スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sは瀬戸内のS ~S計画(生口島編)~

2011年7月28日(木)


希望のフェリー
「希望のフェリー」2011/07/17 from 尾道
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


子供の頃に、遠足などの行事の前日にワクワクして
なかなか寝付けなかった事のある人は多いと思うが

大人になっても同じだな

朝が早いので、早く寝ようと思ってベッドに入ったのだが、なかなか寝られない
結局サドルバッグが間に合わなかったので
持ち出す物のチェックリスト大幅に変わったのであるが
最後までレンズ1本にするか、2本にするか悩んだのも良くなかったのかもしれない

初めての泊りがけ輪行の旅はこうして寝不足の朝から始まったのであるよ


米子駅
米子駅


出発の米子駅までは嫁さんに送ってもらい、特急やくも号に乗り込む
車内でゆるポタさんに合流、途中でケンケンさんも乗り込んできた
尾道まで、しばしJRの旅を楽しむ

倉敷駅で山陽本線に乗り換え、いよいよ尾道駅に到着だ


駅前で組み立て
駅前で組み立て



尾道駅前をスタート
尾道駅前をスタート


予定通り駅の観光案内所で「サイクリングクーポン」を購入し
さっそくフェリー乗り場に向かう

フェリー乗り場は尾道駅の目の前であった

自販機で乗船券を買うのだが、自転車の券が見当たらない

さっそく悩む

丁度乗り場の人がいたので聞いて見たら
自転車分(150円)は現金で直接船の中の人に払うそうだ
なんとなく

ほのぼの感満載

であるな


フェリー乗り場入口
フェリー乗り場入口



自転車は現金で別払い
自転車は現金で別払い


ほどなくして生口島(瀬戸田)行きのフェリーがやって来た
思ったより小振りのフェリーである

到着したらいきなりブロンプトン夫婦が降りてきた
さすが自転車の聖地であるな


生口島行きのフェリー
生口島行きのフェリー


自転車は前方の入り口から手で持って入る
乗船員の人がフォローしてくれるので安心

自転車は自由におけるようだ
混んでいなかったので、先頭座席を占領


フェリーの先頭座席に
フェリーの先頭座席に


先頭を3人で占領したので
フェリーの船長さんといろいろ話をする事ができた

ちなみにこの船長さんはギャングサングラスを掛けていたので
ケンケンさんが大興奮して写真を撮りまくっていた(笑)

実はここでギャング船長さん(ケンケンさん命名)から

この旅を左右する話

を聞けたのであるよ

船長:「お昼はどこで食べる予定ですか?」
私達:「しま一のあなご丼に行こうと思っているんですよ」
船長:「あぁ、しま一、多いねー。実はもっと安くておいしい店があるんですよ」
私達:「えー、どこですかー」
船長:「大三島になるんだけどねー。大漁ってお店がいいですよー」
船長:「大山祇神社の目の前だからすぐわかるよ。安くて新鮮でボリュムがあるよー」


やはりジモティの言葉には重みがある
こういう

旅先での情報は宝

ではないか

ギャング船長さんによると、昔は穴場だったのだが
最近は口コミで評判になっているので開店の11時前から並ぶ人も出て来ているそうだ

まぁ、生口島から大三島まで自転車で向かえば
昼食時間のピークは過ぎているはずだから丁度良いかもしれないな

迷わず昼食はその「大漁」に変更する事になったのである


ゆかいな船長
ゆかいな船長


そして、いよいよ生口島に到着だ

日差しは強いが、湿気が低いからであろうか、不快感はまるでない
さすが瀬戸内の気候は良いな


生口島上陸
生口島上陸



準備OK
準備OK


予定ではすぐに近くの「しま一」であなご丼を食べる計画であったが
貴重な情報を手に入れたので、大三島の「大漁」を目指す事に

こんな事もあろうかとサイコン(Edge705)のルート検索機能

昨晩復習してきた

のであるよ

さっそく目的地に「大漁」の住所を設定してナビ開始である
(ちなみに住所はiPhoneの地図から調べたものである)

県道81号線沿いに多々羅大橋を目指す


謎の風見鶏発見
謎の風見鶏発見



多々羅大橋が見えてきた
多々羅大橋が見えてきた


実はここで、頼りのナビに

落とし穴

があったのである

多々羅大橋は自転車で入る道は専用の道があるのだが
その道がEdge705のマップに入っていなかったようである
するとどうなるか・・・
ナビは健気に

自動車の入り口を指す

事になるのであるよ(^^;

この危機を未然に防いでくれたのはケンケンさんであった
実はケンケンさんは3人の中で唯一しまなみ経験者であるのだ

ケンケンさんの一言「あそこが登り口だから」が無ければ
ナビを見ながら進んでいた私は
そのずーーーーーーっと先自動車侵入道の前で

途方に暮れていた

であろうな


自転車の登り口は専用道がある
自転車の登り口は専用道がある



この橋の通行料は100円
この橋の通行料は100円


多々羅大橋は全長1480mで、しまなみの6つの橋の中で2番目に長い橋である
そして国内最長の斜張橋とのことだ

その建造物としての美しさは

近くで見ると圧巻

であるな

また主塔の下には有名な

「鳴き龍」

の場所があり
そのポイントで手をたたくと音が共鳴して面白い音が聞こえる

自転車の人ばかりが「鳴き龍」を楽しむと思っていたのであるが
わざわざ橋を歩いて楽しむ人々もいたのは驚きであったよ


多々羅鳴き龍
多々羅鳴き龍


多々羅大橋を渡ると、次は大三島に上陸である

- 撮影機材 -
Nikon D300
AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G
RICOH GR DIGITAL III
スポンサーサイト


