スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OはおろちループのO ~坂道を駆ける青春~

2014年2月17日(月)


D3C_1022ri2-s.jpg


奥出雲おろちループ(通称おろちループ)は
島根県仁多郡奥出雲町(国道314号)にあるループ線だ

ループ式の道路としては日本一の規模を誇る
ループ全体が二重にとぐろを巻くヤマタノオロチを連想させることから
この名前がついたという

---

島根県仁多郡奥出雲町(旧横田町)の三井野原と坂根の間を結ぶ三井野原道路の一部。
名称の由来は、日本神話に登場する伝説の生物ヤマタノオロチより。

区間長2,360m、区間標高差105m、
最小半径100m(1重目)、200m(2重目)の二重ループである。

二重ループ区間は、標高の低いほうから順に
新紅葉橋、冷泉橋、雲龍橋、雲上橋、新三国橋、新平家橋及び三井野大橋の
7つの橋で構成されている。

--- ウィキペディアより


いきなり今回の旅の

メインディッシュ

から始まるが
まさか、標高差100m以上のおろちループを
自転車で滑走する日が来るとは思わなかったな




D3C_1006ri-ss.jpg



特別サイクルトレン約1時間半の旅を終え
降り立ったのは三井野原駅であった

今回の走行は一応モデルコースはあるが
昼食やコースのアレンジが自由なフリーランである

しかし、最初のおろちループの走行は
観光の車が多い中を集団で一機に駆け抜ける為
万が一の事を考えて「NPO法人サイクリストビュー」のスタッフの誘導に
したがって進むことになっている

三井野原駅の前で簡単な説明を受けた後
一団はとりあえず

道の駅奥出雲おろちループ

に進んだ



D3C_1025ri-s.jpg



人数が多いので4グループ程度に分かれ
サイクリストビューの方がグループの先頭と最後尾につき
いよいよ出発である

紅葉が色づきはじめた山間のなか

一気に標高差100mを駆け抜ける

本当はループ橋を走り抜けるところを走行中に写真に撮ろうと
上着のポケットの中にはコンデジ(RICOH GR DIGITAL III)を忍ばせていたのだが
かなりのスピードが出ているなか、万が一転倒でもしたら

シャレにならない

と思いぐっと我慢をしたのだよ
(ケガでもしたら主催者に迷惑かけるからね)

そのかわり、一気に駆け抜ける爽快感から
私の口からは思わず

ひゃっほー!!

という叫び声が出たのであったよ

まさに青春時代
思わず

海に向かって叫ぶ気持ちと同じ

である



D3C_1020ri3-ss.jpg



おろちループを一機に駆け降りた集団は
その後も

止まることを知らない

気が付けば出雲坂根駅の前も素通りした

駅の屋台からであろうか

焼き鳥の良い匂い

が私達の後ろ髪を引くが
過ぎ去った道を再び上る勇気はない

あれ?もう自由行動で良くなくね

結局集団が停まったのは
奥出雲舞茸の延命水の水汲み場であった

一時休憩をした後、再び国道314号線を下ったのだが
自転車の集団が長く連なってしまい車が自転車を追い越すのに苦労している

そこで私達は少し集団から距離をおき
間を開けることにした



RIMG1363i-ss.jpg



ほどなく八川駅の前につく
この頃はすでに集団とは別行動をとっていた私達は
さっそく駅で撮影タイム(笑)

そう私達は本格ローディさん達と違って
こんなイベントでも

走り半分、撮影半分

なのだ

木次線の駅は無人駅が多く
昔の面影が一杯なのだよ



D3C_1060ri2-s.jpg



D3C_1052ri-ss.jpg



とはいえ、あまり撮影に夢中になっていると時間内に帰れなくなる
奥出雲には、まだまだ見どころが一杯あるのだ

ここで悩んだのが昼食をどうするかであった
すでに時間は11時半をすぎている

昼食チケットが使えるお店には指定があり
一番お店が多いのは国道314号を少しくだった横田駅の周りなのだった

ただそれだとモデルコースからは少し外れる為
次の目的へ向かうためには、また戻ってくる必要がる

結局、モデルコースどおり県道49号線に進むことにした

今回のモデルコースは基本的に下りがメインなのだが
唯一この県道49号線が山ごえの上り道になる

勾配的には5~6%程度なので、そんなに急坂ではないのだが
それまで下ってばかりいた身体には

この日初めての上り

が堪える



D3C_1035i-s.jpg



なんとか気合いで登りきり
再び下り道になった時に、左足に違和感を覚えた

そう、良く

明け方に経験するあのいやな予感

一気に無理をしすぎたか?

