れるまでは気持が悪いな


テントウ虫発見
テントウ虫発見



白梅
白梅



桜にも似ている
「桜にも似ている」2010/2/21 from シャトー・おだか梅園
by Nikon D300 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


幼い子供連れの家族も来ていた
花木の周りを嬉しそうに走り回る子供は本当い可愛い^^

見ているこちらも笑顔になる瞬間である


幸せそうな風景
幸せそうな風景



梅木に共生
「梅木に共生」2010/2/21 from シャトー・おだか梅園
by Nikon D300 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


何枚か撮っていたら
同じく写真を撮っていた人から声を掛けらた

その人はこの梅園の常連の人のようだった
やはり同じ趣味を持つ人間同士は話しがしやすいものだ

聞けばその人はデジイチで様子を見に来て
状態が良ければ一度家に戻って銀塩カメラで撮り直しに来られるそうだ
(すごいな)

どうも先週の方が花の状態が良かったとのこと
まだあまり開花していないのだが、花は難しいものだな


紅梅
紅梅



少し黄緑がかった白梅
「少し黄緑がかった白梅」2010/2/21 from シャトー・おだか梅園
by Nikon D300 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


時間を忘れて撮っていたが
あまりここで時間を取り過ぎるのもまずい

なんせ今回は次の目的地があるのだから・・・

(続く)
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re: 大山麓探索の日(その2:梅園マクロ特訓編)

    おお~っ、ずいぶん撮られてますね。

    ちょっと迷われたようで
    場所をアップしておけば良かったですね

    NIKKORのレンズはよく知りませんが
    ボケのエッジがなめらかで柔らかいですね。
    光ボケも自然で好みですね。

    最近、風景の一部として人を撮りたくて
    「幸せそうな風景」みたいなカットいいですね~

  2. いつか見た風景 | URL | 9brEN6PU

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    >場所をアップしておけば良かったですね

    いえいえ、普通の人なら、ぽん太さんの説明で十分たどり着けると思いますよ
    ウロ覚えで出発した私の責任です(^^;

    まだこのレンズを語れるほど撮っていないのですが
    第一印象は少しボケが固めの感じがしました

    もっともマクロは被写体や背景の距離で
    印象が全然変わってくるので、まとめるのが難しいですね

    しばらく修業が続きそうです(笑)

    >「幸せそうな風景」みたいなカットいいですね~

    小さい子供が本当に嬉しそうに走り回っていて
    それを笑顔で見つめている若い夫婦の姿が印象的でした

    本当は人物側をメインに撮りたいくらい微笑ましい風景でしたよ^^
    (さすがに自制しましたが)

  3. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: 大山麓探索の日(その2:梅園マクロ特訓編)

    おおー! これがナノクリ60のマクロか~
    F値は、全て2.8開放でしょうか??
    背景の溶け具合もいいですね。
    最近のレンズは、シャープに写りすぎるので、ボケが固く感じるんだと思います。
    しかし、わざと逆光で花びらを透かして撮るなんて、玄人のようです(笑)
    勉強されてますね。露出倍数でF値変動なんて知りませんでした^^;

    さすがに良いレンズのようですが、一つ気になるところが、
    「白梅」と「幸せそうな風景」の画面周辺ボケが、コマフレアボケのようなだ円になってますが、
    なるべくこんな状況にならない位置で撮った方が、ボケは綺麗だと思います。

    ポケットティッシュ持って出ましょう(笑)落葉で拭くより綺麗になります(笑)

  4. kogikogi-life | URL | t7ALjxuw

    Re: 大山麓探索の日(その2:梅園マクロ特訓編)

    早速お邪魔しました~。
    KHS F20R、いいものをお持ちですね。
    元祖20インチスポーツですもの。

    シャトーおだかにこんな梅園があったですか。
    知りませんでした。

    20年ぐらい前には、まだ米子ハイツでしたけど、そのころ
    クワハラさんとこのサーティクラブに入ってたので
    よく日曜の朝にここに集合してあっちこっち走ってました。
    遠い想い出ですがなつかしいです。

  5. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    >F値は、全て2.8開放でしょうか??

    露出倍数の影響で変動後のF値しか判らないので正確なことは判りませんが
    特訓中でしたので絞りも少し変えているかもしれません

    >コマフレアボケのようなだ円になってますが、
    >なるべくこんな状況にならない位置で撮った方が、ボケは綺麗だと思います

    おぉ、撮影位置で回避することができるのですね
    まだそこまでの余裕が無かったのですが、これから意識する練習をしたいと思います^^

    >ポケットティッシュ持って出ましょう(笑)落葉で拭くより綺麗になります(笑)

    よく考えたらリュックの中にティッシュはありましたね(^^;
    初めての脱チェーンだったので動揺してました(笑)

  6. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: kogikogi-lifeさん

    kogikogi-lifeさん、こんにちは

    実はKHS F20Rはミニベロを検討した時には候補に上がっていなかったのですよ
    (折り畳み機種は対象外でした)

    欲しかった車種の2009年度モデルが丁度在庫切れになっており、
    次は2010年度モデルまで待たなくてはならなかったので落胆していたのですが
    偶然ネットでKHS F20Rが出品されており、シャレで最低価格を入札したら偶然にも落札したものです^^

    結果的に昨年の秋からミニベロに乗る事が出来て
    今ではこのF20Rが可愛くてしょうがありません

    まぁ、私の使い方ではスポーツタイプでなくても良いのですが
    気分は若者になっています(笑)

    >20年ぐらい前には、まだ米子ハイツでしたけど、そのころ
    >クワハラさんとこのサーティクラブに入ってたので
    >よく日曜の朝にここに集合してあっちこっち走ってました

    本格的ですねー

    そういえば、kogikogi-lifeさんの自転車はリカンベント自転車ですよね
    すごいオシャレですね^^

    私はカッコ(外見)に弱いのですよ(笑)

    これからもよろしくお願いします

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/118-f91ad01c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。