スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mはマリン・トンネルのM ~関門海峡横断~

2012年12月2日(日)


越境の旅
「越境の旅」2012/11/3 from 関門トンネル人道


本州と九州を隔てる海峡、その名を関門海峡という
両岸の地名である馬関(現下関市)と門司(現北九州市門司区)から
一文字づつ(関と門)を取ってつけられた名前といわれる

通常、海峡を渡る手段といえば航路となるのだが
ここ関門海峡では海底トンネルが整備されているため陸上交通でも往来ができる

その海底トンネルの一つに関門国道トンネルがあり
さらに人道と呼ばれるトンネルは自転車の往来も認められている

となれば、やはり

自転車で通ってみたい

と思うのは自然の摂理である

なので今回のM計画ではわざわざ下関で降りて
関門トンネルを目指したのであったよ



唐戸市場を出て関門トンネルを目指す
陸上からは関門橋が良くみえるので、その下を通っているはずだ


関門橋を目指す
関門橋を目指す



でも折り畳まれるブロ
でも折り畳まれるブロ


関門トンネル人道の入り口は関門橋を通り過ぎた所にあった
(丁度、源義経と平知盛像が設置されている「みもすそ川公園」の所である)

トンネルは地下深くにあるので、そこまではエレベーターを利用する

ちなみに自転車はトンネル通行料として20円必要だ
ポスト状の料金箱に投入する形式なので

おつりは出ない

丁度私も小銭が10円しかなかったので
近くの自販機でわざわざ飲料を買って小銭を用意した(笑)


DS7_1752-ss.jpg



料金箱
料金箱


エレベーターで地下へ約55m(門司側は約60m)降りると
そこから約780mが海底トンネルの旅である

交通ルール上は歩行者専用道路に準じた扱いになるので
右側通行で自転車も乗らずの押して歩く事になる

丁度ローディ軍団に出会って聞いたのだが
トンネル内には監視カメラがあって、乗車して通行すると

放送で叱られる

そうだ
良い子はルールを守りましょう


放送で叱られないように
放送で叱られないように


関門海峡の横断記念として、
下関口と門司口それぞれに

記念スタンプ

が置いてある
このスタンプは組み合わせると丁度一つの円になるように考えれているのだが
これがなかなか難しい

ところが、ここで

奇跡が起きる

なんとゆるポタさんはピタリと合わせてしまったのだよ
(むむむ、ちょっとくやしい)

しかし、しかしである
あまりに完全に合わせてしまったので

最初から一つの印にしか見えない

という訳で、私の2つに見える印のほうが価値があるのである(笑)


価値あるスタンプ
価値あるスタンプ


トンネルを抜けるとそこは雪国ではなく
やっぱり海が見える地域であった


DS7_1771r-ss.jpg


煌めく海を見ながら

旅の解放感

を祝う

今回の旅のメインはもう目の前であった


DS7_1760r-s.jpg


- 撮影機材 -
Nikon D700
Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
RICOH GR DIGITAL III
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re:Mはマリン・トンネルのM ~関門海峡横断~

    マリントンネル、苦肉の策ですが、まあ良しとしましょう(笑)
    今回を乗り切れば、後は港の文字で始めればいいですから楽かもしれませんね(爆)

    奇跡じゃないですよ〜 スタンプ押すの慣れてますから(笑)
    まあ、どんなスタンプであれ、自分で押したのが一番価値がありますよね(笑)

    関門トンネル内の自転車は、ブロじゃなくて、どう考えてもKHSだったでしょう(^_^;)

  2. solo | URL | -

    Re:Mはマリン・トンネルのM ~関門海峡横断~

    いつかさん
    おはよう

    今回の記事は出来がいいですね。
    突っ込みどころ満載!
    「あっ!その出来ね」

    >両岸の地名である馬関(現下関市)と門司(現北九州市門司区)から
    >一文字づつ(関と門)を取ってつけられた名前といわれる
    これはさすがに知らなかったのだよ

    >自転車で通ってみたいと思うのは自然の摂理である
    仲良く4人で行きましたか?
    途中で奇数になってないでしょうね(大笑)。

    >奇跡が起きる
    >なんとゆるポタさんはピタリと合わせてしまったのだよ
    奇跡と錯覚させる理由が2つ考えられる。
    ①ゆるポタさんは管理職でスタンプ慣れしてる。
    ②この情報を事前にキャッチしていたので、徹夜でトレーニングしていた。
    (妙にインク臭がしませんでしたか?)
    もし②に起因するなら重大な裏切り行為だ!

