スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルに逢いに2010

2010年6月28日(月)


今年もやってきた
「今年もやってきた」2010/6/10 from 金田川
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


少し記載がずれてしまったが
毎年6月の楽しみとしてホタル観賞がある

私が子供の頃はホタルなんて其処らじゅうで見ることが出来たのだが
残念なことに近年は見られる場所が限られているのであるよ

南部町に「金田川ホタルの里」という場所がある

ここは一時期いなくなってしまったゲンジボタル
地域の皆さんの献身的な努力によって再びホタルを蘇らせた
正に

あたまのさがる場所である


実は去年も訪れているのであるが
なかなかホタルの撮影は思うように撮れず
リベンジを誓っていたのであるよ

そんな折ふと新聞を見ると、「そろそろ見頃」の記事を目にしたのだ
どうもホタルが乱舞するのに良い条件は

気温20°以上で風が無い日

とのことである

丁度その頃は夕方の気温が20°前後で
(夜は少し下回るが)条件的には良い頃であった

これは行くしかないな

ということで仕事が終わってから向かったのである


乱舞
「乱舞」2010/6/10 from 金田川
by Nikon D300 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G


ホタルの光は

求愛の光

だと言われる

あぁ、それなのに、それなのに
毎回ライトで照らしたり、フラッシュを焚く無粋な輩がいるのは
とても残念な事である

想像してほしい、あなたが勇気を振り絞って、彼女(彼氏)をデートに誘ったとしよう
そしてとても良い雰囲気になり、いよいよ勝負だ!!という時に
周りから「目くらまし」をされたらどうだ

彼女(彼氏)は白けて、それどころでは無くなってしまうではないか
そんな罰あたりなヤツは

トウフの角に頭をぶつければ良い

と思ってしまうのだよ


乱舞2
「乱舞2」2010/6/10 from 金田川
by Nikon D300 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G


またホタルを見て感動する気持は判るのであるが
深夜なのに大声を出したり、歓声をあげたりする人もいるらしい

この金田地区ではホタルを見に来た人のために
少しでも良く観賞してもらおうと近隣の家は灯りを消して協力されているという

やはりマナーを守って観賞するのが
訪れた人の最低限のルールだと思うのであるよ


ホタルの挨拶
ホタルの挨拶


で、少し偉そうな事を書いたが
写真のほうはといえば・・・

甘かった

去年より明るいレンズを用意したので
少しは楽に撮れるかもしれないと思っていたのであるが
去年と同じくピントを合わせるのに四苦八苦である
(というか去年よりダメだった)

しかし私とて無駄に1年を過ごしていないのだよ、明智君

実は今回、そんな事もあろうかと
ピント合わせの「とっておきの秘策」を用意していたのである

その秘策は

ライブビュー撮影

といった

ライブビュー撮影は光学ファインダではなく
液晶画面を見ながら撮影するモードである

このライブビュー撮影の優れた点は
撮影時に画像を拡大表示して細部のピントを確認することが出来るという点である

普段は面倒くさくて使っていないが、背に腹は変えられない
さっそく、ライブビューを起動だ!!

しかし自信満々に覗いた液晶は

真っ暗で何も見えなかった

のであったよ・・・

良く考えたらこれくらい暗い状態では
露光時間が長くないと確認できないか(ガーン)

という訳で、リベンジならず返り討ちに逢ってしまったのである(^^;

まぁ、写真はダメだったが
綺麗なホタルや星を生で見れたから良しとするか・・・(自分に言い訳)



星もあいかわらず綺麗だ
星もあいかわらず綺麗だ


スポンサーサイト


コメント

  1. ケンケン | URL | rolxWucI

    Re: ホタルに逢いに2010

    いつかさん今晩はです(^^ゞ
    蛍・・もうそんな季節なんですね・・
    自然から季節を感じる・・大切な事です。
    将来にかけてもそうであって欲しいですね

    「今夜は爆笑」←もらいました。いつかさんの表現に「腹筋が痛い」のであるよ(笑)

