機材紹介シリーズ(バッグ編:Lowepro NOVA 3 AW)

2009年7月14日(火)

機材紹介シリーズ第8弾

今回からバッグ編に突入だ
実は、バッグも結構買ってしまっているのだヨ

世間ではこれを

バッグ沼というらしい

最初に紹介するのは
カメラバッグ定番メーカーのLowepro
小型ショルダーバッグ「NOVA 3 AW」である


Lowepro NOVA 3 AW 外観
Lowepro NOVA 3 AW 外観


購入は2007年9月

初めてのデジイチD40Xを購入した時に
同時に購入したものである

最初はどれくらいの大きさが必要か、まったく分からなかったので、
たまたま「カメラのキ○ムラ」に展示してあったバックの中から
なんとなく気に入ったバッグを

ついでに大人買いしておいた

のだ

実はこれがD40Xにジャストサイズだった


Lowepro NOVA 3 AW 中の様子
Lowepro NOVA 3 AW 中の様子


当時はD40Xにダブルズームキットのレンズ2本しかなかったので
機材を全部入れても軽々だった

おかげで、持ち出すのが全然苦にならない
きっとこれがデジイチの趣味が長続きした一因だと思っている

また大きさも非常にコンパクトなので
持ち歩いても大袈裟にならない

これは非常に重要なポイントで
娘のテニスの大会を撮りに行く時などは大変重宝するのだ
(娘は目立つ装備は嫌うからな・・・)

その後、70-300mmを購入するのだが
なんと、このバッグの深さが70-300mmにピッタリだった
(縦にすんなり入る)

何も考えてなかった割にラッキーであったヨ

もちろん内部の仕切り板は自由に動かすことができる
クッションも十分で結構乱暴に扱っても大丈夫だ

サイズ的な仕様を書くと


外寸(W×H×D)約280×220×210mm
内寸(W×H×D)約230×190×150mm
重さ約900g



ロープロのバッグでAWが付いているのは
オールウェザーカバー」が付いていることを意味する

使わない時はバッグの底面に収納できるので大変便利だ

実は、娘の運動会の時に雨にあったのだが
このカバーのおかげで助かった事がある

まさに備えあれば憂いなし

であった

実はD300でも窮屈ではあるが
なんとか18-200mmのレンズ付きで収納できる

よく持ち出す70-300mm,30mmのレンズも同時に入るので
ふらっと出かける時は稼働率が一番高かったりするのだ

そう考えると

当たりのバッグだったな

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/40-cddad2cb
    この記事へのトラックバック


    最新記事