スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材紹介シリーズ(コンデジ編:GR DIGITAL III)

2010年11月8日(月)


RICOH GR DIGITAL III
RICOH GR DIGITAL III


機材紹介シリーズ第15弾である
なんと約9ケ月もほったらかしにしていてシリーズとは少し照れるが

世の中そんなものである

今回は先日訳ありで購入したコンデジを紹介することにした
紹介するのはRICOHの「GR DIGITAL III」だ


デジイチをもっているのに、いまさらなぜコンデジ?という疑問はもっともである
通常はコンデジから入って、満足できなくなった人がデジイチに進むというのが一般的であるからだ

事実私も先日までコンデジには

まったく興味がなかった

のだよ
それがなぜコンデジ購入したかといえば
前回の記事で少しだけ書いたが、きっかけは「淀江サイクリングカーニバル」であった
その機動力に大変興味が沸いたのである

折しも「奥出雲サイクリング大会」にも参加を決めていた私は

自転車に乗りながらの撮影を夢見てしまった

のだ

さらにコンデジならデジイチに比べ値段もリーズナブルである
(これなら嫁さんにも話しがしやすい)

思い立ったら吉日

という訳で、それ以来が広がっていったのであるよ


D3C_4259t-s.jpg


実はすんなりGR DIGITAL IIIに決まった訳では無かった

それまで興味をもっていなかったコンデジであるが
調べてみると評判の良いコンデジは大変機種が多いではないか

パナソニック LUMIX DMC-LX5
ニコン COOLPIX P7000
CANON PowerShot S95
富士フイルム FinePix F300EXR

 ・
 ・

さらに同じリコーだけでも
CX4,GX200 VF KIT,GR DIGITAL III複数選択肢があったのだよ

久々に知恵熱が出そうなくらい悩んだ

途中では、iPhoneのカメラでも十分と思ったり
コンデジではなくフォーサーズのパナソニック LUMIX DMC-GF1C パンケーキレンズキットなども候補に挙がったりしたのであるよ

iPhoneなら現在持っているので投資不要であるし
LUMIX DMC-GF1Cは動画もキレイだし、なによりレンズが交換できる・・・

毎日のように考えが変わったが、結局カメラ店で現物を持った時に
初心に帰って自転車に乗りながらポケットから取り出して

片手で撮影できることを最優先

にすることにした

よって、タッチ操作のiPhone と
レンズキャップの自動開閉ができない機種は泣く泣く選考外としたのだよ

実機を片手でもった感じはGR DIGITAL IIIがダントツであった
この時点でGR DIGITAL IIIにが傾く

しかし同じリコー機種であるGX200

現物がお店に無かった

ので確認ができなかったのであるよ
ちなみにGX200は本体のみではレンズキャップが必要であるが
オプションの自動開閉式レンズキャップ(LC-1)を装着すれば問題ない

利便性からいえば、単焦点のGR DIGITAL IIIより
光学3倍ズームのGX200の方が便利であろう

そんな時にネットでGX200に皮のボディカバーをしている写真を見る

カッコ良いではないか

外観に弱い私はこの時点でGX200に決定である(笑)
しかし問題があった
この皮ボディカバーは

現在生産中止

であったのだ
むむむ、世の中うまく行かないものである・・・
しかし、捨てる神あれば拾う神ありとは良くいったものだ
ヤフオクにタイミング良くそのボディカバーが出品されていたのだよ

喜び勇んで入札・・・

落札負けしました

それも2回も(^^;
やはりGX200は縁が無かったようである

傷心の私が次にネットで探したのは
GR DIGITAL IIIのボディカバーであった(笑)

何種類かあったが、一番魅かれたのは

発売数量限定品

の物であった
しかもかなり前に発売されている
うーん、どうもタイミングが悪いな・・・

ダメ元で検索を掛けたら、まだ販売している業者を発見
さっそく問い合わせると在庫があるという

決まりだな

こうしてGR DIGITAL IIIの購入は
皮のボディカバーが決め手となったというのは、ここだけの秘密である


ARTISAN&ARTISTの限定ボディカバー
ARTISAN&ARTISTの限定ボディカバー


ネットで見ると結構皆さんGR DIGITALをドレスアップして楽しんでいるようだ

私も少し色気が出た

まぁドレスアップというにはささやかすぎるが(笑)

GR DIGITALはGX200と違って
本体に自動開閉のレンズシャッターが付いているのだが
LC-1のギミックがおもしろかったので、特注でGR DIGITALに付くものを購入した

黒のボディカバーには白のストラップと決めていたので
ARNUVOの皮ストラップをチョイス

本当は外部ファインダー皮張りワイコンを付けると
グッとドレスアップ度が上がるのであるが、そうすると

本体がもう一台買えてしまう

それにポケットに入らなくなってしまうな(^^;


