スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニベロの誘惑

2009年8月5日(水)

前回ポタリングというキーワードを書いたが
実は先月から、

かなり心を奪われているのである

そして第2のキーワードとして
ミニベロ」と言うものがあるのだ

最初に目にした時は、何それ?という感じであった

ミニベロの語源は、フランス語で自転車をVELOと言いうところから来たらしい
つまり、「小さい(ミニ)」「自転車(ベロ)」ということだな

ミニはフランス語か?という素朴な疑問もあったが
まさにボンジュール、

国際人は小さいことは気にしないのだ

ポタリングは前回書いたとおり
自転車による散策を示すらしいから
別にどんな自転車に乗っても良いはずだ

しかしながらママチャリでポタリングする人は少なそうである

今回にわか知識を仕入れたのだが
ポタリングを目的とする場合は
・ロードバイク系
・マウンテンバイク(MTB)系
・クロスバイク系
・ミニベロ系
と分けて考えるのが多いらしい

ロードバイク系は軽量な車体と細いタイヤで
一般舗装路でガンガンスピードに酔いしれるタイプである

MTB系は頑丈な車体と太めのタイヤで
未舗装路をブイブイ言わしながら走るタイプ

クロスバイク系はロードとMTBの中間タイプのようだ

ミニベロは前述したとおり、
小さいタイヤ径(おもに24インチ以下を指すらしい)のタイプ

私がミニベロに魅かれたのはその外観である

大変オシャレじゃないか!!

(またまたカッコ気にする病が発症したのだよ)

もっともミニベロでも
ロード系によったもの、MTB系によったもの
折りたたみが出来るもの、出来ないもの
があるので、外観もさまざまであるのだが・・・

実は我が家には4台の自転車がある
そして、我が家は5人家族なのだヨ

数学の得意な人は一瞬で暗算ができるはずだが
1台足りていないのである

さらに、ここが一番重要なのだが
自分の自転車を持っていないのは「この私だけ」という事実である
(4台の内訳は嫁さん用1台と子供用3台なのだ)

ここから導き出されるのは

私は自転車を買っても良い

ということだな

もっとも、最近大人になった私は
ことさら大きな声で主張はしていないがな

ま、まぁ
嫁さんに言えば、その反応は十分すぎる程予想できるので
なんとか自分のお小遣いの範囲で検討するか・・・(^^;

で、気が付けば先月から

自転車の本だらけとなった(笑)


研究熱心と言えば聞こえが良い
研究熱心と言えば聞こえが良い


この、「どれにしようかな」と思いを巡らすのは
至福の時である

思うのはタダだからナ

P.S.
もっとも、気が付けば研究費(本代)の合計が
諭吉さん出動」状態になっていたのは秘密である

ぁぁ、ミニベロの頭金になっていたのに・・・

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/43-604bebc9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。