スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある配達の日 ~届けた先は~

2012年6月17日(日)


配達先
「配達先」2012/05/26 from 鳥取県伯耆町
by Nikon D300 Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF.2


ひとつお願いがあるんですけど、うえだちょうの写真を撮ってくださいな」
そう声を掛けられたのは会社の食堂であった

ん?山陰に上田町なんてあったっけ?

良い子は分からない事があったら聞くのが一番
「上田町ってどこ?」
今度は相手が怪訝そうな顔をする

ueda-choですよ」

そう、うえだちょうは町名ではなく

植田調

だったのだ


植田調とは鳥取県が生んだ偉大な写真家「植田正治」が撮った一連の写真を差す
砂浜や砂丘を背景に被写体をまるでオブジェのように配置した演出写真
海外でも絶賛され「ueda-cho(植田調)」と日本語で紹介されているのだよ


D3C_3352r-ss.jpg



D3C_3372r-ss.jpg


実は2013年は植田正治の

生誕100年

にあたる

その記念プレイベントとして
ボクのわたしの”植田調”写真展」が今秋に開催されるという
その応募をしてもらえないかと頼まれたのだよ
どうも集まりがあまり芳しくないらしい

まぁ、なんとなく分かるような気がした
ueda-choと言われれば、それはあまりに

ハードルが高い

だろう

私だって普段撮る写真でueda-choなんて言えるものは一つもない
それ以前に植田正治のマネなんて恐れ多くて無理

しかし今回はお祭りである
応募に関してのueda-choもあまり難しく考えなくとも良いらしい

それならば、植田正治生誕100年を祝い、盛り上げましょうと言われれば

鳥取県民として

協力せざるを得ないだろう
(というかお世話になっている人からの頼み事は断れないな)


D3C_3345-ss.jpg



D3C_3328-ss.jpg


で、今回締切ぎりぎりに植田正治写真美術館まで
直接応募作品をチョロQで持って行ったのだよ

なぜ直接持って行ったかというと

送料を浮かせる為



本当はリハビリを兼ねて自転車で配達という手もあったが
応募台紙が大きくてリュックに入らなかったのだよ
(無理して入れると曲がってしまうからね)


D3C_3383r-s.jpg


植田正治写真美術館には何回も行って見慣れているはずなのだが
この日はいつもと違って見えたのはなぜだろう

P.S.
ボクのわたしの”植田調”写真展は
"PHOTO IS" 10,000人の写真展2012(鳥取会場)としてイオンモール日吉津で9/28-30で予定とのことです

- 撮影機材 -
Nikon D300
Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF.2

スポンサーサイト


コメント

  1. ヲアニー | URL | 0iyVDi8M

    Re: ある配達の日 ~届けた先は~

    ウ・ウ・ウ~~ム、またしてもなぜ山陰写進化狂会怪長にもお呼びかからなかったのだろう(爆)
    しかも、地元伯耆町の在住なのに・・・^^;
    今度、ボクのわたしの”kai-cho”写真展でも開きましょうか(爆・爆)

  2. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ヲアニーさん

    ヲアニーさん、こんにちは

    > ウ・ウ・ウ~~ム、またしてもなぜ山陰写進化狂会怪長にもお呼びかからなかったのだろう(爆)

    あぁ、しまった
    一番の重鎮を忘れていましたね(^^;

    もし応募されるようでしたら連絡下さい
    公式の締め切りは過ぎていますが交渉します^^

    > 今度、ボクのわたしの”kai-cho”写真展でも開きましょうか(爆・爆)

    それはそれで良い写真展ができるのではありませんか(笑)

  3. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re: ある配達の日 ~届けた先は~

    う~ん、植田調の写真・・・よくわかりませんが
    限定されてしまうとよけい構えてしまいそうですね(^_^;)
    ぜひ、見に行きたいです。

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > う~ん、植田調の写真・・・よくわかりませんが
    > 限定されてしまうとよけい構えてしまいそうですね(^_^;)

    純粋なueda-choは難しいですが
    今回はお祭りなので各自の解釈で良いみたいですよ
    なんせ、頭に「ボクのわたしの」がつきますから(笑)
    それにコンテストのようにセレクトされるのではなく、
    応募者全員が展示されますから、それこそ自由作品だらけになるかもしれません^^

    > ぜひ、見に行きたいです。

    私も見に行く予定です^^

  5. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: ある配達の日 ~届けた先は~

    いつかさんも、とうとう写真家を意識して
    写真に取り組むようになったんですね。凄いです(笑)
    植田正治写真美術館にも、そんなに何回も行って勉強されてたとは!
    これは、いつかさんが、どんな植田調に仕上げられたのか
    是非、拝見しに行かなければいけませんね。

  6. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    > いつかさんも、とうとう写真家を意識して
    > 写真に取り組むようになったんですね。凄いです(笑)

    ある意味「お題」でしたからね(笑)
    しかしにわか仕込みではやはりダメです(^^;
    まぁ今回はお祭りなので^^

    > 植田正治写真美術館にも、そんなに何回も行って勉強されてたとは!

    撮る前なら勉強になっていたかもしれませんが
    撮った後ですから、まさに「後の祭り」ですね(爆)

    > これは、いつかさんが、どんな植田調に仕上げられたのか
    > 是非、拝見しに行かなければいけませんね。

    私もゆるポタさんがどんな植田調にされたか興味津々です^^

  7. solo | URL | -

    Re: ある配達の日 ~届けた先は~

    はじめまして
    久しぶりに植田調って響きに会えました。
    嬉しい限りです。

    先生とは名古屋で一度お会いしましたが、お洒落で照れ屋さんでした。
    「ハイネックセーターは首の皺隠しに欠かせないよ!」って言われたのを思い出します。
    私も大いに影響を受け、今のブログの原点にあるものは、この「植田調」です。
    レベルの低い写真ですが、先生の足元のその先ぐらいの位置に辿り着きたいと頑張っております。

  8. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: soloさん

    soloさん、はじめまして

    > 久しぶりに植田調って響きに会えました。
    > 嬉しい限りです。

    丁度、植田先生の生誕100年が来年に迫っておりますので
    ここ鳥取県では植田先生の出身地ということもあり
    なんとか盛り上げようと記念プレイベントが開催されました^^

    > 先生とは名古屋で一度お会いしましたが、お洒落で照れ屋さんでした。
    > 「ハイネックセーターは首の皺隠しに欠かせないよ!」って言われたのを思い出します。

    なんとsoloさんは植田先生に逢われた事があったのですか
    そういう経験があると、また写真に対する思いが違ってくるでしょうね

    > 私も大いに影響を受け、今のブログの原点にあるものは、この「植田調」です。

    私は写真を始めてまだあまり年月を重ねていないので
    植田調とは普段は一番縁遠いところで写真を撮っていました
    今回縁があって応募したのですが、写真とは懐が深いものですね
    私のようなものでも楽しみながら撮る事ができました
    本当に「ボクのわたしの”植田調”」となったので良い経験となりましたね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/311-5a35638c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。