スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材紹介シリーズ(カメラ編:D300)

2009年7月11日(土)

久々の機材紹介シリーズである
(確か第7段になると思う)

今回はカメラ編でいこう、と言いつつ
いまさら感が大であるが、Nikon D300の紹介である


Nikon D300外観
Nikon D300外観


購入は2008年10月
私にとっては2台目のデジイチである

最初にD40Xを買った時
正直自分でも、こんなにカメラにハマるとは思っていなかった

新鮮な驚きである

そして、その思いが1年以上続いた事に対して
自分にご褒美を上げる事にしたのだ(笑)

当時は丁度、D90が発売された時期であった
そのため、D90にするかD300にするか結構悩んだのである

D300の値段が下がってきており、D90が新製品であったことから
本体価格的にはビックリするほどの開きはなかった

そのため本体の「格」から見たら
D90の価格にあと+数万でD300に手が届くというのは結構魅力的であった

しかし、D90はD40Xとは同じ記録媒体(SDカード)が使えるが
D300は記録媒体がCFカードになるので、媒体から揃え直さなければならない

2種類の媒体を管理するのは結構抵抗があった

変なところで貧乏性なのである

毎晩寝る毎に考えが揺れる・・・
結局、D300に決めたのは、カメラ店でD90とD300の実物を触れた時であった

実はD300に触れるのは初めてではない
前に触った時は

こんな重いカメラ無理

と思ったものである

ところが、1年の歳月が私を逞しくしたのであろうか・・・

D90を触れた時はなんとも思わなかったのだが
D300を持ち直した時に、「やっぱりD300にしよう」と思ったのだ(笑)

このように書くと、その後スンナリ購入したように思われるかもしれないが
実際に購入するまでには、

1週間以上カメラ店に通い詰めた

のである

会社のすぐ側に「カメラのキ○ムラ」という
カメラ専門店があることは以前書いた通りだが
会社帰りに毎日寄っては、レジに行くかどうか迷っていたのだ(^^;

自分で自分にご褒美なので
嫁さんには迷惑を掛けないハズなのだが

なぜか顔が浮かぶ

「どうせ買うなら、D40Xを買った時の店員さんから買おう」
と自分に変な願掛けしたりしたので
店員さんがローテーション勤務している
「カメラのキ○ムラ」ではタイミングが合わなかったのだ
というのは自分に対しての言い訳である

結局、最後に背中を押されたのは

またしてもオマケであった

その店では当時D300を購入すると
Nikonオリジナルショルダーバック」と
D300特製クロス&ストラップ金具カバー?」が付いてくるという


Nikonオリジナルショルダーバック
Nikonオリジナルショルダーバック


ストラップ金具カバー?
ストラップ金具カバー?


通いつめて1週間、
いよいよ次の日は、またまた娘のテニスの試合という日になった

追い詰められた?私は
おまけのショルダーバックが数量限定であることを理由に
バックが残っていたら今日買おう
と自分に言い聞かせて、勇気を振り絞って店員さんに声を掛けた

・・・はたして、バックは残っていたのである

自分が少年に戻った瞬間だった

そしてD300本体の他、予備バッテリーCFカードを購入した

実はこの店ではD300購入時には、どんなボロなカメラでも
\10,000で下取りしてくれるという特典も付いていた

そのため、私のカバンの中には
何十年も前のコンデジが入っていたのだが
舞い上がっていた私がそれを思い出したのは
全ての購入手続きが終わって、店を出た時だった

げげげ、冷静に判断すれば\10,000はデカイゾ
慌てて、店に戻りダメ元で店員さんに説明

すると、快く\10,000引きしてくれた
(実はカード決済も併用していたのだが、決済もやり直してくれたのだ)

エライぞ!キ○ムラ!!あんたがナンバーワンだ!!!

そしてニヤニヤしながら
大きな大きな紙袋(オマケ入り)をもって帰宅した私は
「やっぱり買ったのだ」と一言

その日は幸せに包まれながらベットに入ったのであった(笑)