なぜか特注LC-1付き
なぜか特注LC-1付き


お約束で主な仕様を書くと


カメラ部有効画素数 約1000万画素
撮像素子1/1.7型CCD(総画素数約1040万画素)
レンズ焦点距離6.0mm (焦点距離の35mm換算値で28mm)
レンズF値F1.9~F9(オート撮影モードでF8.0~F11 表示のとき、絞りとNDフィルターを併用して露出制御)
ISO感度(標準出力感度)AUTO/AUTO-HI/ISO64/100/200/400/800/1600
記録媒体SDカード、SDHCカード、内蔵メモリー(約88MB)
画像モニター 3.0型 透過型液晶、約92万ドット
外形・寸法108.6mm(W)×59.8mm(H)×25.5mm(D)突起部含まず
重さ約188g(バッテリー、SDメモリーカード、ストラップは含まず)、 付属品約30g(バッテリー、ストラップ)



GR DIGITAL 最大の特徴は35mm換算値で28mmの単焦点レンズの機種ということである
(マニアからはスナップカメラとして絶大な支持を得ているようだ)

個人的にはポケットから取り出すコンデジにはズームがあっても良いかなと思っていたのだが
私もGR DIGITALの仲間になったので

単焦点や潔し

というスタンスを取る事にした(笑)

GR DIGITAL IIIは3代目になるのだが、
その基本コンセプトは外観も含めてほとんど変わっていない
ある意味スゴイことである

3代目の特徴はそのレンズが変更され、なんと

泣く子もだまるF1.9のレンズ

が搭載された
このあたりもマニアに受けている要因のようだ


F値1.9のGR LENS
F値1.9のGR LENS


コンデジにしては露出制御がプログラムAE/絞り優先AE/シャッター優先AEはもちろん
マニュアル露出もできる

絞り、SSも2つのダイヤル(アップダウンダイヤル、ADJ.レバー)でダイレクトに変更ができるので、とても扱いやすい

ユーザー設定もモードダイヤルに3つまで割り当てられるなど
実際に触ってみると人気があるのが判るような気がした


モードダイヤルはコンデジに見えない
モードダイヤルはコンデジに見えない


GR DIGITALには機能拡張ファームウェアという考え方があって
商品発売後にもユーザーに無償で機能アップがはかられる

太っ腹だなリコー

丁度、購入したタイミングで第3弾となる機能拡張ファームウェア Ver.2.20が公開されており
それにより「ハイコントラスト白黒」や「クロスプロセス」といったいわゆる
アートフィルタが実装された
(これが結構楽しいのだよ)


GR DIGITAL IIIの写真例


散歩のお供に
散歩のお供に



クロスプロセス
クロスプロセス



ハイコントラスト白黒
ハイコントラスト白黒


当分GR DIGITAL IIIで遊べそうである
その前にマニュアル読まなきゃな
スポンサーサイト


コメント

  1. nasuka | URL | -

    Re: 機材紹介シリーズ(コンデジ編:GR DIGITAL III)

    皮のカバーがカッコイイですね!
    リコーのコンデジのこのGシリーズは、よく出来てると思います。
    私はずっとsonyの子でしたが(笑)、
    初めて浮気してGX200を買って、撮った画像の違いに驚いたものです。
    ズームつきのGXでコレですから、単焦点だともっと違うでしょうねぇ。
    オプションのレンズカバーの開き方も好きです(エイリアンの卵みたいで笑)
    見かけはペンタックスのoptioI-10とかライカのX1とかがカッコイイなと思ったんですが、
    ライカは高いですね~~(^_^;)
    F1.9はすごいですね。GXは2.4だったような・・・にしても、明るいですよね~
    デジイチとコンデジでは、使うシーンが違ってくると思うので、
    また新しい世界が開けるのではないでしょうか!

  2. マシンガン@仕事中 | URL | mQop/nM.

    Re: 機材紹介シリーズ(コンデジ編:GR DIGITAL III)

    そうですか。GX200も候補に・・・(^^;)
    危なかったですね(爆)
    しかし、いきなり飾り付けですか^^
    コンデジならではの楽しみかもしれませんね。
    私は定期的に使ってますが、某お方のようにすぐに飽きてしまって、
    使うのは年に2~3回ってことにならないようにお気をつけください(笑)
    RICOHの機種はどちらかというと解像度を重視しているようで、
    低感度でもノイズは多めの画質です。
    よって、高感度耐性はあまりよくありませんので、
    日中の屋外がメインの使用となりそうですね。
    その代わり、解像感は抜群です^^

  3. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: nasukaさん

    nasukaさん、こんにちは

    > 皮のカバーがカッコイイですね!

