スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の滝撮り (その1:古屋の不動滝)

2013年7月25日(水)


不動明王

「不動明王」2013/07/14 from 古屋の不動滝
by Nikon D700 AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G


デジカメを始めた頃に滝撮りに何回か出かけた事があった

被写体としては大変魅力的であったが
そこに向かうまでの労力が大変な事や写りがかなり天候に左右される
いつしか私の中では

遠い存在

となってしまっていた

特に自転車と出会ってからは、三脚を使う機会も夜景以外はほとんどなくなり
お手軽手持ち写真に傾倒していったのである

しかし、ブログ友達の素晴らしい滝の写真を見ると
またいつか滝撮りに出かけて見たいと思う気持ちは残っていたのだよ

そんな中、5月に滝撮りに誘われて行く気満々であったのだが
不覚にも足を痛め辞退するという事になってしまった

そんな私を哀れに思ってくれたのだろうか
滝撮りの巨匠ゆるポタさんから再び滝撮りに誘われたのであった

私の中で声がする
いつ行くの・・・

今でしょ



DS7_1587ri-s.jpg



滝撮りの巨匠、今回正確には巨匠'sであるが
その巨匠の一人であるぽん太さんの運転で連れて行ってもらったのは
岡山県真庭市にある「古屋の不動滝」であった

米子自動車道の湯原ICを降りて湯原温泉を抜けた先にその滝はあった
かなり狭い道を進んでいったのだが、
なんとその先には開けた駐車場がありトイレまで完備されている

一番感動したのは駐車場から徒歩1分で滝に行ける事だ

これは便利だ

大山滝を撮りに行った時の苦行が蘇る
こんなに楽で良いのだろうか



DS7_1617ri-ss.jpg



DS7_1591ri-s.jpg



滝撮りはあまり日差しが強く無い時が望ましい
雨上がりの曇り空がベストであろう

そういう意味で天気予報で雨後曇りの日を狙うのが鉄板かもしれない
はたして、滝撮りの巨匠は天気予報で崩れそうな日を指定してきた

さらにもう一言

傘とタオル、長靴を忘れないでください

は雨が降るかもしれないので必要であろう
以前、船上山の桜を撮りに行った時は傘を置いてきて
雨でびしょ濡れになって悲惨な目にあったのがよみがえる

タオルは滝のしぶきからカメラを守るためかな

そして長靴・・・噂には聞いていたがこれが滝撮りの秘密兵器であった
長靴が無いと三脚を立てる位置が限られるのだが
長靴があるとかなり自由度が広がるのだよ



DS7_1620ri-s.jpg



巨匠'sはそれぞれ慣れた感じで撮影に入っていったが
ヘタレの私は約5年ぶりの滝撮影ドキマギである

さてさてシャッタースピードはどれくらいが良いかな?
PLの描け具合は?
NDのほうが良いかな?
ん?まだシャッタスピードが落とせない
こうなればISOも減感だ
いっその事、PLとNDの2枚重ねはどうだ
ぐはっ、今度はファインダーが暗すぎで良く見えない


まるで

デジカメ初心者のように格闘する自分

がいたのである



DS7_1596ri-s.jpg



「古屋の不動滝」は本滝と呼ばれる落差約15mの滝
下の滝と呼ばれる落差約8mの滝があった

2つの滝を行ったり来たりしながら
お約束で私が一番最後まで撮っていたのだが
なんと、この2つの滝の他に上の滝と呼ばれる落差約12mの滝があるという

聞けば皆もう撮り終わっているとのこと
あわてて上の滝まで登り撮ったのが今回の先頭の写真である



DS7_1602ri-s.jpg



そして息を切らせながら車に戻った私に
巨匠'sは平然と言ってのけるのであった

今日のメインはこれから行く滝ですよ

(続く)


- 撮影機材 -
Nikon D700
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G
スポンサーサイト


コメント

  1. LEVIN' YOU | URL | GaenHm5U

    Re:久々の滝撮り (その1:古屋の不動滝)

    季節、天気、時間によって全く違う姿を見せてくれる滝。 飽きない被写体のひとつです。

    撮影会であちこちの滝に行きますが、ここの不動滝はまだ行ったことがありません。
    なかなか撮りごたえがありそうではないですか! しかも駐車場から近いのがすごく良い。

  2. solo | URL | -

    Re:久々の滝撮り (その1:古屋の不動滝)

    いつかさん おはよう

    あはは
    >デジカメ初心者のように格闘する自分

    確かに、いつかさんの格闘ぶりが、
    お写真に出てますよ

    私の記憶でも「巨匠's」の方々は、
    上手いですよ

    滝に限らずね!

