スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの如月ポタ ~ 札打ち供養の地 ~

2014年5月23日(金)


赤札の地
赤札の地 Feb 2014 from 清洞寺跡
by Nikon D700 Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF.2



私が住んでいる米子市には「札打ち供養」という風習がある

身内に不幸があったとき、亡くなった人の霊を守ってもらうように願掛け
七日ごとに念仏と戒名を書いた白い札をお地蔵さん等の信仰物に貼る
そして満中陰の四十九日目には赤い札を貼って打ち止めとするという

私はその風習には参加した事がないのだが
この「札打ち供養の打止め」の聖地と呼ばれている清洞寺跡では
よく子供の頃遊んでいた記憶がある

如月のある日、たまたまポタでその聖地の前を通りがかった




DS7_6746ri-ss.jpg



DS7_6799ri-ss.jpg



DS7_6737ri-s.jpg




この場所には巨岩が並ぶのだが、その岩にも札打ちがしてある

そういえば子供の頃、この巨岩が置いてあるすぐ先は中海であった
今では埋め立てられ公園となっているが、子供の頃はこの岩に乗って光る中海を見ていたものだ

気が付けば近所の子供達であろうか
やはりここの岩に奇声を上げながら登って行く

時代が変わっても遊び方は変わらないものだな




DS7_6781ri-ss.jpg



DS7_6796i-ss.jpg



DS7_6757ri-s.jpg




如月の風で張り付けられた札が揺れる

今まで何枚の札がここに貼られてこられたのだろう

子供の頃は何も感じなかったが
この札の意味を知るとまた違った思いがよぎる




DS7_6788i-ss.jpg



DS7_6798ri-ss.jpg



DS7_6818rri-s.jpg


供養とは残された者の為にあるのかもしれない


- 撮影機材 -
Nikon D700
Carl Zeiss Distagon T* 2/35 ZF.2

スポンサーサイト


コメント

  1. ヲアニー | URL | -

    Re:もう一つの如月ポタ ~ 札打ち供養の地 ~

    私も数回、札打ち供養をしましたが、厳粛な気持ちになりますね。
    遺族や親戚で、故人の戒名を書いて札を寺町の寺などに札を貼っていきますが、この風習は、故人の冥福を祈るのはもちろんですが、家族親戚の絆を確認する行事のようにも思います。
    錦公園には、子どものころに米子に行くと、必ずと行っていいほど連れて行ってもらいました。
    手こぎボートに乗るのも楽しみでしたね。
    4年前の記事ですが、TBします。

  2. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: ヲアニーさん

    ヲアニーさん、こんにちは

    > 私も数回、札打ち供養をしましたが、厳粛な気持ちになりますね。
    > 遺族や親戚で、故人の戒名を書いて札を寺町の寺などに札を貼っていきますが、この風習は、故人の冥福を祈るのはもちろんですが、家族親戚の絆を確認する行事のようにも思います。

    ヲアニーさんは札打ち供養を体験されていましたか
    供養の仕方は宗教や宗派、地域によっても違いますが
    故人を思う気持ちは同じでしょうね

    > 錦公園には、子どものころに米子に行くと、必ずと行っていいほど連れて行ってもらいました。

    錦公園という響きは懐かしいですね
    私も湊山公園より錦公園という名のほうがしっくりきます(笑)

  3. nasuka | URL | -

    Re:もう一つの如月ポタ ~ 札打ち供養の地 ~

    岩の水溜りに映った樹木の画がスゴイです!
    この視点はすばらしい~~~
    いつかさんならでは、って感じですね~~

    清洞寺跡は、今は水溜りというか池になってますが、
    以前は確か内海とつながっていたような。
    だから、あの岩に登って冒険気分を味わうのが、米子の子どもの楽しみでしたねぇ~
    この場所には、忘れられない風景があるんです。
    私が高校の時に祖父が亡くなりましたが、
    小さい頃、その祖父と一緒に「錦公園に行き、
    中海に沈むものすごく大きな夕陽を見たんです。
    あのすばらしい光景は、今でも私の頭から離れません。
    祖父との、一番の思い出の一つです~~

  4. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: nasukaさん

    nasukaさん、こんにちは

    > 岩の水溜りに映った樹木の画がスゴイです!

    ありがとうございます
    水たまりがあると、とりあえず覗く癖がついてしまいました(笑)

    > 清洞寺跡は、今は水溜りというか池になってますが、
    > 以前は確か内海とつながっていたような。

    そうなんです岩の先は中海でした・・というか中海の中に巨岩が入っていた感じでしたよね

    > だから、あの岩に登って冒険気分を味わうのが、米子の子どもの楽しみでしたねぇ~

    昔はいろいろな場所を探検するのが子供の楽しみでしたから
    岩に登ったり、池に入ったり、まさに冒険の連続でしたね(笑)

    > 小さい頃、その祖父と一緒に「錦公園に行き、
    > 中海に沈むものすごく大きな夕陽を見たんです。
    > あのすばらしい光景は、今でも私の頭から離れません。
    > 祖父との、一番の思い出の一つです~~

    なにげない風景にも人それぞれの思いがありますね
    nasukaさんの心の中の光景はまさに宝物だと思います

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/456-883d2389
この記事へのトラックバック

札打ち供養

米子市やその近辺の町村では、身内に不幸があったとき、亡くなった人の霊を守ってもらうようにと、古くから札打ち供養という風習があります。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。