スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンドルを待った夜 ~米子ケヤキ通り祭り2014~

2014年10月22日(水)


キャンドルナイト

「キャンドルナイト」 2014/9/27 from 第7回米子ケヤキ通り祭り
by Nikon D700 Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF.2



米子市内を通る国道431号線の一部はケヤキ並木がある事から
別名「ケヤキ通り」と呼ばれている

そのケヤキ並木を守り並木周辺を発展されることを目指し
国道沿いの事業者を中心に設立されたのが「米子ケヤキ通り振興会」である

その団体が毎年行っているイベントで「米子ケヤキ通り祭り」というのがある
きけば今年で第7回になるというではないか

このイベントは夜に数千個のキャンドルが会場を飾るという

実は昨年昼間にこのイベント会場を通りがかったのだが
車の駐車場の事を考えて夜はわざわざ出かける所まで行かなかったのだよ

で、今年は考えたのである
駐車場で悩むならポタの帰りに

自転車で寄ればいいんじゃないか?

という訳で、長月ポタの帰りに会場を目指したのであった





DS7_1489ri-ss.jpg



イベント会場は産業体育館の駐車場広場である
既に数千個のキャンドルは並べられていた
(噂では今年は6千個だったらしい)

しかし

点灯の気配はない

ちょっと早めに着きすぎたか・・・

時間つぶしに会場の出店でイカ焼きをゲット
なんと1本300円だった、安い
(さらにゲソ焼きは1本100円という驚きの価格)

思わず大量買いをしようと思ったが
調子にのって食べると家に帰ってから夕食が食べれなくなる
(そうなると恐ろしい事になる)

自由人としての平和を守るため

ぐっと1本でガマン



DS7_1538ri-ss.jpg



DS7_1574ri-s.jpg



結局キャンドルが点灯されたのは
すっかりあたりが暗くなってからだった

むむむ、薄暮の中で撮る予定だったのだが
これは

計算が狂ったな

こんなに待つなら三脚を取りに帰れば良かったかなと若干後悔したが、
それこそ

後の祭り

である



DS7_1505ri-ss.jpg



DS7_1583ri-ss.jpg



その後キャンドルの点灯場所の横で子供らのダンスも始まったが
あまり遅くなると

自由人としての身が危ない

もっとキチンと情報収集しておくべきだったか

ほろ苦い後悔と共にKHS F20Rで暗闇の中に帰路についたのであったよ



DS7_1532ri-s.jpg



- 撮影機材 -
Nikon D700
Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZF.2
Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZF.2
スポンサーサイト


コメント

  1. solo | URL | -

    Re:キャンドルを待った夜 ~米子ケヤキ通り祭り2014~

    いつかさん、おはよう

    子供とキャンドルの灯りは相性がいいですね

    ラストの男の子 可愛く撮れてます
    いつかさんの優しい眼差しが感じとれて
    好きな写真です

    子供好きな自由人にしか撮れない写真ばかりです^^

  2. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: soloさん

    soloさん、こんにちは

    > 子供とキャンドルの灯りは相性がいいですね

    この年代の子どもは素直ですから皆興味津々ですよね^^
    歳を取るにつれて素直ではなくなりますが(笑)

    > ラストの男の子 可愛く撮れてます
    > いつかさんの優しい眼差しが感じとれて
    > 好きな写真です

    私というより、この子の表情が良かったですね^^
    嬉しそうにしているの見ると、こちらも嬉しくなります

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/486-beb0977a
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。