スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠出の準備(ヘッドライト&バックミラー編)

2009年9月27日(日)

遠出する時に必須となるのがライトである

明るいうちに帰れれば良いのだが
出先では何が起きるのか分からない

一番可能性が高いのは

迷子である

自慢ではないが、我が家は夫婦そろって
方向○痴の気があるのだよ

もっとも私の場合は原因はハッキリしている
私の頭の中では曲がり角はすべて90度として認識されているのだ

なので2回同じ方向に曲がる(たとえば左曲がりを2回)すれば
逆方向に走っていると思ってしまうのだ

これが当てはまるのは残念ながら

平安京だけであった

現代の日本は斜めの交差点はもとより
道自体もカーブしているという落とし穴が一杯である

あぁ、そして方向を見失うのだよ・・・(^^;

私がGARMIN EDGE705というGPS機能付きの
サイクルコンピュータを買ったのも
全てはこの落とし穴があるせいである

話がそれたが(笑)
何が言いたかったかといえば

私の意志とは別に帰りが遅くなる可能性がある

ということである

そして自転車において夜間の無灯火は違反である
噂によれば「5万円以下の罰金」とのことだ

これはマズイ

と、いうことで予備チューブとともに購入したのであった

購入したヘッドライトは「CATEYE HL-EL400N」である


CATEYE HL-EL400N
CATEYE HL-EL400N


実は、どんなライトが良いか全然わからなかったので
付加価値で決めることにしたのだよ(笑)

なんとこのライトは
スペアバッテリーケースをライトの先端に取り付けることで

ランタンに変身するのだ


ランタン仕様
ランタン仕様


そのほか
・ユニバーサルベルトを採用し、左右各90°の角度調節が可能
・マグネットスイッチを採用し、突然の雨や波でぬれても大丈夫な50m防水を実現
単4形乾電池3本で、連続約60時間(点滅時)、連続約30時間(点灯時)使用可能
などの特徴があり

とどめは、「従来モデルにくらべ明るさ2倍になりました」

何気にすごくないか(笑)

まぁ、ランタンを使う機会は少ないと思われるが
これでもかとアピールする姿は好感がもてるのだよ


ハンドルポストに付けてみた
ハンドルポストに付けてみた


その他に注文したのがバックミラーである

自転車は普通は車道を走るということであるが
駐車中の車を追い越す時は、かなりドキドキするのだ

こんな時にバックミラーがあれば精神的に安心?である

この「zefal SPY ミラー」は工具不要でいろいろな場所に取付可能とのこと

最初はハンドルに付けてみたが

ブルホーンバーには似合わない

げげ、困ったぞ
いろいろ悩んだ結果、フロントフォークに付けてみた


フロントフォークにバックミラー
フロントフォークにバックミラー


ちょっと見にくいな・・・

(続く)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/56-028afa6b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。