幸い下りになったので、あまり足に負荷を掛けなくてすみ
なんとか誤魔化しながら進んでいた

しかし、次の目的地がやっと見えてきた時である
無情にも

とうとう足が攣ってしまった

のであったよ

(続く)



- 撮影機材 -
Nikon D300
AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G
RICOH GR DIGITAL III
スポンサーサイト


コメント

  1. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re:OはおろちループのO ~坂道を駆ける青春~

    おろちループは下ったんですね(^_^;)
    よかったてっきり登ったのかと思いましたよ
    あの坂を下ると爽快でしょうね。
    延命水の駅でトロッコ列車を以前撮りましたが
    結構な人が写真とってました。

  2. LEVIN' YOU | URL | GaenHm5U

    Re:OはおろちループのO ~坂道を駆ける青春~

    あ~ あの時に過ぎ去った焼き鳥のいい匂いが忘れられない・・・
    暖かくなったらリベンジしましょ。サイクルトレインは無いけれど。

  3. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > おろちループは下ったんですね(^_^;)
    > よかったてっきり登ったのかと思いましたよ
    > あの坂を下ると爽快でしょうね。

    あれを登ろうと思うのはnasukaさんくらいでしょう(笑)
    一気に駆け降りるのはもったいなかったですが、贅沢な悩みですかね

    > 延命水の駅でトロッコ列車を以前撮りましたが
    > 結構な人が写真とってました。

    その延命水の駅は出雲坂根駅でしょうね
    本当は止まりたかったのですが、まだ集団の勢いがあったので
    私達は残念な事に素通りしてしまいました(^^;

  4. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: LEVIN' YOUさん

    LEVIN' YOUさん、こんにちは

    > あ~ あの時に過ぎ去った焼き鳥のいい匂いが忘れられない・・・

    年末に再び行った時には屋台がなかっただけに余計に
    残念でしたね(笑)

    > 暖かくなったらリベンジしましょ。サイクルトレインは無いけれど。

    そうですね
    今度は本当の輪行で行きましょうか^^

  5. solo | URL | -

    Re:OはおろちループのO ~坂道を駆ける青春~

    いつかさん おはよう

    おろちループ 良い響きです
    大山もそうですが、
    聞くと見るとでは大違い

    このスケールを表現するのは大変でしょうね

    >とうとう足が攣ってしまった
    >のであったよ

    >(続く)

    はいはい お約束の続編ですね (笑)

    これまた恒例の・・
    「大丈夫でしたか? 」(爆)

  6. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: soloさん

    soloさん、こんにちは

    > おろちループ 良い響きです
    > 大山もそうですが、
    > 聞くと見るとでは大違い
    >
    > このスケールを表現するのは大変でしょうね

    そうですね、本当はもっとループ橋を撮りたかったのですが
    あっと言う間に駆け降りてしまいました(^^;
    フルコース料理でいきなりメインディッシュが出て
    良く噛まずに水で飲みこんでしまった感じです(笑)

    > はいはい お約束の続編ですね (笑)
    >
    > これまた恒例の・・
    > 「大丈夫でしたか? 」(爆)

    わははは、お約束にお付き合いくださって
    ありがとうございます
    今回を機に、前回記事の最後にもさりげなく
    「(続く)」を付けたのは秘密です(笑)

  7. nasuka | URL | -

    Re:OはおろちループのO ~坂道を駆ける青春~

    こりゃ壮観ですね~~!!
    しかし、写真で見ててもコワそう・・・(^_^;)
    走ってる時は、この高さは気にならないのでしょうか??
    奥出雲、自転車で行きたいのですが、自走だとちょっと距離があって、
    往復だけで終わってしまいそうな気がするので、
    やっぱり、自転車トレインが使えるといいですよねぇ~~
    横田周辺にはグルメもありそうですね。
    先日行った時も、蔵市ということろにあるらしい、
    仁多米を使ったたい焼きを食べてみたいとおもっていたのですが、
    案外雪が多くて断念したので、次回はリベンジしたいです!

  8. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: nasukaさん

    nasukaさん、こんにちは

    > しかし、写真で見ててもコワそう・・・(^_^;)
    > 走ってる時は、この高さは気にならないのでしょうか??

    まさにジェットコースターを駆け抜ける気分でしたよ(笑)
    道幅があるので高さは気になりませんでしたが
    ところどころに車の減速用のデコボコがあるので
    それが気になり片手運転はしようと思いませんでしたね(^^;

    > 奥出雲、自転車で行きたいのですが、自走だとちょっと距離があって、
    > 往復だけで終わってしまいそうな気がするので、
    > やっぱり、自転車トレインが使えるといいですよねぇ~~

    そういいながらnasukaさんなら、いつの間にか自走してしまいそうですが(笑)
    まぁ、ヒルクライム好き組は逆に出雲坂根駅で降りて、
    おろちループを上るのもありかもしれません

    > 先日行った時も、蔵市ということろにあるらしい、
    > 仁多米を使ったたい焼きを食べてみたいとおもっていたのですが、
    > 案外雪が多くて断念したので、次回はリベンジしたいです!

    仁多米は有名ですよね
    私もそのたい焼き食べてみたくなりました
    食べ物ツアーもおもしろいかもしれませんね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/443-87b6c2cb
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。