スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山中腹の旅(その1:地蔵滝の泉編)

2011年5月24日(火)


地蔵滝の泉
「地蔵滝の泉」2011/05/04 from 鳥取県伯耆町
by Nikon D300 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


何を隠そう(隠していないが)私は坂が苦手である
世の中から坂が無くなれば

世界は平和になるかもしれない

と思った時期もある

しかし現実は甘くない
ひとたび自転車に乗れば、坂を避けて移動するのはかなり困難である
逆に坂を鼻歌まじりに移動できるようになれば、いきなり行動範囲が広がるのであった

となれば

特訓しかないな


という訳で、たまには坂を登るコースに挑戦してみようと
大山を目指してみた

といっても

いきなり上るのは無謀である

まずは中腹までだな、と
とりあえず大山ガーデンプレイスを目指す事にした
(中腹というよりは3分の一腹くらいであるが)

以前にポタ倶楽部の試走会
溝口側から大山ガーデンプレイスまで行った事があるので
そう無謀な挑戦ではなかろう

今回は岸本から県道326号線を上り
植田正治写真美術館を目指したのだよ


D3C_1660-ss.jpg


植田正治写真美術館の裏の福岡堤には
何度が自転車で行った事があるのでここまでは経験済みである

その後県道159号線沿いに大山ガーデンプレイスを目指し
なんとか到着


D3C_1666-ss.jpg



D3C_1677-ss.jpg


実はガーテンプレイスから

先の事はまったく考えていなかった

ので、しばらく悩む

この日は夕方4時までに帰る約束をしていたので
あまり遠くまで行けないな

結局、県道36号線を通りぐるっと回って帰るコースを選択
そういえばこの辺りには「地蔵滝の泉」があったぞ

せっかくだから寄って見よう


D3C_1701-ss.jpg


「地蔵滝の泉」は大山Gビール大山平原ゴルフ場の間にある丸山橋の下にある
昔、チョロQで目指した時は場所が判らなくて地図とニラメッコした記憶があるな

その時は地蔵滝という言葉から滝を意識して探していたのだが
滝らしきものが見当たらず、県道36号線を

何往復もしたものだ

実は湧水が高さ5mほどの滝になっていたのは昔のことで、
昭和34年の伊勢湾台風に伴う豪雨等で崩落し、現在は滝は無くなっているのだよ

そのかわり、川のほとりに「滝地蔵」が祀られており
「地蔵滝の泉」と呼ばれているのだ


D3C_1679-ss.jpg



D3C_1705r-s.jpg


「地蔵滝の泉」は平成3年に「因伯の名水」に選ばれ
さらに平成20年には環境省「平成の名水百選」に選ばれている

ダブルチャンピオン

なのだ

地蔵滝から湧き出る水は、年間を通じて11度に保たれ
日量19.4万トンにもなるという

泉の周辺は別名「芹川」と呼ばれて周りには多くのセリが生い茂っており
セリの産地としても有名とのことだ


D3C_1716r-ss.jpg



D3C_1720-ss.jpg



D3C_1693r-s.jpg


この地蔵滝は出雲・米子方面から大山寺を目指す参詣者がここで休息し
気力回復して再び出発する憩いの場所として親しまれてきたという
また祀られている地蔵菩薩は旅の安全の守り仏でもあったそうだ

まさに私の自転車の休憩場所として最適ではないか
ここで気力を回復しよう^^

(続く)

- 撮影機材 -
Nikon D300
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re: 大山中腹の旅(その1:地蔵滝の泉編)

    おおっ坂が嫌いな人がここにも・・・(笑)
    ガーデンプレイスまでなら
    なんとか僕も行けそうですが
    ほぼ限界域ですね~(笑)
    でもホビーチャレンジで髭男爵が
    ロードで長距離の坂を登ってるのみて
    ちょっとチャレンジしてみたくなりました。(笑)

    地蔵滝は最初どこにあるのか
    見つけるのに苦労しましたが
    小さな看板がありましたね。
    途中から立ち入り禁止になっていて
    全貌がいまいち見れませんが
    とても癒される場所ですね。
    その近くの寺院の庭には秋に見事な紅葉が見れます。

  2. nasuka | URL | -

    Re: 大山中腹の旅(その1:地蔵滝の泉編)

