スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉吉東郷自転車道の冒険(番外編:足湯と夕暮れの中で)

2010年5月24日(月)


夕焼けの湖面
「夕焼けの湖面」2010/5/2 from あやめ公園
by Nikon D300 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G


倉吉東郷自転車道(伯耆自転車道)を訪れた際の楽しみの一つ

足湯に入る事がある

以前、東郷湖一周した時に情報を頂いたのであるが、足湯は4ケ所あるそうである
そのうちの2ケ所は湖面を見ながら入れるということだ

前回入った足湯は湖面が見えなかったので
今回はぜひ湖面を見ながら入りたいと思っていたのである

実はあやめ公園から倉吉東郷自転車道に向かう途中に
良い足湯の場所を発見していたのだよ


湖面が見える足湯
湖面が見える足湯


フォタの終わりに足湯に入れるなんて最高である
これだけでも、倉吉東郷自転車道にくる価値はあるのではないかな

倉吉東郷自転車道の冒険が終わり
いそいそと見つけていた場所に向かう

その途中に燕趙園の横で牡丹を発見したのだよ
(行く時には気が付かなかったな)
思わずF20Rを停める(笑)

あぁ、リュックの中で重りと化しているマクロレンズがうらめしいが
しかたがないので30mmで撮影
(注:本当は重りにならなくても良かったらしい、勉強不足でした)


牡丹
「牡丹」2010/5/2 from 燕趙園横
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


マクロが使えないのと、薄暗くなってきてテンションが上がらないので
そこそこに切り上げることにした
(やはり足湯が呼んでいるからな)

足湯に着くと、夕暮れ時が近づいていて
なかなか良い雰囲気である


それでは失礼して
それでは失礼して



ちょうど夕暮れ時である
ちょうど夕暮れ時である


今日の足湯は結構熱めであった
丁度、足湯で一緒になった近所の旅館の女将さんと会話が弾む

こんなに綺麗な自然に囲まれてうらやましいと私が話すと
女将さんは若い頃は田舎が嫌いで、ここの風景も別に好きではなかったそうだ

毎日眺めていると、その景色がいかに恵まれている

人は時々忘れてしまうものらしい

しかし、都会に出て如何に故郷が美しいか再認識して、
今では、自分の旅館の窓から見る夕日が大好きになったそうだ

私のカメラを見て「今日の夕日は綺麗だと思いますよ」と
あちら側に日が沈むとか、今の季節は夕日の時間は18時40分頃とか
いろいろ親切に教えてくれた


足湯は出会いの場でもある
足湯は出会いの場でもある


その後、女将さんにはお礼を言って別れる

さてさて、あそこまで親切に教えてもらったのであれば、

夕日を撮って帰るのが礼儀であるな

問題はこの場所で粘って、30mm手持ちでF20Rを背景に撮るか・・・
チョロQまで帰って、望遠系で三脚を使って撮るか・・・

やはり三脚は欲しいところであるが
今からチョロQまで帰ってF20Rを片付けると、
時間的に間に合わないかもしれない

ここで心の葛藤が生じたのだよ
行くべきか、行かざるべきか」、まるでノルマンディ上陸作戦

アイゼンハワーのごとく悩んだのである

そして結論もアイゼンハワー大将と同じであった・・・「行こう、諸君

結局あやめ公園についたのは18時30分頃であった
いそいでF20Rを片付けてチョロQに乗せる

今から別の場所に向かう時間は無いので
三脚とレンズを持ち出して、とりあえずあやめ公園の奥に向かう

まさに日が沈む時であった

三脚を組み立てる時間も惜しいくらいで
構図を組み立てる余裕もない

とりあえず望遠をセットして夕日に向ける


落陽
落陽


慌ただしい時間が過ぎ
ふと我に帰ると、すっかり日が沈んでいた


マジックアワー
「マジックアワー」2010/5/2 from あやめ公園
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


あわてて「今から帰る」と嫁さんにメールしたのは言うまでもない

それから1時間半以上かけてチョロQで戻るのであったが
不思議とイヤではなかった

長い長い一日がこうして終ったのであるよ
(それ以上に記事も長かったが)

P.S.
今回のF20Rの冒険は迷った分も含めて60.1kmであった


スポンサーサイト


コメント

  1. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re: 倉吉東郷自転車道の冒険(番外編:足湯と夕暮れの中で)

    あれれっ、倉吉東郷自転車道(伯耆自転車道)を訪れた際の楽しみ
    というのはてっきり夕日かと思ったら
    足湯だったんだ~って思って読んでましたら
    やはり最後に夕日をしっかり撮られてますね(笑)

    最近こんな夕日があったなんてぜんぜん気づきませんでした。
    昼に好きなポタしてるぶん、早めに帰って夕飯の用意とか
    ご機嫌取りにしてるんで(爆)

  2. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: 倉吉東郷自転車道の冒険(番外編:足湯と夕暮れの中で)

    おー、足湯と夕景がありましたか^^
    そんな遅くまで、倉吉で遊んでおられたとは、
    思ってなかったもんで(笑)

    夕日、綺麗ですね~
    ホワイトバランス変えてます?
    D300のピクチャーコントロールで悩んでます(^^ゞ

  3. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > あれれっ、倉吉東郷自転車道(伯耆自転車道)を訪れた際の楽しみ
    > というのはてっきり夕日かと思ったら
    > 足湯だったんだ~って思って読んでましたら

    夕日は天候に左右されますから
    お勧めとしては、間違いのない足湯が一番としました^^

    私自身も特に夕日を撮るつもりは無かったのですが
    女将さんと話しているうちに撮って帰ろうかと(笑)

    > 昼に好きなポタしてるぶん、早めに帰って夕飯の用意とか
    > ご機嫌取りにしてるんで(爆)

    おぉ、ぽん太さん、夕飯の手伝いをされているのですか!
    ご機嫌取りというより、愛情のたまものではないですか^^

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    > そんな遅くまで、倉吉で遊んでおられたとは、
    > 思ってなかったもんで(笑)

    ぎくっ、本当はこんなに遅くなるつもりは無かったのですけどね(^^;
    途中からは完全に開き直ってしまいました(笑)

    > ホワイトバランス変えてます?

    夕日はお約束で「晴天日陰」を使っています
    この日は結構焼けたので、「晴天」でもよかったかもしれません

    > D300のピクチャーコントロールで悩んでます(^^ゞ

    私は何も考えずに、いつも「風景」を使っています
    本当は自分でカスタマイズすれば良いのでしょうか
    袋小路に入り込みそうで・・・(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/144-a4cdee3c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。