スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにフォタリング計画発動(その1:オークション編)

2009年9月7日(月)

「単年度モデルの罠」で述べたが
私のミニベロ購入は暗礁に乗り上げていた

密かに、「フォト」を伴う「ポタリング」を目指すという事で

コードネームは「フォタリング計画」

と命名までしていたのだがな(^^;

なんせ買おうと思っても
商品が無いのだからショウガナイ

このままでは越年してしまうかもな・・・
(半分はそんな気になっていた)

そんな時、たまたまネットで見かけたオークション
とある折りたたみ自転車が出品されていた

正直に告白すると
実は「折りたたみ自転車」は私の中で優先順位はあまり高くなかった
(BROMPTONを除くと、そのカッコがあまり好きではなかったのだ)

何気なく見てみると
新品でありながら、パーツが標準品から変えてあったのに気が付く

そのモデルはディレーラー(変速機)が
シマノの「SORA」から「TIAGRA」になっていたのだ
(他にサドルやバーテープも変更してあった)


「TIAGRA」に変更してあった
「TIAGRA」に変更してあった


ホンの数週間前までは

シマノ?何それ?

状態であったのだが、
最近の調査研究費のおかげで(笑)「SORA」とか「TIAGRA」というのは
シマノという有名なパーツメーカー

グレードを表している

ということが私に刷り込まれていたのである
(一応「SORA」<「TIAGRA」ということらしい)

これってもしかしてお買い得?
自転車素人の私はワラをもつかむ・・・気が付けば入札していた

もっとも入札した金額は初期の最低金額である

で、次の日の朝確認すると

落札できてしまっていたのだ

過去のオークションの経験から
どうせ誰かが値を吊り上げるだろうと思っていたのだが
入札者は私一人だったのである

気合をいれて入札する時は、いつも負けていたのだが・・・

これも何かの縁だろう

思わぬところから、急遽「フォタリング計画」発動であった

若干の不安を抱えながらも
出品者と連絡、そして入金する

そして待つこと数日、そいつはやってきたのである

(続く)


そいつはやってきた
そいつはやってきた 



そいつはやってきた2
そいつはやってきた2


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/48-f2c4c2d2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。