スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車道やーい(弓ヶ浜自転車道~日野川土手沿い)

2009年10月1日(木)

遠出にそなえてアクセサリー類も準備完了

いつでも、かかってこいやぁーーー!!

と週末を楽しみにしていたのだが
その週の土曜日は・・・

翌日の日曜日は私の気持ちが通じたのか
朝から天気は奇跡の回復をした!!

しかし、しかし
雨の土曜日は娘の運動会の予定だったので
自動的に日曜日に運動会が順延したのだよ

娘の運動会と自転車

比べるまでもないわな

で、朝から運動会でカメラマンになったのだよ(笑)

本当なら自転車は翌週へお預けなのだが
思ったよりも運動会が早く終了したのである

つまり私に出かけろ!と


出かけちゃいました
「出かけちゃいました」 2009/09/13 from 大山の見える道
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


自転車初心者の私としては
あまり車の交通量の多くない道がありがたいのである

そこで思い出したのは世の中にある
自転車道というものである

そういえば会社の近くの道も自転車道じゃなかったっけ?

ネットで調べたら、正式名は「一般県道米子境港自転車道線
通称「弓ヶ浜自転車道」と言うらしい

灯台もと暗しとはこのことである

さらに調べると、この弓ヶ浜自転車道、
起点は「米子市福市」で終点は「境港市上道町」とのこと

もっとも、全体計画としては25.2kmの道ということだが、
まだ全線は整備されていないようだ

よーし、最初はこの道に決定!!

で、家から向かいました

国道9号線沿いにエッチラ進むと
「米川」とクロスする部分で弓ヶ浜自転車道にぶつかる

ここで境港側に向かうか、大山側に向かうか一瞬悩むが
結局、大山側に向かう

夕暮れも近いこともあり、どうせ遠くまでは行けまい
なら、大山を見て帰ろう(笑)

こちらの方角に向かうと、ほどなくJR線を横切る
地下道なので踏切に邪魔されることもない

さすが自転車道である(笑)


JRを横切る地下道
JRを横切る地下道


その先には東山運動公園が広がる
この付近は正式には自転車道ではないようだ
(国土交通省のHP情報による)

ここは娘のテニスでよく訪れる場所である
いつもは車で来るのだが、自転車だとまた趣が違うな(笑)


東山の陸上競技場
東山の陸上競技場


暫くは米川沿いをすすむ
車が通らないので大変走りやすい


米川沿い
米川沿い


ずっと米川沿いを進んでいたのだが
途中から日野川のほとりに出た

そこで、「米川頭首工、藤内さん」の観光用の案内を発見!
どうも、ここは米川の源流の場所ということらしい

隣には藤内稲荷神社、通称「藤内さん」の赤い鳥居もあった


藤内稲荷神社の入口
藤内稲荷神社の入口


(身近な場所なのに知らないことが多いな・・・)

こういうのに出会えるのも自転車ならではの楽しみ

神社に寄ろうか迷ったが
夕暮れが近づいている時間だったので今回はパス

出てきた道を振り返ると、なにやら注意書きの看板


通行車両へのお願い
通行車両へのお願い


地区内道路巾が狭い為、通り抜け御遠慮下さい

普段自動車なら、絶対入らない道だな(^^;
(さすが自転車は無敵である)

自転車道で整備されているのはこの辺りまでらしい
どうしようか・・・

見れば、日野川土手沿いは自転車で通れそうだ
米子大橋の下をくぐると、遊歩道のような道があった

と、大山にかかっていた雲もはれ、大山がキレイに見える

思わず自転車を止め撮影(笑)


夕暮れが近い
「夕暮れが近い」 2009/09/13 from 日野川土手沿い
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


ちょっと進んでは撮影、ちょっと進んでは撮影・・・

麻薬見たいでやめられない(笑)


日野川土手から大山を望む
「日野川土手から大山を望む」 2009/09/13 from 日野川土手沿い
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



どこまでも行ってしまいそうだ
「どこまでも行ってしまいそうだ」 2009/09/13 from 日野川土手沿い
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


さすがに、このまま進むと明るいうちに帰れなくなりそうだ
で、少し大きな道にぶつかったところで、方向を変えることに

来た道を引き返せば確実に帰れるのだが

それではつまらない

いざとなったら、GARMIN EDGE705のナビに頼れば良いから
別の道に進んでみた


そろそろ帰ろう
そろそろ帰ろう


もっとも、そこから先は一般道である
車に気をつけながら、ドキドキしながら進む

途中、学生さんの自転車並列走に苦慮した場所もあったが
(抜きづらいんだよね)
なんとか家の近くまで帰って来た

丁度、夕日が沈む時間である


丁度、夕日が沈む時間
丁度、夕日が沈む時間


お約束
少し夕日を見てから帰宅


またまた夕暮れとF20R
「またまた夕暮れとF20R」 2009/09/13 from 近所
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


サイクルコンピューターを見れば20kmちょいの道程だった
初出としては丁度よかった

というのも、そろそろ
私の軟弱なケツが痛くなる頃だったのだよ(笑)

お尻対策が必要カナ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/58-d65b2241
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。