スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチルムービーに夢中

2009年7月20日(月)

調子の悪かったPCから新しいPCに変えて
CPU能力も上がったので、それまでカクカクして使い物にならなかった
ビデオカメラのHD映像を無事PCに取り込めるようになった

おかげで、嫁さんの友達にも
子ども達の試合(テニス)をDVDに焼いて上げる事が出来て重宝している

もっとも、そのことはPCを購入する時の説得材料の一つだったので
ある意味、出来てあたりまえである

と、いうか

出来なかったらヤバかった

というべきか(笑)

ビデオカメラもSONY製だったので
VAIOのユーティリティで取り込めば良いと思ったが
VAIO付属のソフトで撮り込むと何故かタイムスタンプが狂う
(撮影時ではなく取り込み時の時間になってしまう)

結局、再インストールしたハンディカムユーティリティから
取り込んだらタイムスタンプが撮影時のものになった

これは罠か?

ちなみにVAIOナビというソフトを立ち上げると
いろいろなユーティリティが紹介される

実はその中に、予期していなかった
ソフトがバンドルされていた

そのソフトの名は「VAIO Movie Story」という


VAIO Movie Story
VAIO Movie Story


ヘルプファイルから抜粋した「こんなことができます」には
-------------------------------------------------------------------
VAIO Movie Storyでは、コンピュータに取り込んだ写真やビデオを使って、
自動的にムービーを作成します。

自動的に作成されたムービーは微調整することもでき、
手軽に素敵なムービーを作成することができます。

また、作成したムービーはDVDなどのメディアに書き出して楽しむことができます。
-------------------------------------------------------------------
とある。

良くありそうなソフトなので
あまり期待していなかったのだが・・・使って見て驚いた

これはおもしろい

今までメーカーのバンドルソフト
おまけ」程度の物という認識だったが、
このソフトは別売でも欲しくなる出来栄えだ

一番すごいのは「テンプレート」と呼ばれる
様々なシーンを想定したエフェクトのひな形があるのだが
これが良くできている

私は娘のテニスの試合を良く撮っていたので「スポーツ」の中の
ゲーム・コンペティション」というテンプレートを選択して
そこにD300で撮った写真を入れ見た

なんと

大変カッコ良いスチルムービー

が出来たのだよ

ちなみにこのソフトは、エフェクトにあう音楽も
おすすめの曲」として提示してくれるという親切さだ

どうも「VAIO コンテンツ解析マネージャ」というもので
曲の状況を解析しているらしい
(そして曲のサビの位置も判るらしい)

このソフトの最大のキモ
それなりのエフェクトがあっという間に出来て
その後、微調整で仕上げていくところだ

何回もプレビューしながら
気になった部分を修正したりコメントを入力していく・・・

まさに映画監督気分である^^

コテコテにカッコ良い(青臭い)コメントを入れたら
それを見た娘から一言

恥ずかしくて友達に見せられないヨ

むむむ、ちょっと調子に乗りすぎたか(^^;

大絶賛をした「VAIO Movie Story」であるが
人間というのは大変欲深いもので
もう少しテンプレートの数が欲しくなってきている今日この頃である(笑)

P.S.
詳しい紹介こちらにあるので興味の湧いた人はどうぞ
(私はSONYの回し者ではないが)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/41-4526c09f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。