コメント

  1. nasuka | URL | -

    Re: Sは瀬戸内のS ~S計画(生口島編)~

    Sシリーズは大長編ですね(笑)
    その「大漁」というお店は、サイクリストの聖地のようですよ。
    あちこちのブログに出てきますので、かなりの有名店では??
    しかし・・・自動車専用入り口から入らなくてよかったですね(笑)
    私の友人のお父さんは、
    酔っ払って山陰道を自転車で爆走して警察に捕まったらしいですが(笑)、
    ついうっかり、ってこともありますからねぇ・・・(^_^;)

  2. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re: Sは瀬戸内のS ~S計画(生口島編)~

    おお~っなんか、わくわく感抜群ですね(笑)
    フェリーや乗り場の写真!これこれっ
    なんか懐かしい記憶が蘇りました。

  3. one's | URL | 2gn9uJz2

    Re: Sは瀬戸内のS ~S計画(生口島編)~

    ナビならぬ、経験者が同行していると、とても安心ですねぇ~
    しまなみ道路は、区間別になっているとは知りませんでした。

    まだまだ、続きそうですが(爆
    全区間走られたのでしょうか?

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: nasukaさん

    nasukaさん、こんにちは

    > Sシリーズは大長編ですね(笑)

    なんたってカテゴリを密かに作ったくらいですからね(笑)
    当分つづきます(爆)

    > その「大漁」というお店は、サイクリストの聖地のようですよ。

    なんとそうだったのですか
    どおりで・・・

    > 私の友人のお父さんは、
    > 酔っ払って山陰道を自転車で爆走して警察に捕まったらしいですが(笑)、
    > ついうっかり、ってこともありますからねぇ・・・(^_^;)

    うほっ、それはヤバイでしょう
    ついうっかりでもイケナイと思いますよ(^^;

  5. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > おお~っなんか、わくわく感抜群ですね(笑)

    この時は気分も高揚していましたからね(笑)

    > フェリーや乗り場の写真!これこれっ
    > なんか懐かしい記憶が蘇りました。

    15年前も同じだったのですね^^
    小じんまりしたフェリーはアットホームで良いと思いましたよ
    でも混んだら大変そうでした

  6. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: one'sさん

    one'sさん、こんにちは

    > ナビならぬ、経験者が同行していると、とても安心ですねぇ~

    生口島は経験者がいたので助かりました
    実はここだけの話ですが3人とも方向音○なのですよ(笑)

    > まだまだ、続きそうですが(爆
    > 全区間走られたのでしょうか?

    しまなみ海道は良いところですから
    一度に全部走るともったいないじゃないですか(笑)

  7. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: Sは瀬戸内のS ~S計画(生口島編)~

    おお、ついに本編に突入ですね(笑)
    写真、沢山撮ってもらい、ありがとうございます。
    この輪行の最初のつまずきは(笑)この昼食場所変更からでしたね(^_^;
    ここから、全ての歯車が狂ってきたような(笑)
    私は、島一が気になって仕方ありません(^^ゞ
    しまなみは、自転車だけじゃないというのも、新鮮な驚きでしたね。

  8. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    > おお、ついに本編に突入ですね(笑)

    かつて無い長い前振りでしたが
    それだけ私の中では盛り上がっていたのですよ(笑)

    > この輪行の最初のつまずきは(笑)この昼食場所変更からでしたね(^_^;
    > ここから、全ての歯車が狂ってきたような(笑)

    あれだけ綿密な計画を立てていたのに、まったく役に立ちませんでしたね(爆)
    まぁ、計画どおり行かないのも旅の楽しみですよ

    > しまなみは、自転車だけじゃないというのも、新鮮な驚きでしたね。

    集団で歩いておられましたから
    観光ルートの一つになっているようですね

  9. ケンケン | URL | rolxWucI

    Re: Sは瀬戸内のS ~S計画(生口島編)~

    いつかさん こんにちは
    お二人共、自転車の旅を満喫した記事ばかりですね(笑)
    今度ばかりは、最終話向かえるのに秋になりそうですね
    しかし、ここで遂にギャングの話しが出てきましたね
    私は番外編で登場させる予定です

  10. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ケンケンさん

    ケンケンさん、こんにちは

    > 今度ばかりは、最終話向かえるのに秋になりそうですね

    次にしまなみに行くまでには完結させなければと思っていますよ(爆)

    > しかし、ここで遂にギャングの話しが出てきましたね
    > 私は番外編で登場させる予定です

    ケンケンさんが命名者ですからね
    あの船長を出さない訳にはいかないでしょう^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/245-642bf428
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。