スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺れる想い ~いつか見た7周年~

2016年1月31日(日)


DS7_6120rri-s.jpg


今回もお約束の書き出しをすれば

ブログを始めてから7年・・・

不定期ながらも続けられているのは
完全に季節感を無視しているからだろう(笑)








DS7_2195wi-ss.jpg



これも毎年お約束の書き出しだが
デジイチを始めてからは、すでに8年が過ぎた

振り返ってみると
ブログを通して様々な人と出会う事ができた

独学でカメラを振り回していた私にとって
人の撮り方は大変勉強になる

ボケを意識して撮り始めた頃、ピントの位置を聞いてみた事がある
こんな時、手前とどっちにピントを合わせます?

その人は即答した

迷ったら両方撮ればいい

あぁ、そうなのだ
迷うという事は、経験不足でその効果を自分が分かっていないのだ
ならば、両方撮って後で自分で確認すればよい

幸いな事にデジタルなので

何枚撮っても懐は痛まない

それからである
ピントに限らず、露出、構図、悩んだ時はとにかくシャッターを押した

シャッターを押した回数だけ上手くなるとは単純には行かないのだが
経験しないと分からない事は確実にある

特に何気ない被写体は撮っているうちに
撮り方を思いつく事が多いのだ

しかし、最近思うようになった

いつまでもこんな撮り方で良いのだろうか

上手い人は、カメラを構える前に結果が判るという
つまり悩まないのである

したがって無駄なシャッターもない



DS7_6380wi-ss.jpg



近年、この場で一年のテーマを決めているのだが
昨年書いたテーマは

>新しいジャンルの写真に挑戦する

だった

結果は

再掲するのも恥ずかしいくらいの完全玉砕

である

一応頭の片隅にはあったのだが
まるで出来なかった

本来なら赤点で追試なのだが
やはり2年つづけて同じテーマは避けたい

で、考えたのが先ほど前ふりしてた
無駄なシャッターを減らす」という事である

今年はなるべく

一つの構えでワンシャッター

としたい

これはつまり
縦構図か横構図か撮る前に決めるという事である
主題の位置を撮る前に決めるという事である
ハイキーかローキーか撮る前に決めるという事である
背景のボケ量を撮る前に決めるという事である
前ボケの使い方を撮る前に決めるという事である
動きの止め方を撮る前に決めるという事である

あぁ、ちょっと考えただけで、

今の自分には難度大



本当はもっと自分が納得できるまで撮った方が良いのではないか
正直

揺れる自分

がいる

しかし冷静に考えれば、フィルムカメラの人達
皆さんこれを当たり前のように熟しているのである



DS7_6340wi-s.jpg



サッと構えて、サッと撮る
いつかはDfのプロモーションの人のように撮りたいものである

スポンサーサイト


コメント

  1. solo | URL | -

    Re:揺れる想い ~いつか見た7周年~

    >カメラを構える前に結果が判るという

    それは判ります

    >つまり悩まないのである
    >したがって無駄なシャッターもない

    うーん 
    私の場合は、悩むからシャッターが切れない
    結果が判るだけに・

    木村伊兵衛先生の原画に携わる事が出来た
    私は「歌舞伎」を担当し、
    お隣は有名な「パリ」をセレクトしていた
    意外や パリの中に「待ちの写真」を発見した
    緻密に計算された空間構成や登場人物
    植田先生の作品にも同じ匂いを感じた

    いろいろ考えておられる姿までみえた

    いつかさん Dfを持ったからといって
    気分は変わるが、画は変わらない
    でも、Dfを持つことによって
    更なる向上心が芽生えるカメラだと思う
    名機として残るね Df

    7周年ですか! 凄い!

  2. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: soloさん

    soloさん、こんにちは

    > >つまり悩まないのである
    > >したがって無駄なシャッターもない
    > 私の場合は、悩むからシャッターが切れない
    > 結果が判るだけに・

    いやsoloさんクラスが結果が判るから撮らないというのは私も納得できるのですよ
    私の場合、結果が判らないのに撮らないというのは自ら自分の可能性を停めてしまうと考えていました
    今も判っていないのに停めるというのは順序が逆かもしれないという思いがあります
    本当は早く結果がきちんと判るようになる事なんですけどね

    > 木村伊兵衛先生の原画に携わる事が出来た
    > 私は「歌舞伎」を担当し、
    > お隣は有名な「パリ」をセレクトしていた
    > 意外や パリの中に「待ちの写真」を発見した
    > 緻密に計算された空間構成や登場人物
    > 植田先生の作品にも同じ匂いを感じた
    >
    > いろいろ考えておられる姿までみえた

    あいかわらずsoloさんはスゴイですね
    写真に対する造詣の深さには驚愕するばかりです

    > いつかさん Dfを持ったからといって
    > 気分は変わるが、画は変わらない
    > でも、Dfを持つことによって
    > 更なる向上心が芽生えるカメラだと思う

    あはは、カメラによって撮れる本質が変わらないのは自分が一番よく分かっています
    逆にどんなカメラでもスゴイ写真を撮る人を知っていますからね(笑)

    ただ私の場合、気分によって撮り方が変わるのも事実なので
    Dfに拘っている訳ではないですが、あのコンセプトには憧れるものがあります^^

    > 7周年ですか! 凄い!

