スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SはシトシトピッチャンのS ~S計画(台風接近編)~

2011年8月13日(土)


因島大橋
「雨の因島大橋」2011/07/18 from しまなみ海道
by RICOH GR DIGITAL III


S計画もいよいよ2日目に突入した
前日の夜は、宴会が終わった後、ゆるポタさんは夜の闇にカメラを持って消えて行った
ケンケンさんは、朝日を撮るのだと、宿の人に夜明けの時間をしつこく聞いていた

そうなのである
自転車も楽しみながら、カメラも楽しむのが我々のスタイルだったのだよ

しかし私は体力の限界だったので
夜の闇より、朝日より

ふとんが恋しかった

のだ

それも2日目の走行を考えての事であったのだよ(笑)

そんな私に明け方シトシトという音が外から聞こえてきた
最初はエアコンの水の音かと思っていたのであるが
窓を開けると

まさかの雨

であった



シトシトと
シトシトと



まさかの雨
まさかの雨


私達の自転車は宿の外に停めてあった
あわてて、ゆるポタさんがサドルを取りに行く
そうなのである、

皮サドルは雨に弱い

のだよ

その後、旅館の人の協力もあって
自転車の上にシートを被せてもらった

精神的にダメージ受けていている我々に
唯一の希望を与えてくれたのが、なでしこジャパンの大活躍だった

雨騒ぎで早起きしたので丁度LIVEで優勝の瞬間を見る事が出来たのであるよ
彼女らは教えてくれた

最後まで諦めるな




感動の瞬間
感動の瞬間


このまさかの雨は、台風6号(アジア名 Ma-on(マーゴン))の影響であった

まだ千キロ以上も離れていたので、しまなみに影響が出るのは明日以降の予定だったのだが

台風も元気なった

のであろうか
恐るべしマーゴン!!

その後、いろいろ天気予報や、雨雲の動きをチェックしたのだが
やはりこの日は天気が回復する見込みが薄かった

結局3人で話し合った結果、雨の中、自転車で今治を目指しても

罰ゲームにしかならない

ので、大変残念であるがポタは中止にする事にした

そのかわり、尾道に引き返して
街の風景を撮って時間をつぶすことにしたのである
(カメラがあって良かったぞ)

気を取り直して、旅館での朝食をしていると
スーパーカブで旅をされているご夫婦と一緒になった

このご夫婦は車にカブを積んで全国を回り
拠点に車を停めて、そこからカブを降ろしてツーリングするという
なんとも自由な旅をされている方だった

こういう楽しみ方もあるのだな

大変参考になったぞ


スーパーカブの勇姿
スーパーカブの勇姿


雨の合間を見て、旅館から伯方島の高速バス乗り場をめざす
しかし、旅館を出る時には止んでいた雨が、

途中から激しく降りだした

のはお約束であった
あわてて途中で雨宿り

本当はここで伯方島の塩ソフトを食べたかったのだが
この雨のせいであろうか、あるいは時間が早かったのであろうか

ソフトのお店はまだ開いていなかった

残念


塩ソフト食べたかった
塩ソフト食べたかった


仕方が無いので、またバス乗り場をめざす
たしか、もうすぐソコのはずだ

と、出遅れた私が見たのは

バス乗り場を通り過ぎて行く2人の後ろ姿

であった

あわてて大声で叫ぶ「行き過ぎ!」
その瞬間である、丁度目の前の信号が赤になった
いかん、彼らは気が付かずに行ってしまうではないか!!

ブレーキを掛けながら、再び「行き過ぎだぞー!!!」と叫んだ私は
ふとある事に気が付いたのであった

SPDを外すのを忘れた・・・

スローモーションのように自分が倒れるのがわかる
倒れる事がわかっても、足にSPDを外せと命令がいかない
まさに人は急に

聖徳太子にはなれない

のだな
初の立ちゴケである

そして丁度倒れる瞬間、私の心の叫びが聞こえたのであっただろうか
二人がこちらを向くのが見えたのであったよ

幸い倒れ方が良かった?(丁度リュックがクッションになってくれた)ので
ケガすることもなかったのは助かったな


伯方島高速バス乗り場
伯方島高速バス乗り場



バス輪行を待つ
バス輪行を待つ


高速バスのしまなみライナーは輪行が可能である

普通はトランクルームに自転車を積むのであるが
途中の伯方島から乗り込むこともあって、すでに

トランクルームは一杯であった

げげげ、もしかして次のバスを待つしかないのか・・・
しかし、次の便が空いている保障もない

今回は運転手さんの判断座席側にもって入る事が出来た
ありがとう、運転手さん


しまなみライナー
しまなみライナー


現在、しまなみライナーは愛媛側から広島側に向かうと終点は福山になる
尾道に行くためには途中で路線バスに乗り換えが必要なのだよ

その乗り換え場所は因島大橋であった
因島大橋のバス停で乗り継ぎバスを待ちながら、ふとある疑問がよぎった

路線バスって輪行OKなのか?

