スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mはモダン・アートのM ~偶然の門司港美術展~

2012年12月8日(土)


アート薫る
「アート薫る」2012/11/3 from 旧門司税関


それはまったくの

偶然

だった

ゆるポタさんが「門司港レトロ館」に行ってみようと提案してきた
しかし、田舎者の二人には場所が分からない
果敢にもゆるポタさんが場所を尋ねに入った建物が旧門司税関だった

ちなみにあまりに堂々とゆるポタさんが尋ねに入ったので
私は旅を終えるまで、そこは

観光案内所

だと信じて疑わなかったのは秘密である
(なんか観光案内らしきパンフももらっていたし)

その観光案内所・・じゃなかった旧門司税関で
門司港アート回廊展のひとつ「門司港美術展」が丁度開催されていたのだよ

さらに偶然だったのは、その入場料も無料だったということだ

これはある種の縁だな

吸い寄せられるように入ったのは言うまでもない



DS7_1829r-ss.jpg



DS7_1836r-ss.jpg



DS7_1842r-s.jpg


門司港アート回廊展は「アートの薫るまち 門司港」を感じてもらうように
複数の場所の展示会から成っていたようだ
(その時は知らなかったのだよ)

私達が偶然に立ち寄った「門司港美術展」は
門司港ゆかりの地域作家若手アーティストの作品のコラボ展示であった


DS7_1839r-ss.jpg



DS7_1847r-ss.jpg


館内に展示されているアートは独特の雰囲気を持っていた
しかしそれ以上に雰囲気があったのは建物自体である

門司の観光案内所、恐るべし

(本当は旧門司税関だけどね)

ここだけで何時間でも居られそうだったが
流石にそういう訳にはいかない


DS7_1824r-ss.jpg


ちなみに、ここで教えてもらったレトロ館
昭和レトロ館」という商店街のど真ん中にある小さなお店だった
(前回の記事にさり気なく載せてあります(笑))

実は「門司港レトロ館」なんていう建物は存在していないのであるよ
(NTT門司電気通信レトロ館というのはある)
真面目な顔でゆるポタさんが訪ねたので、案内の人はレトロ館を必死で探してくれたのだろう


DS7_1857r-s.jpg


あぁ、旅はおもしろいな


- 撮影機材 -
Nikon D700
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re:Mはモダン・アートのM ~偶然の門司港美術展~

    門司港レトロ館、何処で勘違いしたんですかね〜(笑)
    絶対有ると思ってましたよね(爆)
    あの、昭和レトロ館には愕然としました(爆)

    私が貰ったガイドマップには、総合インフォメーションと書いてありますから
    やっぱり観光案内所でしょ(笑)
    まあ、入れて良かったですよね。

    最初の広角は、一瞬何処だろうと思いましたよ。
    超広角の良さですね。

  2. solo | URL | -

    Re:Mはモダン・アートのM ~偶然の門司港美術展~

    いつかさん
    おはよう

    >ゆるポタさんが「門司港レトロ館」に行ってみようと提案してきた
    >しかし、田舎者の二人には場所が分からない
    これは異な事をおっしゃる。
    小生を頭に田舎者には昭和レトロを嗅ぎ分ける嗅覚が備わっているはず!

    >観光案内所
    >だと信じて疑わなかったのは秘密である
    ここで秘密じゃ無くなった以上、はっきり言います
    貴方はいい人です。
    FX機持ってるからお金持ちだし~

    >門司の観光案内所、恐るべし
    の上の窓越しのお写真に一票

    >実は「門司港レトロ館」なんていう建物は存在していないのであるよ
    そうなんすか!
    最後まで記事読んでからのコメント 白々しい(大笑)。

    >真面目な顔でゆるポタさんが訪ねたので、案内の人はレトロ館を必死で探してくれた>のだろう
    人に迷惑かけるの、もや止めたら
    それと、旅も
    今日も最後までコメントをお読み頂き、不肖の息子に成り代りまして、
    厚く御礼申し上げます。

