スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材紹介シリーズ(レンズ編:AF-S VR 18-200mm F3.5-5.6G)

2009年5月23日(土)

機材紹介シリーズの第6段である

前回紹介したSIGMA 30mm F1.4 を購入してからおよそ2ケ月後
今度は高倍率ズームレンズに手を出した(購入時期は2008年6月)

正式名称?は
AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)

AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)
AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)


このレンズは発売当時から大人気のレンズで
約11倍の超高倍率ズームである

焦点距離的には、D40XのWズームレンズを2つ足したものと同じであるから
これを買ったところで、特に画角的に違う絵を撮れる訳ではない
(明るさも、そんなに違いが無いし)

では、なぜそんなレンズに手を出したのだろうか?
それは

レンズ交換の手間が減るのである

通常はこれ1本の持ち歩きで、ほとんどの画角はOKである
大変便利なことだ

本来、デジタル一眼レフは、
レンズが交換できることが利点である

なので、レンズ交換せずに済ませるのは

ある意味邪道

ではないか?

私もそう思っていたし、
なにより今持っているレンズで済むことなら、それに越したことは無い

財布の事を考えると特にね

しかし、Wズームレンズをしばらく使用していて
気がついた事がある

それはレンズ交換で
シャッターチャンスを逃すことがある事である

私の被写体のかなりの部分には、娘のテニスがあり
よくテニスの大会を撮りに行く

大会には開会式が付き物なのだが、その光景を撮ろうと思うと、
広角側で全体のイメージと、望遠側で本人のアップが欲しくなる

当然、開会式はリアルタイムで進行していくので
私のレンズ交換の時間なんて

考慮してくれる訳がない(^^;

特に、閉会式での表彰の場面はタイミングがシビアである

どんなに頭の中でイメージしていても
シャッターを切ってなんぼである

レンズ交換中でシャッターを切れないなんて
そんなバカなことがあるか!!

と、

自分に言い聞かせた

のは、大会の2週間前のことであった(笑)

一つ大きな大きな誤算があったのは、70-300mmの時にしていた、
キャッシュバックキャンペーンが終了していたことであったが(^^;


お約束の主な仕様を書くと

焦点距離18-200mm (35mm 判換算: 約27-300mm 相当)
最大絞りf/3.5-5.6
最小絞りf/22-36
レンズ構成12群 16枚(EDレンズ 2枚、非球面レンズ 3枚)
画角76°-8°
最短撮影距離0.5m (ズーム全域)
絞りの羽根枚数7枚(円形絞り)
アタッチメントサイズ72mm
大きさ約77mm(最大径)×96.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量(重さ)約560g


搭載されているVR(Vibration Reduction)は70-300mmと同じVRIIである

実際に使用してみると、本当に便利である
お散歩なら、これ1本で事足りる

もっともD40Xだと、ちょっとレンズが重く感じるが・・・
(それだけ、D40Xのキットレンズが驚異の軽さと言えよう)

ちなみにD300だと重量バランスはベストマッチである

大変便利な18-200mmであるが
写りのほうは、(価格から見ると)それなりである
(特にテレ端(望遠)側がちょっと甘い?ような感じがする)

昔の記事には写りも絶賛してあったのだが
それは「超高倍率レンズにしては」の冠がついてたのだろう

まぁ、写りに期待するのではなく
シャッターチャンスを確保するのが目的だったから良しとしよう

あと、お約束の付属品だが
花形フードソフトケースが、ちゃんと付いていたので合格である(笑)



AF-S VR 18-200mm F3.5-5.6Gの写真例


大山滝下段
「大山滝下段」 2008/11/06 from 大山滝
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


雲と光
「雲と光」 2009/01/19 from 彦名水鳥公園奥
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


ループ橋を望む
「ループ橋を望む」 2008/11/09 from 奥出雲おろちループ
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


友好の石碑
「友好の石碑」 2008/09/27 from 日韓友好交流公園 風の丘
by Nikon D40X AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


散策道の風景
「散策道の風景」 2008/11/03 from 大山木谷沢散策道
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


雪中を走るりきゅう
「雪中を走るりきゅう」 2009/01/12 from 近所の公園
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/23-5cf453b9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。