スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェラートポタの後で ~紫陽花を求めて睡蓮の池~

2013年7月8日(月)


静寂の紋
「静寂の紋」2013/06/09 from 楽山公園
by Nikon D700 Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2


ジェラートポタには当初ゆるポタさんぽん太さんも参加する予定であった
しかし仕事の関係で当日の午前中の参加は難しくなったとのメールが入る

そしてせっかくだからポタの後にどこかで紫陽花でも撮ろうかとの事
ちょうど出かける直前だったので、あわてて50mmマクロをリュックに入れる

ジェラートポタの最中にゆるポタさんから電話が入り
紫陽花なら松江の月照寺がいいのではないかと・・・って、松江まで自走か?

自走したら到着は夕方になりますよ

さすがに、ゆるポタさんも私の脚力を知っているので
そこまでの無理は言わない

なんと、ぽん太さんの車で私を自転車ごと拾いに来てくれるという
なんかVIP対応で恐縮したが、私も今から松江まで自走する勇気はない(笑)

nasukaさん達とは昼食の後別れ、ぽん太さんの車で松江に向かった
すると、ぽん太さんが車を運転しながら「月照寺の前に少し寄りたい場所があるんです
と立ち寄った場所は松江の楽山公園であった





DS7_1228ri-s.jpg



DS7_1224ri-ss.jpg



以前、松江に住んでいた頃に迷いこんだ記憶があるが
その頃はカメラが趣味ではなかったので撮影としては初めての場所である

ここは確か

睡蓮が有名

であったはずだ
はたして池一面には睡蓮の葉が茂っている

私も最初は睡蓮を狙っていたが
この日の最長のレンズの85mmでもうまく届かない

途中からは映り込みに狙いを移した



DS7_1263ri-ss.jpg



DS7_1305ri-s.jpg



睡蓮は

午前中に花びらが開き午後になると閉じる

という
なので本来は午前中の被写体である

そのせいか、池の周りには私達3人しかいない
その3人も気が付けばおのおの自由にバラけていた

静寂の中にシャッター音が響く



DS7_1250ri-ss.jpg



DS7_1245ri-s.jpg



後でゆるポタさんやぽん太さんの写真を見る機会があったのだが
二人とも短いレンズでもうまく睡蓮を収めておられた

やはり視点が違う

切り取り方、ボケの扱い、露出・・・
同じ場所を同じ時間に撮ると大変勉強になるものだ

あぁ、これだから撮影会はやめられない^^



DS7_1251ri-ss.jpg



DS7_1314ri-s.jpg



- 撮影機材 -
Nikon D700
Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF.2
Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2
Ai AF Nikkor 85mm f/1.4D IF
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re:ジェラートポタの後で ~紫陽花を求めて睡蓮の池~

    いぁ〜ほんと撮影会は面白い
    この場所は特に明暗があったので
    どこを撮るかで全然印象が変わってきますね
    いつかさんの写真もとても勉強になりましたよ
    静寂な雰囲気がうまく出てますね

  2. solo | URL | -

    Re:ジェラートポタの後で ~紫陽花を求めて睡蓮の池~

    いつかさん
    この暑さ、 
    体に気をつけて下さいよ

    >これだから撮影会はやめられない

    いいですね
    素晴らしいお仲間に恵まれて

    >やはり視点が違う

    同一条件でも感性が異なるこの世界
    だから、続くのでしょうね

    いつかさんのお写真も、
    しっとりとした情感があり、
    猛暑にはピッタリの清涼で私は好きです

    >> 次は大山町海沿いロードですね!
    >>ヤギさん見に行きましょうね~~♪

    >海沿いは平坦なのですよね
    >それならOKですよ(笑)

    ヤギさん好きだから、行きます
    と思ってました(笑)

  3. ヲアニー | URL | 0iyVDi8M

    Re:ジェラートポタの後で ~紫陽花を求めて睡蓮の池~

    ぽん太さんの楽山公園のレポート写真は見ましたが、それぞれ個性があっていい写真ではないですか。
    水面の波を使って、映り込みをうまくとらえていると思いますよ。
    4枚目の縦画像は、手前の葉と花をぼかして、幻想的な写真に仕上がっていますね。

