スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単年度モデルの罠

2009年8月25日(火)

ミニベロ&ポタリング」という単語に心を奪われてから
気が付けば早1ケ月以上が経過している

本当なら、今頃は新車のミニベロに乗りながら

「これがポタリングというものだぜぇええええ」
「ミニベロ最高ーぉぉおおお」
「あいラヴ山陰!!」



山陰の中心で愛を叫んでいたはず

であったが、未だに手元にない

いくつかの原因があるのだが
一番大きいのは
・近くに良い自転車屋さんが見つからない
ということだ

誰に聞いても、同じ答えであり
私自身もそう思うのだが

自転車は買って終わりではない

のである

メンテナンスのことを考えれば
マイドクターではないが、なじみの自転車屋さんが欲しいのである

しかし、シャイでちょっとアンニュイな私は
あの「一見さんお断り」感満載の自転車屋さんは苦手なのである

なぜなら、私のまわりの自転車屋さんは
展示車が少ないのであった
(というかミニベロの展示なんて見たことない)

やっぱり買い物は見てナンボである

無駄な在庫を少なくするというのは
商売の鉄則なので店側の気持ちは良く分かるのだが
見たこともない自転車(ミニベロ)について店員さんと話ができるほど
私は玄人ではないのだヨ

で、手軽なネットでの購入となるわけだが
どうも噂では、(ネット等の)他所で購入した自転車は
メンテナンスお断りの自転車屋さんが多いそうである

これが本当なら
ちょっと、○の穴が小さくないかい?

まぁ、自分のところで買ったお客のメンテナンスで手一杯ということなら
分からなくもないが・・・

もっとも、松江のほうには
「他所で買った自転車もメンテナンスします」という
リッパなお店はあるらしいから、最後はそこに持ち込みでも良いかもしれない

で、さんざん調査研究費(書籍だが^^;)を掛けた私だが
読めば読むほど悩むのである(笑)

気になったメーカーは
・LOUIS GARNEAU
・Raleigh
・KHS
・TYRELL
・BRUNO
・CleanSpeed
・BROMPTON

私のライフスタイルを考慮すれば
乗り心地の良い、ゆったり系があっているのは頭では理解できる

しかし、しかし

やっぱりカッコが気になるのだよ

ここで、カッコというのは
あくまで私が感じるカッコということで
他人がどう感じるかは全然関係ないのである

さらに極論を言えば
私に似合う、似合わないも重要ではないのである(笑)

本当は、合う、合わないは大切なことであり
合わないものを購入した時の不幸も理解しているつもりだ

しかし、仕事で使うのならともかく
趣味のものは、

どれだけ愛着が持てるか

が一番重要だと思うのである

そして、私の場合その愛着はインスピレーションの部分が大きいのだ
(要は理屈じゃないんだな)

で、かなり最初のころ、ピピッときた車種があった

それがルイガノ(LOUIS GARNEAU)のMV3Bという車種である


LOUIS GARNEAU MV3B
LOUIS GARNEAU MV3B


なにげにネットで検索したら売っていたので
(まだネットで購入する気はなかったが)
自分の中で、この車種なら
ペダルはどれにしようか?スタンドは?
と勝手に

脳内シュミレーションをして楽しんでいた

のであった

で、ある日そのサイトを覗くと売り切れになっていたのである
実は同じ頃にYahoo!オークションにも出ていたのを確認している
あわてて確認すると

早期終了していた(^^;

そして、その後
自転車は「単年度モデルの商売」をしている事を思い知ったのである

どうも新年度モデルの発表は毎年秋から年末にかけてのようである

つまり今の時期(夏)は

2009年度モデルは既に売り切れの時期

なのだ

特に在庫を持たないショップはメーカーからの取り寄せになるが
メーカーが売り切れなら完全にアウトなのである

そして私が気に入っていた「白」モデルは・・・案の定であった(^^;

2010年度モデルを待つという選択肢もあるが
それだと秋の一番良い季節にポタリングできないことになる
(発表から発売までも時間がかかるため)

あぁ、「ミニベロでポタリング計画」、大ピンチである

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/46-b28465d3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。