  2. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ケンケンさん

    ケンケンさん、こんにちは

    > 蛍・・もうそんな季節なんですね・・

    実は金田川のホタルはそろそろ終わりになっています
    もう少し早く載せれば良かったですね(^^;

    > 自然から季節を感じる・・大切な事です。
    > 将来にかけてもそうであって欲しいですね

    山陰は自然に恵まれていますが
    その中で常に努力されている人達がいます

    感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思います

  3. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re: ホタルに逢いに2010

    金田川ホタルの里行かれましたか
    やはりここは有名ですね
    毎年、我が家でも行くのですが
    今年はなんか行く機会を逃してしまいました。
    会社帰りに三脚もって一人で行こうかと思いましたが
    結構な人なうえに川沿いの道は狭いですよね?
    三脚おけるスペースがあるんでしょうか・・・

    でもちゃんと撮れてますから、大丈夫だったんですね
    けっこうな数飛んでますね~
    ★も綺麗に写ってますね、夜間撮影やってみたいですが
    なかなか一人では怪しくて・・・(^_^;)

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > 結構な人なうえに川沿いの道は狭いですよね?
    > 三脚おけるスペースがあるんでしょうか・・・

    確かに三脚には気を使いますね

    ちなみに、川沿いの道の折れ曲がる所が人通りのデッドゾーンになっていますから
    そこに三脚を置けば通りの邪魔になりません

    本当は一番メインの眺めは「金突橋」からの眺めなのですが
    さすがに人が多い時はそこに三脚を置くのは躊躇われます

    最初の風車の写真はかなり遅くなって、人がいなくなってから撮りました
    (その頃はホタルもそろそろお休みの時間ですが)
    もう真っ暗でほとんど見えなかったです(^^;

    > ★も綺麗に写ってますね、夜間撮影やってみたいですが
    > なかなか一人では怪しくて・・・(^_^;)

    私も長時間露光での星撮影はやって見たい気持はあるのですが
    なかなか良い機会がなくて真剣に挑戦出来ずにいます
    本当は山に籠ると良いのでしょうが、夜は恐くて(笑)

  5. まっちゃん | URL | /aF5ZJNE

    Re: ホタルに逢いに2010

    おー、行かれましたね。
    私は今年はタイミングを逃してしまって行けませんでした。
    昨年行ったときは金突橋の上で三脚構えてましたけど。
    ここも年々知名度も上がって訪れる人も多くなりましたね。
    地元の方々もいろいろと大変だろうと思いますがこうして毎年多くの蛍を
    見ることが出来てとてもありがたいですね。

    ピントについては私も昨年いろいろと悩みました。
    どこかの灯りか何かあればそこに合わせるのも良いかもしれません。
    それが出来なければ少しずつピントリングを回しながら何枚も撮るしかないですよね。
    でも1回につき何分も露光するのでそう何度もチャンスはないですから難しいところですね。
    ライブビューは私も昨年やりましたが全く使えません(笑)
    結局、無駄に一年を過ごされたようですね(爆)

  6. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: まっちゃんさん

    まっちゃんさん、こんにちは

    > 地元の方々もいろいろと大変だろうと思いますがこうして毎年多くの蛍を
    > 見ることが出来てとてもありがたいですね。

    本当に地域の皆さんの努力には頭が下がる思いです

    > ピントについては私も昨年いろいろと悩みました。

    私は目が悪いのでよけいに悩みまくりです

    今年はホタルの光を追いかけながら
    ファイダで合わせたつもりのピントがズレまくっていて
    ちょっとショックでしたね・・・

    > ライブビューは私も昨年やりましたが全く使えません(笑)

    あはは、やはり同じことを考えられましたか
    光学ファインダでは見えるホタル光が全然映らないので
    ちょっと驚きましたね(^^;

  7. takesan | URL | CPH/Hcxo

    Re: ホタルに逢いに2010

    ホタルとか花火とか、この時期しか撮れないものは、設定とか忘れてしまうのでいつも慌てます。(笑

    金田川のホタルはそろそろ終焉でしょうかね。
    結構飛んでますね。
    綺麗です~。(笑

    私の行くいつものフィールドは今年のホタルは
    飛ぶのが遅れているようです。
    こ先週まで外気温が16~18℃しかなかったですがようやく20℃を越えるようになりここ数日は飛ぶようになりました。^^
    今週がピークかと思ってます。(笑

