観音滝の罠

2009年7月28日(火)

最近ポタリングなる言葉を聞いた
なんでも「自転車でぶらつく」ことを差すらしく
自転車で目的地を決めずに気の向くままに走る事らしい

大ざっぱにいえば「散歩」的なサイクリングという事のようだ

なぜポタリングに興味が湧いたかといえば
散策は「気ままカメラ」に相性がピッタリだと思うからである

前にも書いたが
私は休日に愛車「チョロQ」で気ままに出かけては
その日の気分で写真を撮ることが良くある

そういう意味では

ポタイブ(ポタ+ドライブ)?

ということになるのだろうか(笑)

だいだい「チョロQ」で出かける時は
その日の気分でまず、北に行くか、南に行くか、西に行くか、東に行くか決める

後は、向かった先で適当な場所に車を止めて、地図とニラメッコするのである
そして面白そうな記述があれば、ナビを信じて突入するのである

1ケ月ほど前の事であるが
いつものように「チョロQ」で飛び出した後、
地図上で目についたのは「観音滝」であった


観音滝の場所
観音滝の場所


観音滝とは名前がカッコ良い

ではないか

さっそくナビで向ってみた
すると、とても細い道に遭遇


観音滝への道
観音滝への道


まぁ、「チョロQ」なら通れないこともないが
知らない道は何があるか分からないので、ここから先は徒歩で向った

すると・・・行き止まりでは?


いきどまり
いきどまり


見れば横に渡れそうな橋を発見!!


渡れそうな橋が
渡れそうな橋が


迷わず渡ったのだが、

これが罠だった

先に進めど、滝らしきものは見えず・・・
それどころか、倒木がいたる所にあり段々道が険しくなる


とても名所への道には見えない
とても名所への道には見えない


空模様も怪しくなってきたので
途中で

勇気ある撤退を(^^;

途中で川でも撮ってみたが
完全に消化不良である

で、車にもどって地図で確認
うーん、やっぱり地図だと川沿いのすぐ先にあるのだが・・・

とても悔しかったので

とりあえず行き止まりから「どのくらい先だったのか」
ナビで位置確認することにした

となれば突き当りまで誰もいなかったことだし、チョロQで突入だ!!
(こんな時とても頼もしい相棒なのである)

突き当りまで到着してナビで位置を確認すると
なんと滝は行き止まりの右手にあるぞ(^^;

さっき橋を渡ったので突き当りの左に進んだのだヨ・・・
うーん、さっきは逆方向を探索していたのだな
(どうりで見つからないはずだ)

やはり文明の利器(ナビ)はエライ!!

良く見れば、ボロボロになった案内札を右側の草の陰に発見!!
あぁ、もっと早く発見していれば(^^;

まぁ、気が付いただけでも良しとしよう

で、進んでいったら、それらしい雰囲気になってきた


いい雰囲気になってきた
いい雰囲気になってきた


さらに先に進むと、とうとう滝を発見!!
あきらめなくて良かったゾ^^


やっと発見
「やっと発見」 2009/06/13 from 観音滝
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



観音滝
「観音滝」 2009/06/13 from 観音滝
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM



側にはお地蔵様も
「側にはお地蔵様も」 2009/06/13 from 観音滝
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM



おまけ、途中の川
「おまけ、途中の川」 2009/06/13 from 観音滝
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


これで、私の中では「観音滝」制覇である(笑)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/42-7443dd23
    この記事へのトラックバック


    最新記事