まぁ、ダメなら、さっきのしまなみライナーの運転手さんが一言いっているだろうな
などと自分を安心させる

はたして、到着したバスの運転手さんも、何も言わずに車内に自転車を乗せてくれた

さすが自転車の聖地であるぞ


因島大橋バス停
因島大橋バス停



車内に乗せてもらえた
車内に乗せてもらえた


しかし、相変わらず天気は悪い
窓の外はまさに

涙雨

であったな

ちょっとブルーになりながら尾道を目指したのであったよ


雨は続く
雨は続く




- 撮影機材 -
Nikon D300
AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G
RICOH GR DIGITAL III
スポンサーサイト


コメント

  1. nasuka | URL | -

    Re: SはシトシトピッチャンのS ~S計画(台風接近編)~

    うむむ・・・ちょっと苦しいか・・・>シトシトのS(笑)
    この日は、こちらもお天気が悪かったですが、
    さすがの瀬戸内地方でも、台風には勝てませんでしたかね~~(^_^;)
    私が行ったときも雨で、同じくこの伯方島からバスで帰ろうか、
    とも話し合ったのですが、
    降ったり止んだりだったので、強引に今治まで渡りました(笑)
    おかげで、サイクリングパンツのオシリに筋ができてましたけどね~(笑)

    それと、立ちゴケ!オメデト☆彡(^_^)∠※ PAN!
    これで、一人前のサイクリストにまた一歩近づきましたね!(爆)
    でも、
    仲間の身を案じての立ちゴケなんて、
    やっぱり、いつかさんは仲間思いの優しい方なんですね~~♪

  2. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: nasukaさん

    nasukaさん、こんにちは

    > うむむ・・・ちょっと苦しいか・・・>シトシトのS(笑)

    無理は承知のSシリーズとなっております(爆)

    台風だったのでストームのSとか試練のSとか考えたのですが
    なんとなくシトシトピッチャンが一番ぴったりきました(笑)

    > この日は、こちらもお天気が悪かったですが、
    > さすがの瀬戸内地方でも、台風には勝てませんでしたかね~~(^_^;)

    雨雲レーダーで確認したら、瀬戸内海に集中して雨雲が居座っていましたから
    ちょっと厳しかったですね
    前日までは雨雲は無かったんですけどね(^^;

    > それと、立ちゴケ!オメデト☆彡(^_^)∠※ PAN!
    > これで、一人前のサイクリストにまた一歩近づきましたね!(爆)

    実は、会社の人に「必ず一度は立ちゴケを経験するよ」と言われていたのですが
    マルチリリースのクリートでしたし、ビンディング側も緩くして外れ易くしていたので
    大丈夫なのではと思っていたのですが、やはり世の中甘くなったですね(^^;
    頭で考えなくても身体が動くようにならないとイザという時に反応できませんね

    > 仲間の身を案じての立ちゴケなんて、
    > やっぱり、いつかさんは仲間思いの優しい方なんですね~~♪

    仲間の身を案じてというより、反射的に片手を口に当てて叫んでいましたね
    完全にSPDの事を失念していました(笑)

  3. one's | URL | A37h.9GM

    Re: SはシトシトピッチャンのS ~S計画(台風接近編)~

    こんばんは
    悪天で、残念でしたねぇ~
    実は、自分も初SPDで、狭いところでUターンできず
    コケはぐりました。ちょっと恐怖でしたよ^^;
    (大型バイクなどで、何度か痛い思いはありますが)

    慣れないと、シューズを履いていたことを忘れてしまいますね。
    ですが、リックのおかげで怪我がなくて良かったですね
    ふと、思ったんですが、
    リックの中のカメラは大丈夫だったんでしょうか?
    ある意味、そちらのほうが心配だったり・・・(笑

  4. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: SはシトシトピッチャンのS ~S計画(台風接近編)~

    なんとまあ、事細かに(爆)

    でも、いつかさんがそんなに体力の限界にきていたとは分かりませんでした(^^ゞ
    まあ、自転車で走ってる時も、写真を撮るために一番動き回ってたのは、いつかさんでしたからね。
    疲れるでしょう(爆)