  8. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: takesanさん

    takesanさん、こんにちは

    > ホタルとか花火とか、この時期しか撮れないものは、設定とか忘れてしまうのでいつも慌てます。(笑

    ですよねー
    毎回、ああすれば良かった、こうすれば良かったと
    後で思い出すのですよ(^^;

    > 私の行くいつものフィールドは今年のホタルは
    > 飛ぶのが遅れているようです。
    > こ先週まで外気温が16~18℃しかなかったですがようやく20℃を越えるようになりここ数日は飛ぶようになりました。^^

    へぇー、これからピークになる場所もあるのですね
    ということは場所を移っていけば1ケ月以上もホタルが楽しめるということですね
    やっぱり山陰地方って良い場所だ^^

  9. kogikogi-life | URL | t7ALjxuw

    Re: ホタルに逢いに2010

    金田川ですか、どこらへんなんでしょうね?
    こっちでは大東町の海潮というところが蛍の見どころ
    みたいです。そう言えばもうずいぶん蛍見てないような・・・。
    蛍の光ってはかなげでいいですね。
    こういう暗いシーンの撮影って、どんな風に撮れているか
    PCの画面で見るまで勝負がわからなくて面白そうですね。

  10. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: ホタルに逢いに2010

    ホタル撮る時は、明るい時から行って、
    場所を決めておいて、ピントを合わせておくと、聞いた事あります。
    人が沢山来るような場所は避けて、秘密の場所を探しておくとも聞きました(笑)

    でも、地元の人も、本心では、写真を撮るより、肉眼で、情緒を味わってほしいと
    思ってるかもしれません。
    私も、ホタルは写真に記録するより、脳裏に記憶しておきたい被写体だと思ってます。
    変なコメントで、すいません^^;

  11. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: kogikogi-lifeさん

    kogikogi-lifeさん、こんにちは

    > 金田川ですか、どこらへんなんでしょうね?

    米子方向から県道1号線を朝鍋ダム方面に向かって
    南部町の町民グランドの先の信号を右に曲がった
    県道160号線沿いにあります

    > こっちでは大東町の海潮というところが蛍の見どころ
    > みたいです。そう言えばもうずいぶん蛍見てないような・・・。

    大東町もホタルで有名ですね
    私は大東町のホタルは見たことがないので、いつか行ってみたいと思います

    > こういう暗いシーンの撮影って、どんな風に撮れているか
    > PCの画面で見るまで勝負がわからなくて面白そうですね。

    勝負に勝てれば良いのですが負けてばかりだと滅入りますよ(笑)
    特訓が必要かなぁ

  12. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    > ホタル撮る時は、明るい時から行って、
    > 場所を決めておいて、ピントを合わせておくと、聞いた事あります。

    それが一番確実な方法でしょうね
    でも途中でレンズを交換すると、やっぱり困るんですよ(^^;

    > でも、地元の人も、本心では、写真を撮るより、肉眼で、情緒を味わってほしいと
    > 思ってるかもしれません。

    少なくともフラッシュを炊くような状況が続けば
    撮影は禁止されるでしょうね

    撮鉄の問題もそうでしたが、撮る側は最低限のマナーを守らないと
    結局自分たちの首を絞めることになります

    > 私も、ホタルは写真に記録するより、脳裏に記憶しておきたい被写体だと思ってます。

    実際、現物のほうが何倍も情緒があります(写真の腕もありますが(^^;
    また、思い出は常に美しくなりますから脳裏の記憶もありだと思います

    私も記憶の中で一番美しいのは、20年以上前に見た熊野大社の側の川のホタルの大群です
    でも、歳を取ると、だんだん記憶が薄れてくるのですよね(^^;

    > 変なコメントで、すいません^^;

    いえいえ、人の考え方はそれぞれですから
    謝られることは全然無いですよ^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/155-5a41a881
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。