スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の道 ~第2回大山キャリーアップボランティア~

2015年11月11日(水)


天に向かって進む

「天に向かって進む」 2015 Oct. from 大山
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



それはご褒美だったのだろう
朝から山頂に掛かっていた雲が晴れた

目の前に広がったのは
まさに

天空の道

だった

そう、この道を守るため私達は参加したのだよ







DSC_1109ri-ss.jpg



DSC_1019ri-ss.jpg



DSC_1340i-s.jpg



昨年から始まった大山キャリーアップボランティア

山頂の八合目付近から
ダイセンキャラボクを守るため設置された木の桟道
修繕するための

桟木を運ぶボランティア

である
(ついでに石を持って登る一石運動にも参加)

今回運ぶ桟木は昨年の一人2~4本から1~2本に変更されていたが
そのかわり昨年に比べて倍近く長くなっていた

ヘタレの私は当然1本である

心配なのは前回同様自分の体力
そこで今回は秘密兵器を用意した

前の週にネットで購入した怪しげな

トレッキングポール

がそれである
(一応カーボン製)



DSC_1232ri-ss.jpg



DSC_1369i-ss.jpg



DSC_1212i-ss.jpg



思い返せば1年前に参加した時は大変だった

雨の中ブヨ(ブト)の集団に襲われ
翌日は

目が開かないくらいに顔が腫れた

のだったな

正直トラウマはあったが
今回は時期が変わった事もあり天敵のブヨはいない

丁度頂上に着いた頃に霧が出てげげげっまさかっと思ったのだが

お約束のカップラーメン

を食べ終わった頃には霧も晴れたのである

実は山頂付近の桟道は丁度を描いている
今回はせっかくなので下山する前に1周してみた

それまで気が付かなったのだが
下る方向の先は空なので天に向かって進む道のように見える

あぁ、

思わず叫んでしまいそうだ

それまでの疲れが吹っ飛びそうな眺めであった



DSC_1317i-ss.jpg



DSC_1377ri-ss.jpg



DSC_1299i-s.jpg



秘密兵器(トレッキングポール)のお蔭もあり昨年よりは順調に登れたので、
帰りには初めて行者登山道の方から降りて見た
(こちらの方が夏山登山道より急だが景色は良い)

しかし体は正直である
翌日から階段の昇り降りが辛くなったのは昨年と同じだったな(^^;



- 撮影機材 -
Nikon D300
AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G

スポンサーサイト


コメント

  1. ヲアニー | URL | -

    Re:天空の道 ~第2回大山キャリーアップボランティア~

    キャリーアップボランティアというのも始められましたか!!
    知らなかったですね~。
    大山山頂を守り緑化促進のための「一木一石運動」が始められて30数年がたつと思います。
    その後「キャリーダウン」という行事も行われていますが、私は大山に登るのには、密かに一木一石運動にだけしか協力していません。
    何せ、年取ると登るのも辛くなったので。。。^^;
    タイトルが「天空の道」とあり、山頂に向かって木道を撮られたにしては違和感を感じましたが、やはり山頂方面から下界を写した画像でしたか。
    でも、この方が絵的にはいいですね。
    大神山神社が大きく見えますね~。6合目あたりから撮られたのでしょうか。
    それにしても、しばらく登山してないですが、これら画像を見て登山の意欲がわいてきましたよ。

  2. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: ヲアニーさん

    ヲアニーさん、こんにちは

    > キャリーアップボランティアというのも始められましたか!!
    > 知らなかったですね~。

    一昨年までは「キャリーダウン」だったのですが
    昨年からは「キャリーアップ」に変わっています^^

    > 何せ、年取ると登るのも辛くなったので。。。^^;

    結構な御年輩の方も大勢登られているので、登山には歳は関係ないようですよ
    ちなみに私は若い時から辛かったです(笑)

    > 大神山神社が大きく見えますね~。6合目あたりから撮られたのでしょうか。

    やはりあれは大神山神社ですか
    林の中にポツンと見えたので記念に撮っておきました

    > それにしても、しばらく登山してないですが、これら画像を見て登山の意欲がわいてきましたよ。

    大山は見て良し、登って良しですから
    こんな場所が身近にあってラッキーですよね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/562-fe502901
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。