    でも、いつかさんの滝もいいですよ

    滝はテクニカルに撮れば、
    それなりにみれる被写体ですが、

    音まで聞こえそうな滝の写真は、
    そんなに多くないのでは・・

    いつかさんの滝は「音」が感じられます

  3. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: LEVIN' YOUさん

    LEVIN' YOUさん、こんにちは

    > 季節、天気、時間によって全く違う姿を見せてくれる滝。 飽きない被写体のひとつです。

    風景はいつも一期一会ですが、その中でも滝は変化が激しい被写体ですね
    その分楽しみがいがあります

    > 撮影会であちこちの滝に行きますが、ここの不動滝はまだ行ったことがありません。
    > なかなか撮りごたえがありそうではないですか! しかも駐車場から近いのがすごく良い。

    鳥取県にくらべたら岡山県の滝の方が圧倒的にアクセスが良いですね
    山歩きを覚悟していたのですが私もこんなに楽だとは思いませんでした
    これなら気軽に行けます^^

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: soloさん

    soloさん、こんにちは

    > >デジカメ初心者のように格闘する自分
    >
    > 確かに、いつかさんの格闘ぶりが、
    > お写真に出てますよ

    慣れない被写体だと設定から悩みますね
    でも悩む事が楽しいと思えるは初心者の特権だと思うのですよ(笑)

    > 私の記憶でも「巨匠's」の方々は、上手いですよ
    > 滝に限らずね!

    そうですね、あの二人は滝に限らず巨匠です^^
    巨匠'sはテクニックもスゴイですが、やはり一番の違いは視点ですね
    一緒に撮ると本当に勉強になります

    > 音まで聞こえそうな滝の写真は、
    > そんなに多くないのでは・・
    > いつかさんの滝は「音」が感じられます

    褒めて頂いてありがとうございます
    しかし巨匠'sの写真に比べると私の音は聞こえたとしてもかなり小さいものです
    もっと大きな音が聞こえるように修行したいと思います

  5. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re:久々の滝撮り (その1:古屋の不動滝)

    お待ちしてましたよ
    久々の滝撮りということで自身が無さそうでしたが
    どれも素晴らしいですね、一番下の滝はとてもうまく撮る自身がなくて
    僕はパスしちゃいましたが、いいフレーミングですね。
    晴れたり曇ったりで二度撮りになってちょっと時間がかかってしまいましたが
    陽に照らされて輝く滝もオツなものでした。

  6. ヲアニー | URL | 0iyVDi8M

    Re:久々の滝撮り (その1:古屋の不動滝)

    古屋の不動滝ですか。いい滝ですね。
    岡山県では、神庭の滝や山乗不動滝、新庄不動滝には行ったことがありますが、この滝は行ったことないですね。
    不動明王が、いいアクセントになってますね。
    私は、フィルターがND4なので、シャッタースピードを稼ぐために、PCと併用してます(笑)

  7. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > お待ちしてましたよ

    巨匠に見せるのは恥ずかしいのですが
    よい経験をしましたので記録で残しておきます(笑)

    > 久々の滝撮りということで自身が無さそうでしたが
    > どれも素晴らしいですね、

    いえいえ露出には迷うし、三脚の構図取りはウロウロするし散々でした
    でも久々の滝撮りは楽しかったですね
    一緒に撮らせてもらってつくづく巨匠'sはスゴイと再確認しましたよ

