Mは「マジっすか」のM ~門司港駅哀歌~

2012年12月11日(火)


門司港駅
門司港駅」 2012/11/3 from 門司港レトロ地区


それは7月のまだ暑い時期だった

ブロンプトンを手に入れたばかりのゆるポタさんから
一通のメールが届いたのである

タイトルには「これが門司駅だ!!」とビックリマークが2つも付いている
そして本文には綺麗な駅の夜景のページが紹介がしてあり

> そそるでしょう(笑)
> こんな状況で自転車の写真撮ったらと思うと^^




殺し文句

まで付けているではないか
思わず私は、ドンっと机を叩いてしまったのであるよ

こうして「門司港駅夜景を前にミニベロを撮る輪行の旅」計画という名の計画が誕生したのであるが
あまりにも長い名前の計画なので呼びにくく、
私の中では縮めてM計画と呼んでいたのである

つまり何を隠そう(隠していないが)
今回の旅のメインは門司港駅だった訳であるが、その駅に向かう途中(まだ関門トンネルを渡っていなかった)、
ゆるポタさんが地元の人と会話している時に重大な情報を手にしたのである

門司港駅は改修中だよ」

ぐはっ!
思わず、その時、ゆるポタさんの口から洩れた言葉は

マジっすか!!

こうしてM計画は「マジっすか門司港駅」計画に変身したのである



それでも、何かの間違いかもしれない
もっと言えば、

おじさんの勘違い

かもしれない・・・
と言い聞かせるように門司港駅に向かった二人であったが
そこで目にした風景は無情なものであった


RIMG0817-ss.jpg


二人の頭の中に、

由紀さおりの夜明けのスキャット

が流れる

るーるーるるるー ~♪
らーらーらららー ~♪


そして衝撃の事実を知るのである
工事期間:平成24年9月末~平成30年3月末予定

JRの指定席を取るのは1ケ月前からとなるので10/4に購入していた
つまりその時には

既に工事中

となっていた訳だ
それにしても工事期間6年というのは長いな・・・
次の機会は当分なさそうだ(^^;

魂の抜けたような、ゆるポタさんを置いて
私は

せっかくだから

と意地になって記念写真を撮る事にした
まぁ、ある意味貴重な写真である(笑)


工事中にやってきました記念
工事中にやってきました記念


~♪

ひらひら舞い散る 花びらがひとつ
ゆらゆら彷徨い 逝き場を無くした


~平井堅の哀歌より(作詞・作曲:平井堅)

それでもと思い、夕暮れになってからも駅に向かってみたら
一応、観光客用であろうか

ライトアップ

はされていた


DS7_1973r-ss.jpg



RIMG0833-ss.jpg



DS7_1979r-s.jpg


しかし工事の柵や物置がジャマで、
工事中の雰囲気を隠そうとすると限られた位置から
決まった方向にしか撮れない(^^;

せめて、あの柵があと1m低ければ
もう少し近づいていろいろと撮れるのだが・・・

1m低くても柵としては成り立つと思うので
(決して良い子は超えませんから)
門司のお偉いさん、なんとか考慮してもらえませんかね
(もう遅いか)


DS7_1983r-ss.jpg



DS7_1992r-s.jpg


当然ながら駅の中も途中からは

立ち入り禁止

となっている


RIMG0832-ss.jpg


~♪

僕はこぼれた夢のかけらで
明日のゆくえ一人占う


~金子裕則の哀歌より(作詞・作曲:金子裕則)

ゆるポタさんは、ここに来るまで
いろいろな構図をシュミレーションしていたそうだ

哀歌もいろいろあるが
この時にゆるポタさんの中に流れていたのは
どんなフレーズだったのであろうか・・・


DS7_1985r-ss.jpg



DS7_1976r-s.jpg


あぁ、メインディッシュが・・・

- 撮影機材 -
Nikon D700
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2
RICOH GR DIGITAL III
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re:Mは「マジっすか」のM ~門司港駅哀歌~

    とうとう私としては余り触れたくない話しまで進んできましたね・・・
    これを見た時は、私自身がガラガラと崩れていくような衝撃を受けました(爆)
    あの門司港の夜景を見るまでは、惰性で旅を続けていたようなものでした(^_^;)

    どうにでもなれ こんな夜は
    どうにでもなれ なにもかも

    「かわいい女はかわいいままで」 松山千春

    ですかね(爆)

  2. solo | URL | -

    Re:Mは「マジっすか」のM ~門司港駅哀歌~

    いつかさん
    おはよう

    う~~ん
    ゆるポタさんの無念さ!ひしひしと伝わりました。
    小生も観てみたかったゆるポタさんの思い描いていたお写真を

    >せっかくだから
    >と意地になって記念写真を撮る事にした
    >まぁ、ある意味貴重な写真である(笑)
    一期一会 この行為こそ貴重である。


    結論:M計画のMは
    レ・ミゼラブルのMだった






  3. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    > とうとう私としては余り触れたくない話しまで進んできましたね・・・
    > これを見た時は、私自身がガラガラと崩れていくような衝撃を受けました(爆)

    ゆるポタさんが華麗にスルーされたネタを出して申し訳ありません(笑)
    一応今回の主目的でしたからね、私的には省略できませんでしたよ

    > どうにでもなれ こんな夜は
    > どうにでもなれ なにもかも

    おっ、ゆるポタさんは、松山千春でしたか


    かわいい女は かわいいままで
    心のどこかへ しまおうか


    そうしたほうがよさそうです(笑)

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: soloさん

    soloさん、こんにちは

    > 小生も観てみたかったゆるポタさんの思い描いていたお写真を

    実は私も現物が工事中だったことより
    ゆるポタさんのイメージを見れなかった事のほうが残念です(^^;

    > >まぁ、ある意味貴重な写真である(笑)
    > 一期一会 この行為こそ貴重である。

    私の場合は記録も兼ねていますからね
    いつの日か笑い話になれるように(笑)

    > 結論:M計画のMは
    > レ・ミゼラブルのMだった

    ああ無情ですね
    まさに「悲惨な人々」となりましたが
    あの物語は恐れ多くも愛の物語ですから私達には似合わないかもしれません
    ジャン・ヴァルジャンはどっちだろう(笑)

  5. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re:Mは「マジっすか」のM ~門司港駅哀歌~

    なんとも面白い展開ですね〜しかも
    旅のきっかけが一番最後のネタ?で
    しかも工事中とは悲しすぎる〜・・・(^_^;)

    でも上の方だけ撮ればなんとか絵になってますね
    でもこの駅確かにいい雰囲気してますね
    おしいです・・・・

  6. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > 旅のきっかけが一番最後のネタ?で
    > しかも工事中とは悲しすぎる?・・・(^_^;)

    まぁ、このコンビの旅なので
    何かオチはあるかもしれないと思っていましたが
    まさか旅のメインが無くなるとは思っていませんでしたね(^^;

    > でもこの駅確かにいい雰囲気してますね
    > おしいです・・・・

    実は3枚目の「工事中にやってきました記念」の
    自転車がある場所は噴水の場所なのですよ
    本当はそこもライトアップされて広場全体が飾られるはずだったのです
    あぁ、書きながら涙が出てきました(^^;

  7. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  8. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: 鍵コメさん

    鍵コメさん、こんにちは

    お仕事が忙しいようですね
    あまり無理されないようにご自愛ください

    P.S.
    コメントは気が向いたときで結構ですから
    気楽に考えてくださいね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/350-16223a65
この記事へのトラックバック


最新記事