スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の声を聞いた日 ~大山森のたいけん広場~

2013年9月21日(土)


森の声を聞く

「森の声を聞く」2013/08/25 from 大山森のたいけん広場
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


とっとり希望化計画21」というNPO法人がある

その活動の一つに「大山森のたいけん広場」というのがあるのだが
森の中での自然学習体験事業として今年4年目になるそうだ

その「大山森のたいけん広場」に参加する機会があった


いま自然と親しむ機会が少なくなっています。
鳥取県は面積の7割以上が山林で占められた森林県で、とくに大山は海にも近く、
動植物もブナ林も豊かな自然に恵まれた国立公園です。
その大山に、楽しく遊びながら森林の持つ働きを学び、森林を大切にする心を養い、
体験学習する「広場」を開設しました。いわば校舎なき林間学校です。
大山森のたいけん広場 HPより


今回の体験は「森の健康診断」と「薪づくり」であった



大山森のたいけん広場は、
大山の枡水高原スキー場に向かう県道45号線沿いにある

入口には新しい看板があり
そこから約150m入ったところに広場が確保されている



D3C_0328-s6.jpgD3C_0349r-s6.jpgD3C_0464-s6.jpg




D3C_0336ri-ss.jpg



森の健康診断」は森林の健康度密集度生育状況を科学的に現地調査して、
間伐の基礎データにするものだそうだ

グループに分かれ診断マニュアルにそって調査を始める
マニュアルが丁寧に作ってあるので、それにしたがって記入して行けばよい

ロープを張ったり、樹の高さを調べたり、種類を見るために葉を集めたり
グループでも結構時間がかかる

本格的な調査

である



D3C_0399ri-ss.jpg



D3C_0467-s6.jpgD3C_0402-s6.jpgD3C_0385-s6.jpg




森の診断が終わったところで昼休憩となった

調査した結果の数字を難しい計算式に当てはめて
森の密集度を導き出す必要がある

難しい計算は若い人に任せよう

出てきた結果は過密でもなく閑散でもなく
丁度良い密度のようであった

お昼は「大山おこわ弁当」と大山の名水「本宮の泉の水」を頂いた



D3C_0447ri-ss.jpg



D3C_0476-s6.jpgD3C_0442-s6.jpgD3C_0487-s6.jpg




午後からは薪づくりである

立ち枯れしている木をみつけて間伐を行う
間伐とは簡単に言えば

木の間引き

である
(適切な間伐は森を健全に育てるのだよ)

もちろん切り倒すのは素人には危ないので
最初に森のたいけん広場の先生にチェーンソーで倒してもらう

その倒した木を皆でにしていくのだ

チェーンソーやのこぎりで倒した木を小さく切り
それを斧で薪割りする



D3C_0534i-ss.jpg



D3C_0573i-ss.jpg



D3C_0564i-s.jpg



皆で作った薪は乾燥を兼ねてしばらく寝かした後
今後予定されているカマド炊き体験や、近くに住んでいる人で希望がある方に譲られるという
(こうして間伐した木は有効に使われていくのである)

当日の朝は大山は霧につつまれ、今にも雨が降ってきそうな天候で心配であったが
現地についたら徐々に天候も回復し結局雨に降られることは無かった
(私の行いが良かったからだろうな)

まさに

森と触れ合えた一日

であった

関係者の方に感謝したい



D3C_0617i-s.jpg



- 撮影機材 -
Nikon D300
AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G
スポンサーサイト


コメント

  1. solo | URL | -

    Re:森の声を聞いた日 ~大山森のたいけん広場~

    いつかさん おはよう

    写真する人が撮るルポ物は、
    新鮮な感じがしますね

    アングルをみると、
    いつかさんの細かな気遣いも
    うかがえるいい写真です

    1枚1枚が繊細な写真です

    森が放つマイナスイオンが
    写真から溢れてます ♪

  2. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: soloさん

    soloさん、こんにちは

    > 写真する人が撮るルポ物は、
    > 新鮮な感じがしますね

    あはは、ルポと言われるほど高尚なものではありません(^^;

    > アングルをみると、
    > いつかさんの細かな気遣いもうかがえるいい写真です

    一応ブログに載せる写真なので
    顔がはっきりしないように選びました

    > 森が放つマイナスイオンが
    > 写真から溢れてます ♪

    気温も丁度よく、まさにマイナスイオンに浸かりながらの体験でした^^

  3. nasuka | URL | -

    Re:森の声を聞いた日 ~大山森のたいけん広場~

    おお、コレは楽しそうですね~~
    楽しみながら自然の大切さを学ぶとは、
    学校の授業に是非取り入れて欲しいですね~~
    (計算や社会調査のノウハウも学べそうだし)
    山陰は、ちょっと郊外に出ればこうやって自然に触れることができるので、
    本当にいいところだと思います。
    私も山登りは好きなのであちこちに行きますが、
    やはり、手入れをされた森というのは、歩いていても安心感もあるし、
    健康的な感じがしますね~~

  4. ヲアニー | URL | 0iyVDi8M

    Re:森の声を聞いた日 ~大山森のたいけん広場~

    昔の台所にはくどがあり、風呂も薪を燃やして沸かしました。
    今は建物の構造も生活様式も変わり、巻きを燃料にしている家庭はなくなってきましたね。
    子どものころは、薪狩りに行って山でおにぎりを食べましたが、あのおにぎりはおいしかったですね~。
    こういう自然体験をする事業があるのはいいことですね。

  5. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: nasukaさん

    nasukaさん、こんにちは

    > 楽しみながら自然の大切さを学ぶとは、
    > 学校の授業に是非取り入れて欲しいですね~~
    > (計算や社会調査のノウハウも学べそうだし)

    まさに林間学校という感じでしたね
    主催者の方も、もっとお子さんの参加が増えると嬉しいと言っておられましたよ^^

    > 山陰は、ちょっと郊外に出ればこうやって自然に触れることができるので、
    > 本当にいいところだと思います。

    地元に住んでいると当たり前のように感じていますが
    ある意味、大変贅沢な空間に暮らしているという事ですね^^

  6. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: ヲアニーさん

    ヲアニーさん、こんにちは

    > 昔の台所にはくどがあり、風呂も薪を燃やして沸かしました。

    私の実家も昔は薪風呂でした
    なので家の横に薪が積んでありましたね^^

    > 子どものころは、薪狩りに行って山でおにぎりを食べましたが、あのおにぎりはおいしかったですね~。
    > こういう自然体験をする事業があるのはいいことですね。

    自然の中で食べる食事はおいしいですよね
    空気がおいしいからでしょうか
    また自然は楽しいだけではなく危険な事もありますから
    体験しながら正しい知識を身に付ける事も大切な事だと思いますね

  7. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re:森の声を聞いた日 ~大山森のたいけん広場~

    チェーンソーや斧やら本格的な作業ですね
    おおっこれぞまさしく森林組合の仕事
    ぜひ変わっていただきたい(^_^;)

  8. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > おおっこれぞまさしく森林組合の仕事
    > ぜひ変わっていただきたい(^_^;)

    そうかぽん太さんは森林組合で経験されている事ばかりですね
    いつもご苦労様です^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/418-7ffc6975
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。