    > 晴れたり曇ったりで二度撮りになってちょっと時間がかかってしまいましたが
    > 陽に照らされて輝く滝もオツなものでした。

    ぽん太さんは日に照らされた滝もうまくとらえられていましたね
    私も一応挑戦したのですが白とびで全滅でした(^^;

  8. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ヲアニーさん

    ヲアニーさん、こんにちは

    > 古屋の不動滝ですか。いい滝ですね。
    > 岡山県では、神庭の滝や山乗不動滝、新庄不動滝には行ったことがありますが、この滝は行ったことないですね。

    ヲアニーさんも、この滝は未経験でしたか
    ここは、ぽん太さんが教えてくれました
    ちなみにこの滝は寄り道だったようです(笑)

    この日はてっきりヲアニーさんもご一緒かと思っていたのですが
    ゆるポタさんがFB側にしか連絡するのを忘れたらしいですね
    車のなかでしきりに反省していましたよ

    > 不動明王が、いいアクセントになってますね。

    滝にはよく彫り物とか地蔵が置いてありますね
    きっと信仰の場所だからでしょうか

  9. ブルービー | URL | 9q3zDoJo

    Re:久々の滝撮り (その1:古屋の不動滝)

    おはようございます。
    昨日は、滝を探して出かけたのですが、目的の滝の場所が
    見つからず、うろうろしているときに、渓流を見つけて写真を
    撮りました。

    夏は、やっぱり涼しいので滝の写真がいいですね。
    最後から2枚目の写真が好みですが、別の滝で撮った様な
    まるで奮起が違って見える滝ですね。

    津山市阿波の布滝が、私の中では一番のお気に入りなので
    機会がありましたら、足を延ばしてお出かけ下さいね。

  10. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ブルービーさん

    ブルービーさん、こんにちは

    > 昨日は、滝を探して出かけたのですが、目的の滝の場所が
    > 見つからず、うろうろしているときに、渓流を見つけて写真を
    > 撮りました。

    知らない滝は場所を探すのが大変ですよね
    ただ探す過程で見つけた思わぬ撮影ポイントはご褒美かもしれません

    > 夏は、やっぱり涼しいので滝の写真がいいですね。

    滝は目でも耳でも涼を感じられますから
    今の季節は避暑にも最適ですね

    > 津山市阿波の布滝が、私の中では一番のお気に入りなので
    > 機会がありましたら、足を延ばしてお出かけ下さいね。

    そうなんですか
    ぜひ機会を見つけて行ってみたいと思います^^

  11. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re:久々の滝撮り (その1:古屋の不動滝)

    お久し振りです。この前はご苦労様でした!

    いや〜素晴らしい! まさにNikonのフルで撮った滝ですね。良い色でてます。
    露出も良い感じじゃないですか。
    16-35mmF4も、十分な解像度ありますね。単焦点のようです。

    そんなに撮影と格闘されてました?(笑)
    私には、いつものように、ゆったりと満喫されてるように見えましたが(笑)

    私も、いつかさんのような立派な三脚が欲しくなりました(^^ゞ
    また行きます?(笑)

  12. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    > お久し振りです。この前はご苦労様でした!

    ブログ側ではお久しぶりです(笑)
    先日はお世話になりました

    > いや?素晴らしい! まさにNikonのフルで撮った滝ですね。良い色でてます。
    > 露出も良い感じじゃないですか。

    いえいえ、やはり巨匠'sの露出に比べると全然ダメですね、滝の露出は難しいです
    ちなみに今回、ゆるポタさんの流木の処理には目からウロコでしたね
    やはり同じ場所を撮ると大変勉強になります

    > そんなに撮影と格闘されてました?(笑)
    > 私には、いつものように、ゆったりと満喫されてるように見えましたが(笑)

    かなり悩んでしましたよ
    ただ撮るのが遅いのはお約束です(爆)

    > 私も、いつかさんのような立派な三脚が欲しくなりました(^^ゞ
    > また行きます?(笑)

    大きな三脚はひとつあっても良いと思いますよ、ぜひ買って下さい
    でその三脚をかついで、また行きましょう(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/409-b9a33b51
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。