その名は「りきゅう」

2009年1月28日(水)

My Friend であり、My Familyである「りきゅう」が家にやってきたのは
約5年前の2004年5月2日のことである。

前の犬を不幸な交通事故で失った時は「二度と飼うまい」と思ったものだが、
当時長女がネットオークションで見つけ、自分のお小遣いを使って

必ず面倒を見るから

という「よくある世間のお約束」で、
慣れないオークションで落札したのである。

もっとも、落札は簡単ではなく、
裏で嫁さんが制限時間(深夜)までギリギリ攻防のすえ落札したらしいのだが。

(ちなみに「よくある世間のお約束」が、「決して守られる事の無い約束」に
変身するのはそんなに時間が掛からなかった・・・)

りきゅうは3月18日生まれで、
家に来た時は帽子の中にすっぽり入るような子犬であった。

大きくなった姿をみて
良く「何犬ですか?」と聞かれることが多いが
柴犬ミニチュアシュナウザーのミックスである。

柴犬の短い毛とシュナウザーの長い毛が2重となって
独特の雰囲気を漂わせている。

日差しの中で見ると長い毛が輝くので
私は密かにレオと呼んでいるが

誰も賛同してくれない

のは小さな秘密だ。


おすわりは短時間
「おすわりは短時間」 2008/04/05 from マイ庭
by Nikon D40X 18-55mm F/3.5-5.6G


名前の由来は、大方の人が想像したとおり「千利休」から取っている。

前犬(豆柴)が「こま」といい、その由来が「小野小町」から取っていたので
今回も歴史上の人物から思いついたのである。

音感が、当時流行っていた「ポケモン」の
ぴかちゅう」に似ていたのも
愛嬌があって良いかなと思ったりした(笑)

嫁さんは当初抵抗があったようだが
子供達はすぐに気に入ったようだ。

一つだけネックだったのは、りきゅうは

女の子だった

ことであったが・・・

名前のせいで「りきゅう」は良くオスと間違えられる(^^;


陽だまりの先には
「陽だまりの先には」 2008/04/05 from マイ庭
by Nikon D40X 18-55mm F/3.5-5.6G


そして最近「りきゅう」には小さな悩み事が発生したのだが
その話は次回
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/2-51cec7eb
    この記事へのトラックバック


    最新記事