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > この場所は特に明暗があったので
    > どこを撮るかで全然印象が変わってきますね

    どこを撮るかもそうですが、どう撮るかもありますよね
    ぽん太さんの写真をみたら、睡蓮がうまく撮れないのをレンズの焦点距離のせいにした自分を恥じましたよ(^^;

    > 静寂な雰囲気がうまく出てますね

    良い雰囲気の池でしたね
    途中から映り込みばかり見ていました(笑)

  5. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: soloさん

    soloさん、こんにちは

    > この暑さ、 
    > 体に気をつけて下さいよ

    山陰もいきなり梅雨明けとなりましたが
    平年より13日、昨年より9日早く、2011年と並ぶ観測史上4番目の早さだそうです全国的に猛暑日が続いていますが、名古屋の方は大丈夫でしょうか?

    > いいですね
    > 素晴らしいお仲間に恵まれて

    自転車と写真という趣味が重なっているので
    同じような行動になります(笑)

    > 同一条件でも感性が異なるこの世界
    > だから、続くのでしょうね

    自分だけだと独りよがりになってしまうので
    人の写真は大変勉強になりますね
    かといって同じ写真が撮れるとは思いせんが
    それをキッカケに自分の中で新たな発見があると嬉しいですね

    > いつかさんのお写真も、
    > しっとりとした情感があり、
    > 猛暑にはピッタリの清涼で私は好きです

    ありがとうございます
    ちょうど1ケ月遅れの写真が結果的に清涼になりました^^

    > ヤギさん好きだから、行きます
    > と思ってました(笑)

    なにを隠そう、私はヤギ座なのですが
    実物のヤギはあまり得意ではないのですよ
    できればワンコのほうが良いです(笑)

    P.S.
    カメラのほうは大丈夫でしたでしょうか?
    私にとってはsoloさんの写真を拝見するのは
    もっと大きな意味で大変勉強になります

  6. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ヲアニーさん

    ヲアニーさん、こんにちは

    > ぽん太さんの楽山公園のレポート写真は見ましたが、それぞれ個性があっていい写真ではないですか。

    最初は同じ場所で撮っていたのですが
    すぐに3人バラバラになりましたから、それぞれ最初に感じるポイントが違うのでしょうね^^

    > 水面の波を使って、映り込みをうまくとらえていると思いますよ。
    > 4枚目の縦画像は、手前の葉と花をぼかして、幻想的な写真に仕上がっていますね。

    ありがとうございます
    私は睡蓮は途中で諦めてしまって映り込みばかりを眺めていたので
    ちょっと暗めの写真が多くなりましたがそれが良かったのかもしれません

  7. LEVIN' YOU | URL | GaenHm5U

    Re:ジェラートポタの後で ~紫陽花を求めて睡蓮の池~

    限られた画角で切り取るのも、楽しくてとっても勉強になります。

  8. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: LEVIN' YOUさん

    LEVIN' YOUさん、こんにちは

    > 限られた画角で切り取るのも、楽しくてとっても勉強になります。

    固定画角だと足で調整することになるのですが
    池だと寄れないので辛いですね(^^;
    やはり水物はズームが便利です(笑)

  9. ブルービー | URL | 9q3zDoJo

    Re:ジェラートポタの後で ~紫陽花を求めて睡蓮の池~

    おはようございます。
    最後の写真が好きですね。
    光が差し込むスイレンも。
    色々な意味で、大変勉強になりました。
    又、お邪魔させて下さいね。

  10. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ブルービーさん

    ブルービーさん、こんにちは

    > 最後の写真が好きですね。
    > 光が差し込むスイレンも。
    > 色々な意味で、大変勉強になりました。

    ありがとうございます
    勉強になるかどうかは分かりませんが(笑)
    何かを感じて頂けたらなら嬉しいです^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/406-bbb248e6
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。