スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥出雲サイクリング2014 ~チャレンジランにチャレンジ~

2014年11月14日(金)


スタート

「スタート」 2014/10/26 from 奥出雲サイクリング 2014
by Nikon D40X AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



あれはもう4年も前の事である

初めて奥出雲サイクリングに申し込んだのだが
誰のせいか当日は雨だった

私達は走らずに「食事のみ参加」という

ヘタレ全開

で初イベントを終了したのだよ
(近くの駅に写真を撮りに行っていた(笑))

なので、いつか

借りを返さねばならない

と思っていたのだが、その後、奥出雲サイクリングの日程がいろいろ変って
「サイクルカーニバル in YODOE」と重なったり
「大山はまなすサイクリング」と重なったりしたため
なかなかエントリ出来なかったのである

しかし、遂に、遂に

リベンジする日がやってきた

のであったよ





DSC_0894ri-ss.jpg



4年の年月は

短いようで長い

なんと当時はまだ無かったのだが
尾原ダムさくらおろち湖自転車競技施設が完成し
奥出雲サイクリングはそこをスタート&ゴールするのが恒例になっていた

コースも前は2種(通常コース、ショートコース)だったのが
・家族みんなで安心コースのファミリーラン(12.3km)
・長過ぎず短過ぎず初心者歓迎コースのチャンジラン(24.5km)
・高低差300mの最長コースのエクストリームラン(47.0km)

3種に増えている

今回は

雨を避けるためにも

晴れ男LEVINさんとチャレンジランに挑戦する事になった
(そして当日はみごと晴れ)

実は奥出雲サイクリングは申込みの先着50名
佐白温泉「長者の湯」入浴券がプレゼントされるということで
割と早く申込み、私もLEVINさんもチャレンジランのゼッケン10番代であったが

二人とも入浴券はもらえなかった(^^;



RIMG1656-s6.jpgDSC_0908-s6.jpgRIMG1669-s6.jpg
DSC_0915-s6.jpgRIMG1664-s6.jpgRIMG1666-s6.jpg




チャレンジランを申し込んでから後でコースを確認したのだが
なんとコース最後の部分を見て憂鬱になった

尾原ダムに帰ってくる道に覚えがあったのだが
ここにはかなりの坂がある
以前チョロQでダムを撮りに来た時に登った道だ

あの坂は

初心者向けじゃない

と思うのだが(^^;

大山はまなすサイクリング」も坂を上るイベントだが
あれは前半上れば後半は下るのみ

今回は最後が坂だから体力的にもつらいかも・・・
不安を感じながらでのスタートである



DSC_0966ri-s.jpg



スタートしてほどなく坂を上る
きついな、と思ってサイコンをみたら、なんと斜度11%を示している

実はそこの部分は3コースとも共通の道なので
ファミリーランの人達も走る部分だ

11%は家族には酷

だと思うぞ

むむむ、最後どころか最初からキツイじゃないか
ヒーヒーいいながらなんとか登っていたら
そこで信じられない光景を目にするのである



DSC_0919-s6.jpgDSC_0907r-s6.jpgDSC_0939r-s6.jpg
DSC_1007-s6.jpgDSC_0977r-s6.jpgRIMG1702-s6.jpg




ロードで参加していた若いカップルがいたのだが
恐らく彼女のほうが初心者なのだろう

なんと彼氏片手で彼女の背中を押しながら
グイグイ登ってきたのである

一人でもキツイのにもう一人分を押し上げながら
しかも片手運転とは・・・

惚れてまうだろ!

思わず叫ぶところであった



RIMG1708i-ss.jpg



ほどなくして、ファミリーランのコースから分かれ
チャレンジラン、エクストリームランは国道314号を横切って行く

ふと見ると「景勝トウトウの滝」という看板が見えた
ラッキー、自分に

休憩の言い訳が出来る





DSC_1003r-s6.jpgRIMG1709-s6.jpgDSC_0953r-s6.jpg
RIMG1694-s6.jpgDSC_0964r-s6.jpgRIMG1738-s6.jpg




充分休憩した後、再び出発

実はこの後は集落の中を走るのだが
道はなだらかで走りやすいし
なにより集落の人々が家の前に出て声援をしてくれる

普段、声援なんてされる経験が無いものだから感動的

なんていい町だ

そしてふと思った事が・・・

ここの道がまさにファミリーラン向けでは?

その後、国道432号に出て、ほどなくチャレンジランは県道51号に入る
(エクストリームランはそのまま国道432号を登り折り返してから県道51号に入るコース)

阿井川ダムを横目で見ながら下り道が続く
ラクチン、ラクチン



RIMG1722i-ss.jpg



再び国道314号を横切り最後の難関のダムへの上り道
サイコンをみれば斜度は9%

体感的には

もっと斜度があると思う

のは、やはり疲れているからか

なんとか登り切り尾原ダム横で休憩
思わず深呼吸をする

空気がうまい

遠くでカヌーの大会でもしているのであろうか
アナウンスの声が聞こえる

ダムに入ってからの道も緩やかな登りが続くがなんとかゴール



DSC_0998-s6.jpgDSC_0991r-s6.jpgRIMG1733-s6.jpg
RIMG1753-s6.jpgRIMG1743-s6.jpgRIMG1757-s6.jpg