  3. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    > 門司港レトロ館、何処で勘違いしたんですかね?(笑)
    > 絶対有ると思ってましたよね(爆)

    私も心の中であるあるボタンを押しまくっていましたよ

    > あの、昭和レトロ館には愕然としました(爆)

    自転車旅行の格好をして入るには少し勇気が必要でしたね(笑)

    > 私が貰ったガイドマップには、総合インフォメーションと書いてありますから
    > やっぱり観光案内所でしょ(笑)

    なんだ、やっぱり観光案内所だったのですか(笑)
    展示会がない時は総合インフォメーションがメインなのですね
    さすがレトロの街

    > 最初の広角は、一瞬何処だろうと思いましたよ。
    > 超広角の良さですね。

    室内で後ろに下がれない場所は超広角は便利ですね^^

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: soloさん

    soloさん、こんにちは

    > >しかし、田舎者の二人には場所が分からない
    > これは異な事をおっしゃる。
    > 小生を頭に田舎者には昭和レトロを嗅ぎ分ける嗅覚が備わっているはず!

    昭和がついているのは現地にいって初めて知りましたからね(^^;
    しかし、確かに商店街ならゆるポタさんが嗅ぎつけていたと思います(笑)

    > FX機持ってるからお金持ちだし~

    soloさん騙されていますよ(笑)
    私のカメラ機材のほとんどは中古のオークションです
    たまには新品を買ってみたい(爆)

    > >門司の観光案内所、恐るべし
    > の上の窓越しのお写真に一票

    こうして見ると異国の地のようですよね
    建物の中に居ながら窓越しの風景に興味をそそられる場所も珍しいと思いました

    > >実は「門司港レトロ館」なんていう建物は存在していないのであるよ
    > そうなんすか!
    > 最後まで記事読んでからのコメント 白々しい(大笑)。

    本当はこのネタは別記事で書く予定だったのですが
    回数ばかり増えてしまうので、今回の中に無理矢理入れてしましました
    なので写真と記事が少しアンバランスかもしれません(笑)

  5. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re:Mはモダン・アートのM ~偶然の門司港美術展~

    レンガの建築物、いいですね〜
    それにもましてアートとのコラボ最高です。
    しばらく撮影に夢中になりそうです
    最後のカットもいいですね〜こうゆうの好きだな・・・

  6. nasuka | URL | -

    Re:Mはモダン・アートのM ~偶然の門司港美術展~

    最後の画がいいですね~~
    これぞ生きたアート!という感じですよ(笑)
    風は冷たくても、熱い二人には関係ないですよね~~(*^m^*) ムフッ
    こういうレトロな街にはアートも似合うという感じですね。
    港町×レトロ×アートのコラボだと、
    シャッターを切る手も止められませんね(笑)

  7. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > レンガの建築物、いいですね?
    > それにもましてアートとのコラボ最高です。

    レンガ造りだとアドレナリンがでます(笑)
    こういう場所だと、壁自体がアートですから展示会する側も楽しいでしょうね

    > 最後のカットもいいですね?こうゆうの好きだな・・・

    ありがとうございます
    記事とはあまり関係なかったのですが載せてしまいました(笑)
    ちなみに最初は「Mは窓のM」という見出しも考えていたのですよ
    でもそうすると記事も全然別のものになっていましたね

  8. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: nasukaさん

    nasukaさん、こんにちは

    > 最後の画がいいですね~~
    > これぞ生きたアート!という感じですよ(笑)

    nasukaさんも最後のカットに食いつきましたね(笑)
    人を添景にすると、人への感情が強くなりますから感じ方はそれぞれですね
    やっぱりカップルの力は偉大です^^

    > こういうレトロな街にはアートも似合うという感じですね。

    門司港レトロはアートにも力をいれているようで
    毎年似たような展示会が開催されているようです

    > 港町×レトロ×アートのコラボだと、
    > シャッターを切る手も止められませんね(笑)

    アート自体に力がありますから
    写真でさらに表現するには私には力不足です
    (やはり実物が最高だと思います)
    それでも撮りたくなってしまいますね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/349-9aed6980
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。