    おおっ、特訓始めたんですか!!??
    やりましょうやりましょう、坂に勝つには坂を登り続けるしかないです(爆)
    ガーデンプレイスまで行ければ、大山寺まであと一歩ですねっっ!!
    地蔵滝は、夏に行くと涼しそうですね~~
    下から2枚目の、シダと水玉が瑞々しくていいですね~~

  3. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > ガーデンプレイスまでなら
    > なんとか僕も行けそうですが
    > ほぼ限界域ですね~(笑)

    私もこの先は上がろうという気力が出ませんでしたよ(^^;

    > でもホビーチャレンジで髭男爵が
    > ロードで長距離の坂を登ってるのみて
    > ちょっとチャレンジしてみたくなりました。(笑)

    実はその回は録画したまま、まだ見ていないのですよ
    今夜にでも見てみます^^

    > 地蔵滝は最初どこにあるのか
    > 見つけるのに苦労しましたが
    > 小さな看板がありましたね。

    私も最初に訪れた時は、まさか橋の下にあるとは思いませんでしたから
    見つからないなーと思いながら何往復もしました(^^;

    > その近くの寺院の庭には秋に見事な紅葉が見れます。

    なんと、そうなんですか
    良い事を聞きましたね^^

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: nasukaさん

    nasukaさん、こんにちは

    > おおっ、特訓始めたんですか!!??

    正確には、「特訓」は「した」のですが、「始めた」訳ではありません(爆)

    > やりましょうやりましょう、坂に勝つには坂を登り続けるしかないです(爆)

    わはは、なかなかnauskaさんのようにはなれませんよ

    > ガーデンプレイスまで行ければ、大山寺まであと一歩ですねっっ!!

    ここから先が地獄のような気がしますが・・・
    少なくともあと100歩くらいかかりそうです(笑)

    > 地蔵滝は、夏に行くと涼しそうですね~~

    夏は水が冷たく感じられて気持良いでしょうね
    もう少し広いと大勢で楽しめるのですけど、ちょっと狭いのが残念ですね

  5. まっちゃん | URL | /aF5ZJNE

    Re: 大山中腹の旅(その1:地蔵滝の泉編)

    おお、特訓ですか。
    さては来年のSEA TO SUMMIT目指してます?(笑)

  6. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: 大山中腹の旅(その1:地蔵滝の泉編)

    この記事には嘘が書いてあります。
    いつかさんは、坂が得意で、凄い勢いで登って行きます。(事実です)
    私のニューブルーノでも追いつけませんでした(爆)(事実です)
    謙遜されてますが、恐らく、大山寺まで行こうと思ったら登られると思います。
    nasukaさんと、大山寺行きましょう! 付き合いますよ(爆)

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: まっちゃんさん

    まっちゃんさん、こんにちは

    > さては来年のSEA TO SUMMIT目指してます?(笑)

    SEA TO SUMMITといえば、カヤックで海を漕いでから自転車でヒルクライムして、
    最後は大山頂上までハイクする鉄人レースですよね

    実は一昨年に大山登山をした日が偶然にこの大会と重なって選手の人と一緒に山道を登ったのですが、
    カヤックやヒルクライムをした後にも関わらずまるで上る早さが一般人と違っていました
    あの人たちはスーパーマンです

  9. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    > いつかさんは、坂が得意で、凄い勢いで登って行きます。(事実です)
    > 私のニューブルーノでも追いつけませんでした(爆)(事実です)

    あ、バレたか、ってそんなワケないでしょう(笑)
    そういえばゆるポタさんのブルーノ改は山道仕様になったのですよね^^

    > nasukaさんと、大山寺行きましょう! 付き合いますよ(爆)

    お二人で十分にどうぞ(爆)
    そういえば、まっちゃんさんとの山道勝負がお預けになっていたのではなかったですか^

  10. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: 鍵コメさん

    鍵コメさん(で良かったのかな)、こんにちは

    自宅が高台だと、自動的に毎日特訓になりますね^^
    そのうち普通の坂だと物足りなくなるのではありませんか(笑)

    あとEdge 705には気圧・高度計が付いているので
    一応勾配もチェックする事ができます
    ただし、気圧センサーから得た気圧の変動から高度を算出するので
    低気圧の通過等の影響をうけ、風の強い日とかは平地でも斜度がでますので
    参考程度にしかなりません(^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/227-d371db14
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。