スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月の風の中 (その3:帰りの出来事)

2013年6月21日(金)


夕暮
「夕暮」2013/05/12 from 日吉津
by Nikon D700 AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


自転車の良いところは小回りが利く事である

ふと目に留まった風景があればすぐに停めて
カメラを向けることができるのだ

フォタリング(フォト+ポタリング)という造語を使いたくなるほど
自転車とカメラの相性はバツグンだと思っている

そうフォタリングにとっては
帰り道もまたある意味メインなのである

子供の頃によく先生から言われた人も多いであろう

家に帰るまでがフォタリングです



藤寺を後にした私はせっかくなので来た道と違ったルートを走る事にした
違ったルートといってもリハビリ中なので平地のルートである

この地域は風力発電の風車が沢山ある
遠目で見るとそんなに大きくないが、近くによってみると巨大な建造物

田園にそびえ立つ巨大建造物は不思議な雰囲気を醸し出していた



DS7_9508ri-ss.jpg



DS7_9410ri-s.jpg




そういえば、この季節は淀江町ではレンゲの季節である事を思い出し
途中から進路を変えて淀江経由で帰ることにした

日が長くなったとはいえ
かなり日差しが傾いてきたので少し急ぎ気味に撮影

急ぎ気味だったのがイケなかったのだろうか
リュックにカメラをしまう時はいつも
レンズフードを逆さ附けにして収納するのだが
いつものようにレンズフードを取り外して逆さ附けにしようとした時に
手が滑って60mmのレンズフードが地面に落ちたのである

あっと思った時はフードは乾いた音を立てながらはね返り

用水路に水没

あわてて覗いたのだが既にフードの姿は見えなくなっていた・・・

まぁ、落としたのがレンズ本体でなくて良かった
と自分に言い聞かせたのだが、ちょっと涙が滲んたのは秘密である



DS7_9565rri-ss.jpg



DS7_9480ri-ss.jpg



DS7_9526rri-s.jpg



あぁ、またしても

やっちまった感満載

で再び帰路についたのだが
そんな私の目の前に見えたのは茜色の夕陽であった

本当なら

夕陽に向かって叫びたい

ところであったが、グッと堪えてカメラを向ける

何枚か写真を撮っているあいだに少し気分が落ち着く
もしかしたら夕陽は鎮静剤の効果があるのであろうか

皐月の風は最後に
優しく吹き抜けていったようだ



DS7_9660ri-s.jpg



DS7_9677i-ss.jpg


P.S.
この日の旅は約50kmの旅であった


- 撮影機材 -
Nikon D700
Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
スポンサーサイト


コメント

  1. solo | URL | -

    Re:皐月の風の中 (その3:帰りの出来事)

    いつかさん おはよう
    久しぶりの青空、名古屋の朝です

    >家に帰るまでがフォタリングです

    家に帰る前にサボタリングが名古屋ルール (笑)

    >あぁ、またしても
    >やっちまった感満載

    あっ! また、ニュートンの法則を立証しましたね

    でも、徐々に被害額が減少傾向になりつつありますね(大笑)

    ラス前の写真 いいですね
    近景、中景、遠景のお手本写真です

    上手い!
    拍手

  2. nasuka | URL | -

    Re:皐月の風の中 (その3:帰りの出来事)

    あら~~!救出できなかったんですか??>レンズフード
    私も、手袋と裾ベルトと安いライトを落としたことがありますが、
    (ライトは、目の前で車に轢かれて潰れました(^_^;)
    まぁ、落としたのが命じゃなくてよかったです(笑)

    大山町のこの辺りは、風車もあってなんだかヨーロッパ的な風景ですよね。
    一緒に写ってるのはハマダイコンの花でしょうか。秋は蕎麦になりますね~~
    いつかさんのフォタリング=締めは夕景
    という構図が私の中では出来上がっています(笑)
    今回も、とってもきれいな夕景ですね~~

  3. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: soloさん

    soloさん、こんにちは

    > >家に帰るまでがフォタリングです
    >
    > 家に帰る前にサボタリングが名古屋ルール (笑)

    サボタリングですか、魅惑的な響きですね
    私も陥ってしまいそうです(笑)

    > あっ! また、ニュートンの法則を立証しましたね
    > でも、徐々に被害額が減少傾向になりつつありますね(大笑)

    どうも引力に好かれているようです
    好かれるのは女性だけにしておきたいものですね(^^;

    > ラス前の写真 いいですね
    > 近景、中景、遠景のお手本写真です

    ありがとうございます
    添景の人と手前の波のタイミングあわず苦労しました

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: nasukaさん

    nasukaさん、こんにちは

    > あら~~!救出できなかったんですか??>レンズフード

    慌てて用水路を覗いたのですが
    すでに姿形は見えなくなっていました(^^;

    > まぁ、落としたのが命じゃなくてよかったです(笑)

    あぁ本当ですよね
    健康が一番だとつくづく思います^^

    > 大山町のこの辺りは、風車もあってなんだかヨーロッパ的な風景ですよね。
    > 一緒に写ってるのはハマダイコンの花でしょうか。秋は蕎麦になりますね~~

    風車を見ようと寄ったのですが
    あんなに花が咲いていると思いませんでした

    > いつかさんのフォタリング=締めは夕景
    > という構図が私の中では出来上がっています(笑)

    私がフォタの時に夕景が多いのは
    基本的に帰るのが遅いからだと思います(笑)

  5. ヲアニー | URL | 0iyVDi8M

    Re:皐月の風の中 (その3:帰りの出来事)

    レンズフード残念でしたね。
    まあ、体のけがではなく、カメラとレンズ本体は大丈夫でよかったですね。
    私は以前、50mmマクロレンズを過って落としてしまいましたよ。
    レンズ本体は大丈夫でしたが、しばらくマクロ撮影はトラウマ状態だったです(笑)
    海岸線の夕日がきれいに撮れましたね。
    寄り道して帰った甲斐がありましたね(笑)

  6. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ヲアニーさん

    ヲアニーさん、こんにちは

    > レンズフード残念でしたね。
    > まあ、体のけがではなく、カメラとレンズ本体は大丈夫でよかったですね。

    そうですね、最近ケガが多かったので
    この程度で済んで・・と思う事にします

    > 私は以前、50mmマクロレンズを過って落としてしまいましたよ。
    > レンズ本体は大丈夫でしたが、しばらくマクロ撮影はトラウマ状態だったです(笑)

    レンズを落とすとショックですよね
    その気持ちは大変よく分かります(^^;

    > 海岸線の夕日がきれいに撮れましたね。
    > 寄り道して帰った甲斐がありましたね(笑)

    夕陽が見えるとどうしても寄り道してしまいますね
    そのため帰る時間は遅くなってしまうので、毎回家の玄関を開けるのが恐いです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/400-d3ffd4fa
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。