    ありがとうございます
    とりあえず外観に拘ってみました^^

    > オプションのレンズカバーの開き方も好きです(エイリアンの卵みたいで笑)

    これを考えた人はスゴイですよね
    実は同じようなオプションでGXR用のLC-2もあるのですが
    そちらは開閉の切り口が曲線になっています
    どちらにするか悩んだのですが、LC-1のほうが薄そうだったのでLC-1にしました

    > ライカは高いですね~~(^_^;)

    ライカは値段を見た瞬間に候補から外れましたよ(笑)

    > デジイチとコンデジでは、使うシーンが違ってくると思うので、
    > また新しい世界が開けるのではないでしょうか!

    そうですね、まだ少ししか使っていませんが
    デジイチとコンデジはそれぞれ適所があるような気がします
    まぁあまり深く考えずに本能で使っていきたいと思っていますが^^

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: マシンガンさん

    マシンガンさん、こんにちは

    > そうですか。GX200も候補に・・・(^^;)
    > 危なかったですね(爆)

    そういえばマシンガンさんはGX200使いでしたね(笑)

    > しかし、いきなり飾り付けですか^^
    > コンデジならではの楽しみかもしれませんね。

    私は外観から入るので(笑)
    何を隠そうD300も本人は飾り付けしているつもりなのですよ
    他人に気がつかれないだけですが(爆)

    > 私は定期的に使ってますが、某お方のようにすぐに飽きてしまって、
    > 使うのは年に2~3回ってことにならないようにお気をつけください(笑)

    GRDはポケットに入るので、最近はフォタの時もいつも持ち出しています
    すでに某お方の何年分も使ったことになりますね^^

  5. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: 機材紹介シリーズ(コンデジ編:GR DIGITAL III)

    機材紹介も毎月出来るもんでもないですからね~(笑)

    蒜山の時も、真っ先に自慢されたのが、このカメラカバーでしたね(爆)
    限定品だったとは。
    最近のコンデジも、被写体によってはデジイチとそう写りが変わらなくなりましたし、
    単焦点なら、なおさら良いでしょうね。
    私は、コンデジならではの写真を模索しましたが、結局、挫折しました(爆)
    いつかさんには、頑張ってほしいです(笑)

  6. まっちゃん | URL | /aF5ZJNE

    Re: 機材紹介シリーズ(コンデジ編:GR DIGITAL III)

    機材自慢のコーナーですね(笑)
    しかしコンデジ一つでこれだけの記事が書けるとは。
    ま、私くらいになると走行写真などガンレフで朝飯前ですので
    コンデジいりませんけどね(爆)
    さて、某Y氏は挫折したようですがいつかさんはいつまで持ちますか( ̄ー ̄)ニヤリッ

  7. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    > 機材紹介も毎月出来るもんでもないですからね~(笑)

    ゆるポタさんの勢いで機材が増えれば毎月も可能だと思いますよ^^

    > 蒜山の時も、真っ先に自慢されたのが、このカメラカバーでしたね(爆)

    購入決定の順番からカバーのほうが上位なのですよ(笑)

    > 私は、コンデジならではの写真を模索しましたが、結局、挫折しました(爆)

    コンデジならでは・・・ですか、ゆるポタさんは理想が高いから(笑)
    私は当面あまり深く考えずに撮っていきたいと思います^^

  8. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: まっちゃんさん

    まっちゃんさん、こんにちは

    > しかしコンデジ一つでこれだけの記事が書けるとは。

    後で読み返したら、購入経緯の記事で
    あまり紹介になっていないことに気が付きました(^^;

    > ま、私くらいになると走行写真などガンレフで朝飯前ですので
    > コンデジいりませんけどね(爆)

    ガンレフという言葉が判らなかったのですが一眼レフのことですか?
    確かにまっちゃんさんなら、両手離し走行も楽勝かもしれませんね(笑)

  9. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re: 機材紹介シリーズ(コンデジ編:GR DIGITAL III)

    僕も最初ポタのためにフジのコンデジ持ってましたが娘にやってしまいました。
    一眼と一緒に持ってて使い分けるにはいいのですが
    これ1本だとなんか撮るのがもったいないような気がして
    画質もブログ程度だとほとんど変わらないと思いますが
    重い思いして一眼で撮るのは自己満足ですね・・・(^_^;)

    コンデジとかはアートフィルターで遊んでも楽しそうですね
    クロスプロセスってなんか銀塩ぽくっていいですね
    なかなかこの風合いが難しいです。

  10. one's | URL | mQop/nM.