ゴール後のお楽しみは

焼き肉タイム

である

今回も焼き肉、豚汁の他に
・名物仁多米びっくりおにぎり
・打ちたて手打ち蕎麦
・キャロットハウスの奥出雲バーガー(チーズ)
・キャロットハウスの奥出雲バーガー(メンチ)

から一品を選択する事ができる

前回はバーガーを選択したので今回はびっくりおにぎりを選択
このおにぎりは名前のとおり「びっくりサイズ」だ

今回定員300名のところ、
なんと430名が参加したということで

鉄板の数が圧倒的に足りない

なので鉄板で焼きながら食べるのではなく
焼いたら別の場所で食べるリレー式になっていた

そしてあわてて焼いたので
鉄板の火力が弱いこともあり

野菜が生焼け

だったのは失敗だった

最後に涙が出たのは生焼けのタマネギのせいだったかもしれないが
全体的に楽しいイベントであった

スタッフの皆様に改めて感謝である



DSC_1006ri-s.jpg



- 撮影機材 -
Nikon D40X
AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G
RICOH GR DIGITAL III


スポンサーサイト


コメント

  1. ヲアニー | URL | 0iyVDi8M

    Re:奥出雲サイクリング2014 ~チャレンジランにチャレンジ~

    このロードは、狂会雨男疑惑のあるお方は不参加でしたか。
    好天だったということは、写進化狂会で継続審査中の「雨男疑惑返上に関する決議案」成否の審査判断の重要なポイントですね(笑)

    ゼッケンが10番台なのに入浴券がもらえなかったのは、申込み順とゼッケン番号の付け方は違うのかな(笑)
    銀輪と道路の流れを見ると、シャッタースピードを遅くして撮っておられると思いますが、このアングルでよく撮れましたね。
    望遠ズームでレンズ重たくなかったですか(笑)
    個人的には、仁多米をチョイスされたのは正解だったと思いますね。
    私も、参加しなくてもこれだけは食べたいですよ(笑)

  2. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re:奥出雲サイクリング2014 ~チャレンジランにチャレンジ~

    やはりこのコース只者ではないですね(^_^;)
    傾斜11%とはサイコンでわかるんですね
    下りの印象が強かったのですが
    コレなら出なくてよかった(^_^;)

  3. れびん | URL | GaenHm5U

    Re:奥出雲サイクリング2014 ~チャレンジランにチャレンジ~

    いや~ いつものごとく多面的な視点で撮られていますね!

    自分は紅葉もなかったせいか写欲エンジンがなかなか始動せず・・・。

    しかし、本職のローディーさん達の凄さを目の当たりにしたイベントでした。

  4. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: ヲアニーさん

    ヲアニーさん、こんにちは

    > このロードは、狂会雨男疑惑のあるお方は不参加でしたか。

    写真展の直前でしたからね(笑)

    > ゼッケンが10番台なのに入浴券がもらえなかったのは、申込み順とゼッケン番号の付け方は違うのかな(笑)

    それぞれのコースでゼッケン番号が振られますから
    他のコースの申込者が早かったのでしょうね
    本音を言えば他のイベントのように参加者全員に入浴券が欲しいところです^^

    > 銀輪と道路の流れを見ると、シャッタースピードを遅くして撮っておられると思いますが、このアングルでよく撮れましたね。

    GRD3は片手で写せますので、自転車イベントにはいつも活躍します
    というか、それが条件で購入しました^^

    > 個人的には、仁多米をチョイスされたのは正解だったと思いますね。
    > 私も、参加しなくてもこれだけは食べたいですよ(笑)

    やはり焼き肉にはごはんが合いますね
    ただ、欲を言えばおにぎりは圧縮されていますから
    茶碗でふっくらとした白いごはんを食べたかったです(笑)

  5. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > やはりこのコース只者ではないですね(^_^;)
    > 傾斜11%とはサイコンでわかるんですね
    > 下りの印象が強かったのですが
    > コレなら出なくてよかった(^_^;)

    一部自転車競技場のコースになっているので変化が激しいですね
    ただ斜度がキツイ部分も距離はそれほどではありませんから助かりました

    後半は下りがおおく、長閑で景色も良かったですからポタには最高でしたよ
    それに沿道の声援には感激しました
    来年はぜひぽん太さんもご一緒しましょう^^

  6. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: れびんさん

    れびんさん、こんにちは

    > いや~ いつものごとく多面的な視点で撮られていますね!

    私の場合イベントは写真日記になりますから(笑)

    > 自分は紅葉もなかったせいか写欲エンジンがなかなか始動せず・・・。

    時期的にもっと紅葉しているのかと思ったのですが残念でしたね
    もっとも紅葉の中を走ったら、写真休憩ばかりになっていたかもしれません(笑)

    > しかし、本職のローディーさん達の凄さを目の当たりにしたイベントでした。

    あのカップルはすごかったですね
    また子供を乗せたお父さんとか、坂道を登る皆さんの力強さには驚きました
    人は鍛えればあそこまでのパワーが出せるのですね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/492-37e36100
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。