    >トンネルを抜けるとそこは雪国ではなく
    >やっぱり海が見える地域であった
    ここまで立派な記事の書ける男が・・
    「なんじゃ!このフレーズは 渇!」

    P.S.
    今度 JRのウォーキングラリーがあるので、ゆるポタさんを貸し出しお願いします。
    衣浦海底トンネルもありますし、出口は雪が積もってないし環境設定バッチリです。


  3. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    > マリントンネル、苦肉の策ですが、まあ良しとしましょう(笑)

    今回のシリーズはタイトルが一番難関です(^^;
    記事が進まなくなったらタイトルが決まらないのだと思ってください(爆)

    > 奇跡じゃないですよ? スタンプ押すの慣れてますから(笑)

    いやまじめな話、ゆるポタさんの空間認識能力には感嘆しましたよ
    写真の構図がピタリと決まる秘密を垣間見た気がします^^
    しかしここまで空間認識能力の優れた人が、なぜ方向音痴なのか謎ですね(笑)

    > 関門トンネル内の自転車は、ブロじゃなくて、どう考えてもKHSだったでしょう(^_^;)

    私のKHSは遠慮気味の写真しかなかったので(笑)

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: soloさん

    soloさん、こんにちは

    > 突っ込みどころ満載!
    > 「あっ!その出来ね」

    突っ込めるようにしてあるのですよ(笑)

    > >自転車で通ってみたいと思うのは自然の摂理である
    > 仲良く4人で行きましたか?
    > 途中で奇数になってないでしょうね(大笑)。

    トンネルには緩やかな傾斜があるのですが
    自転車を引いて歩く分にも苦にならないくらいの傾斜ですので
    最後まで仲良く通れました^^

    > 奇跡と錯覚させる理由が2つ考えられる。
    > ①ゆるポタさんは管理職でスタンプ慣れしてる。
    > ②この情報を事前にキャッチしていたので、徹夜でトレーニングしていた。

    あそこまで完璧に合わせるのには慣れやトレーニングでは難しいと思いますね
    悔しいですが、もって生まれた能力だと思います

    > 今度 JRのウォーキングラリーがあるので、ゆるポタさんを貸し出しお願いします。

    ウォーキングラリーに自転車同伴可なら、ゆるポタさんは喜んで行かれるでしょう(笑)
    しかし、特殊能力(空間認識)をもったゆるポタさんを活用するのなら
    クレーンゲームがお勧めです^^

  5. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re:Mはマリン・トンネルのM ~関門海峡横断~

    放送で叱られる>
    受けた〜(笑)
    誰もいないと乗ってしまいそうですね(笑)

    ゆるポタさんのブログではメインだった
    ブロがぼけてサブなのがなんか面白いです。

    瀬戸大橋もですが、なんかこうゆうのわくわくしますね。

  6. nasuka | URL | -

    Re:Mはマリン・トンネルのM ~関門海峡横断~

    なんと、本州と九州の間は780メートルしかないのですか!
    隠岐より近いじゃんw(°o°)w おおっ!!
    聞けば、フランスとイギリスも泳いで渡れる距離らしいですが、
    この関門海峡も、スイムの大会ってありそうですよね(笑)
    四国にも自転車で行けるし、九州にも行ける・・・
    これで北海道にも行ければ完璧なのに~~

  7. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > 放送で叱られる>
    > 受けた?(笑)

    監視の人はブロンプトンを撮っているゆるポタさんの姿をモニタで見て
    ニヤニヤしていたかもしれません(笑)

    > ゆるポタさんのブログではメインだった
    > ブロがぼけてサブなのがなんか面白いです。

    トンネル内でブロメインの写真を使ってしまいましたので
    陸上は控え目なものを選びました

    > 瀬戸大橋もですが、なんかこうゆうのわくわくしますね。

    いわゆる非日常の風景ですから楽しいですね

  8. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: nasukaさん

    nasukaさん、こんにちは

    > なんと、本州と九州の間は780メートルしかないのですか!
    > 隠岐より近いじゃんw(°o°)w おおっ!!

    対岸が見えますから、ちょうど境から島根半島を眺めている感じですよ^^

    > この関門海峡も、スイムの大会ってありそうですよね(笑)

    関門海峡には有名な巌流島がありますから
    イベントとしては島へ渡るのもおもしろいかもしれませんね

    > 四国にも自転車で行けるし、九州にも行ける・・・
    > これで北海道にも行ければ完璧なのに~~

    青函トンネルは50km以上ありますからね
    自転車でチャレンジすると息苦しくて頭がおかしくなると思いますよ(笑)

  9. vino | URL | IpoWw6bI

    Re:Mはマリン・トンネルのM ~関門海峡横断~

    おはようございます

    唐戸市場から門司港へ
    私の場合、何も考えず目の前のフェリーで移動してしまったので
    今こうして、いつかさんの楽しい記事を拝見すると
    関門トンネルを通らなかったこと、後悔しています

    いよいよ大正ロマンの港町、門司ですね
    続きを楽しみにしています

  10. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: vinoさん

    vinoさん、こんにちは

    > 唐戸市場から門司港へ
    > 私の場合、何も考えず目の前のフェリーで移動してしまったので
    > 今こうして、いつかさんの楽しい記事を拝見すると
    > 関門トンネルを通らなかったこと、後悔しています

    旅の進め方はいろいろですからね
    関門トンネルは次回の楽しみにされたら良いでしょう^^
    逆に私達はフェリーを経験していませんので
    次の機会があったらフェリーにも乗ってみたいですよ

    > いよいよ大正ロマンの港町、門司ですね
    > 続きを楽しみにしています

    気が付けば旅から1ケ月過ぎてしまいました(^^;
    そろそろ急がなきゃなぁ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/347-9518157d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。