    Re: 機材紹介シリーズ(コンデジ編:GR DIGITAL III)

    自分は、R10ですが、F値が全然違いすねぇ~
    欲しくなっちゃいます(笑

    皮カバーは、落とした時のダメージも少なくて
    必須ですね

    R10は、何度か落として、角にキズが・・・
    iphon4にも、皮カバーが欲しいこの頃です。

  11. takesan | URL | CPH/Hcxo

    Re: 機材紹介シリーズ(コンデジ編:GR DIGITAL III)

    手軽に写真と言う事でコンデジも欲しくなりますが
    その選定には悩みますね。^^

    一眼カメラのサブですからね。(笑
    私も一時期DP-1を考えた時がありました。
    でその時E-P1が出たのでそっちにしたのですが
    結局使い切らない内に手放しました。(^^;

    このGRを駆使して倶楽部の広報として頑張ってもらいましょう。(爆)

  12. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > 僕も最初ポタのためにフジのコンデジ持ってましたが娘にやってしまいました。

    あらら、そうだったんですか
    でも娘さんはタナボタで良かったかもしれませんね(笑)

    > 重い思いして一眼で撮るのは自己満足ですね・・・(^_^;)

    いやぁ、やっぱり気合いを入れてファインダーを覗く楽しさは
    コンデジでは経験できませんからね
    私も相変わらず重いデジイチを持ち歩いていますよ(笑)

    ただ、使い方によってはコンデジも十分楽しめると思うのですよ
    私の場合毎回デジイチを取り出すのに時間が掛っていますからね(^^;

    > コンデジとかはアートフィルターで遊んでも楽しそうですね
    > クロスプロセスってなんか銀塩ぽくっていいですね

    もちろん後でPhoto Shopのような画像加工ソフトで加工しても
    同じような効果がでますので必須ではありませんが、
    カメラ側で手軽に出来るのは面白いですね
    まぁ、本物の銀塩にはかないませんが遊ぶには十分だと思っています

  13. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: one'sさん

    one'sさん、こんにちは

    > 自分は、R10ですが、F値が全然違いすねぇ~

    R10は手ぶれ補正があるのですよね
    実はGRDは手ぶれ補正がありません
    なので少しでも明るいレンズのほうが助かるのですよ
    このあたりはポリシーの違いでしょうね

    > 皮カバーは、落とした時のダメージも少なくて
    > 必須ですね

    私の場合は見た目から入ったので必須でした(笑)

    > iphon4にも、皮カバーが欲しいこの頃です。

    実は私のiPhoneは皮カバーを付けています^^
    皮カバーオタクかもしれません(爆)

  14. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: takesanさん

    takesanさん、こんにちは

    > 手軽に写真と言う事でコンデジも欲しくなりますが
    > その選定には悩みますね。^^

    いやぁ、こんなに種類があるなんて正直思ってもいませんでした
    その分久々に選定で楽しめましたよ(笑)

    > でその時E-P1が出たのでそっちにしたのですが
    > 結局使い切らない内に手放しました。(^^;

    なんかレンズ代に化けたようですね(爆)
    私は今回散財してしまったので当分レンズはお預けとなってしまいました(^^;

  15. yeti | URL | -

    Re: 機材紹介シリーズ(コンデジ編:GR DIGITAL III)

    アルチザンアーティストの革カバー
    めっちゃカッコいいですね!
    ストラップは、以前かなり欲しかった時期がありましたが、
    なかなかのプライスに踏み切れぬまま...○年経ちました。(笑)

    ところで、自分もGR-D(F値はやや暗の初代っす)を使っていますが、
    近いうちにドナドナすることにしました。
    北アルプス山行などで酷使し、愛着がありましたが、
    新たな中古デジイチゲットのためには何でも売り飛ばします!(爆)

    大山周辺の風景がとりわけ懐かしく
    まさに「いつか見た風景」をまた見に来ますね。

  16. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: yetiさん

    yetiさん、こんにちは

    > アルチザンアーティストの革カバー
    > めっちゃカッコいいですね!

    ありがとうございます
    私はどちらかというとカッコから入るので
    今回もカバーを決めてから機種が最終決定しました(笑)

    > 北アルプス山行などで酷使し、愛着がありましたが、
    > 新たな中古デジイチゲットのためには何でも売り飛ばします!(爆)

    最近のカメラはPCと同じくどんどん機能が上がっていきますからね
    レンズと違って本体はどうしても見劣りが進むのは仕方が無いことかもしれません
    新しいデジイチを手に入れらたら、また山に連れて行ってあげて下さい^^

    > まさに「いつか見た風景」をまた見に来ますね。

    今後ともよろしくお願いします^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/180-9174bc4b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。