話が大変長くなったが
お約束の主な仕様を書くと


有効画素数12.3メガピクセル
撮像素子 23.6×15.8mmサイズCMOSセンサー
ISO 感度ISO 200~3200(1/3、1/2、1段ステップ)、ISO 200に対し約0.3、0.5、0.7、1段(ISO 100 相当)の減感、ISO 3200に対し約0.3、0.5、0.7、1段(ISO 6400 相当)の増感、感度自動制御が可能
記録媒体コンパクトフラッシュカード(Type I/II、UDMA対応)、マイクロドライブ対応
連続撮影Li-ion リチャージャブルバッテリーEN-EL3e 使用時CL:約1~6コマ/秒、CH:約6コマ/秒
マルチパワーバッテリーパック MB-D10(EN-EL3e以外を使用時)またはACアダプター EH-5a/EH-5使用時:CL:約1~7コマ/秒、CH:約8コマ/秒
液晶モニター3型低温ポリシリコンTFT液晶、約92万ドット(VGA)、視野角170°、視野率100%、明るさ調整可能
ファインダー視野率上下左右とも約100%(対実画面)
フォーカスポイント・AF51点設定時:51点のフォーカスポイントから1点を選択
・AF11点設定時:11点のフォーカスポイントから1点を選択
大きさ(W×H×D)約147×114×74mm
質量(重さ)約825g(バッテリー本体、メモリ-カード、ボディーキャップ、液晶モニターカバー除く)



そろそろ後継機として、D400やD300sの噂も出てきたが
D300は現状においてNikonのDXフォーマットのフラッグシップ機という位置づけである

いまさら私ごときが説明するほどのことはないが
視野率100%をはじめ、51点AFシステム8コマ/秒の高速連続撮影、
マグネシウム合金ボディーなど、これでもかの贅沢三昧である

メカ好きにはたまらないだろうな

もっとも私はメカマニアではなく

カッコフェチである

なので、私的視点ではD40Xに比べ
グリップ部の赤いラインのデザインが少し細くなったとか
シーン選択のダイヤルが無く、ISO,WB,画像サイズボタンになっているとか
そちらの方に喜びを感じたりしている

もちろん怒涛の51点AFシステムはD40X比で17倍になっているし
アクティブD-ライティングなど、画質に対しても便利な機能満載であるが

まだ腕が付いていけてない(^^;

購入してから約8ケ月が経とうとしているが
まだまだ使ったことのない機能も一杯である
(なので、噂の後継機種が出ても、このD300で十分満足な自分が想像できるのである)

少しまじめにレビューすると
51点AFシステムは三脚を使っての撮影に大変重宝している

ファインダーの大部分のエリアにフォーカスポイントがあるので
三脚に固定した状態でフォーカス移動が楽なのだ

連射はバッテリーパックが無い状態では、6コマ/秒の連射になるが
その状態でも

まるでマシンガンのようである

心配していた重量だが、
人間の慣れというのは不思議なものだ

カメラを構えている時は全然重量が気にならない

ただし、カメラバッグに詰め込んだときは
D40Xとの違いが実感となって現れる
(特にリュック系のバックは重さの違いが良く分かる)

まぁ、カメラシステム的にはレンズの重さの違いも大きいが・・・

最後に、D300の写真例)・・・って、

最近の記事はみんなD300で撮っていたな

なので省略(^^;
スポンサーサイト


コメント

  1. Bonji | URL | -

    Re:機材紹介シリーズ(カメラ編:D300)

    はじめまして。
    機材に関する所、楽しく読ませていただきました。
    D40にはじまり、どんどん機材がレベルアップされる(=沼にはまる?)様子がテンポ良く書かれてあり、いっきによんでしまいました。
    D300を使っておられるんですね。
    私はD7000です。満足はしているんですが、D300には憧れのような気持ちがあります。
    キタムラなどでショウケースにおいてあるのを見かけるのですが、さわらせてくふださいという勇気がなく、いつももじもじしてしまいます。
    D7000のあとの機種の発表間近のようですが、D300の後継機のようなものだといいですね。

  2. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: Bonjiさん

    Bonjiさん、こんにちは

    > D40にはじまり、どんどん機材がレベルアップされる(=沼にはまる?)様子がテンポ良く書かれてあり、いっきによんでしまいました。

    カメラ関係には沼が沢山ありますから恐ろしいですよね(^^;
    一度はまると抜け出すのが大変です(笑)

    > 私はD7000です。満足はしているんですが、D300には憧れのような気持ちがあります。
    > キタムラなどでショウケースにおいてあるのを見かけるのですが、さわらせてくふださいという勇気がなく、いつももじもじしてしまいます。

    D7000も大変良いカメラで、D300より新しいですから、
    撮れる写真はD300以上のものが撮れると思いますよ
    ただショウケースの中のカメラは眩しく見えるのは私も同じです(笑)

    > D7000のあとの機種の発表間近のようですが、D300の後継機のようなものだといいですね。

    個人的にはD300の後継機が出てしまうと
    気になって欲しくなってしまうので、もう出てこなくても良いです(爆)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/39-70e4ebe8
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。