    私は、いつかさんが横になってるのは見たんですが(笑) まさか立ちゴケされていたとはしりませんでした(^^ゞ
    何事も無くて良かったですよ、ほんと。
    私はまだ立ちゴケしてません(^-^)v

  5. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: one'sさん

    one'sさん、こんにちは

    > 悪天で、残念でしたねぇ~

    まさかの雨でしたから、まさに想定外でしたね

    > 実は、自分も初SPDで、狭いところでUターンできず
    > コケはぐりました。ちょっと恐怖でしたよ^^;
    > 慣れないと、シューズを履いていたことを忘れてしまいますね。

    そうか、狭いところも要注意ですね
    意識している間は大丈夫なのですが、ふとした事で忘れてしまいます

    > リックの中のカメラは大丈夫だったんでしょうか?

    私もそれが気になったのですが
    ゆっくり倒れたのと、中にインナークッションがありましたので
    カメラのほうは大丈夫でした^^

  6. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    > なんとまあ、事細かに(爆)

    今回の部は省略しても良かったのですが
    なんせ記録係ですから(笑)
    それに尾道行きのバスの情報は有益だと思ったので乗せておきました
    (私もネットの情報にお世話になっていますからね)

    > でも、いつかさんがそんなに体力の限界にきていたとは分かりませんでした(^^ゞ
    > まあ、自転車で走ってる時も、写真を撮るために一番動き回ってたのは、いつかさんでしたからね。

    ゆるポタさんは終始余裕でしたよね
    今回は歳の差を感じましたよ(笑)

    > 私はまだ立ちゴケしてません(^-^)v

    できれば、永遠にされない方が良いと思います(笑)

  7. ケンケン | URL | rolxWucI

    Re: SはシトシトピッチャンのS ~S計画(台風接近編)~

    いつかさん おはようございます
    おっ!しまなみ再開ですね(*^^)v
    もうすでに日記ブログになってますね(笑)
    お陰で、又更に想い出しましたよ(爆)
    私も体力の限界ではありましたが
    厄介な事に、朝目覚めると途端に元気になるもので

    >そして丁度倒れる瞬間、私の心の叫びが聞こえたのであっただろうか
    >二人がこちらを向くのが見えたのであったよ
    確かに、心の叫び?神の声?・・・・・そして自転車と一身同体ないつかさんが・・
    いつかさんが・・・・・いつかさんが・・・・
    まさにスローモーションのようでしたね
    何はともあれ、ご無事でなによりでした

  8. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ケンケンさん

    ケンケンさん、こんにちは

    > おっ!しまなみ再開ですね(*^^)v
    > もうすでに日記ブログになってますね(笑)

    そろそろ1ケ月が経とうとしていますよね
    ちょっと焦り気味です(^^;

    > 私も体力の限界ではありましたが
    > 厄介な事に、朝目覚めると途端に元気になるもので

    ケンケンさんが朝強いのは良く知っていますよ(笑)
    私も精神的には高揚していたのですが、身体のほうは正直でしたね

    > 確かに、心の叫び?神の声?・・・・・そして自転車と一身同体ないつかさんが・・
    > いつかさんが・・・・・いつかさんが・・・・
    > まさにスローモーションのようでしたね

    本当に倒れる時は時間がゆっくり感じました、不思議ですね
    もしかしたら超常現象だったのかもしれません^^

  9. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re: SはシトシトピッチャンのS ~S計画(台風接近編)~

    いやぁ~山陽はほとんど雨が降らないって
    勝手に思ってましたがいきなりの雨ですね・・・
    ゆるポタさんのネタでは感じなかった悲惨な状況がひしひしと
    しかもSPDでたちこけとは最悪ですね、でも怪我無くてよかったですね。
    まぁ、何はともあれ1日目はしっかり走られたので
    良い思い出になったのでは(^。^)

  10. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > いやぁ~山陽はほとんど雨が降らないって
    > 勝手に思ってましたがいきなりの雨ですね・・・

    実は私達も勝手にそう思っていました(笑)
    天気予報も前日まで大丈夫だったのですよ(^^;

    > しかもSPDでたちこけとは最悪ですね、でも怪我無くてよかったですね。

    想像では立ちコケしたらもっと痛いと思っていましたが
    倒れ方が良かったのか全然痛くありませんでした
    もっともとても恥ずかしかったので、痛みを感じる暇が無かったのかもしれません(爆)
    > まぁ、何はともあれ1日目はしっかり走られたので
    > 良い思い出になったのでは(^。^)

    ある意味、予定どおり行かないのが旅の醍醐味ですからね
    お陰で帰りの電車の中で早くもリベンジを誓いあいましたよ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/249-a0530910
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。