    7周年といっても休憩もありましたし
    マイペースで更新だったので続いたのだと思っています

    半分自分の日記にもなっていますので
    もうしばらくは続けられそうです(笑)

  3. もとかみ | URL | -

    Re:揺れる想い ~いつか見た7周年~

    おはようございます。
    ブログ7周年おめでとうございます。

    写真は楽しいですが、迷う事も沢山ありますね(笑)
    私もいまだに沢山撮っています。
    一瞬をそのタイミングで切り撮りたいと、常々思ってはいるのですが。
    なかなか思いと行動は別物ですね。
    まあ私はまだまだ未熟者なので、しっかり撮って勉強しようと思っています。

    いつも私には無い雰囲気のお写真ばかりで、見させてもらっては「なるほど」と頷いたりしています。
    お忙しかったりと大変な事もあるでしょうけど、有意義な時間を過ごしていただけたらと思えます。
    これからも楽しみにしていますね。
    ありがとうございます。


  4. いつか見た風景 | URL | Qi8cNrCA

    Re: もとかみさん

    もとかみさん、こんにちは

    > ブログ7周年おめでとうございます。

    ありがとうございます
    なんとか続けることができました

    > 写真は楽しいですが、迷う事も沢山ありますね(笑)

    昨年の記事でも書きましたが
    楽(たの)しいけれど楽(らく)ではありませんよね

    > 私もいまだに沢山撮っています。
    > 一瞬をそのタイミングで切り撮りたいと、常々思ってはいるのですが。
    > なかなか思いと行動は別物ですね。

    正直に言えば、撮り方に正解は無いと思ってもいます
    自分が納得できるような撮り方を見つけられれば、それがその人のベストだと思います^^

    > いつも私には無い雰囲気のお写真ばかりで、見させてもらっては「なるほど」と頷いたりしています。
    > お忙しかったりと大変な事もあるでしょうけど、有意義な時間を過ごしていただけたらと思えます。

    激励のお言葉ありがとうございます
    ストレスが溜まるほど、趣味のありがたさを感じる毎日です(笑)

  5. ぽん太 | URL | dg8KrjFs

    Re:揺れる想い ~いつか見た7周年~

    いつかさんとは自転車もカメラも同じような時期に始めた
    いわゆる同期ですね(笑)
    僕の場合、うまいわけじゃなく
    おそらく構図がマンネリ化してしまってるんで
    ほぼ最小限しかシャッターは切りません
    といっても急いで露出や絞りを設定し忘れて
    繰り返すことは度々あります
    あととりあえず縦位置と横位置くらいは撮ったりしますが

    一番マンネリを感じるのは二度目の同じ場所へ行っても
    結局とるポイントが同じだったり(笑)
    進歩しないな〜って
    ただ、以前は前ボケとか間接的な撮影とか
    いろいろ考えたりしてましたが
    最近はスレートに撮ることが多いですね
    面白い模様の被写体とは真正面撮りとか

    一眼レフの知識は本をいろいろ読んでだいぶ勉強しましたが
    人の感性は経験を積むしかないんでしょうね。

    いつかさんのブログネタ作りといい
    撮影の仕方といい
    とても勉強されていて半端ないこだわりを感じますよ

  6. いつか | URL | Qi8cNrCA

    Re: ぽん太さん

    ぽん太さん、こんにちは

    > いつかさんとは自転車もカメラも同じような時期に始めた
    > いわゆる同期ですね(笑)

    たしか半年くらいの差でしたよね(笑)

    > 僕の場合、うまいわけじゃなく
    > おそらく構図がマンネリ化してしまってるんで
    > ほぼ最小限しかシャッターは切りません

    ぽん太さんの場合はマンネリじゃなくて
    引出しが多いのだと思いますよ^^

    > 一番マンネリを感じるのは二度目の同じ場所へ行っても
    > 結局とるポイントが同じだったり(笑)

    あぁ、これは私も経験します
    後でPCで確認して愕然としますよね(笑)

    > 最近はスレートに撮ることが多いですね
    > 面白い模様の被写体とは真正面撮りとか

    写真は料理に似ているような感じがします
    素材の味をストレートに引き出せるようになりたいものです

    > 一眼レフの知識は本をいろいろ読んでだいぶ勉強しましたが
    > 人の感性は経験を積むしかないんでしょうね。

    私も知識だけは人並みになりましたが
    知識のみではダメな事を痛感している毎日です

    > いつかさんのブログネタ作りといい
    > 撮影の仕方といい
    > とても勉強されていて半端ないこだわりを感じますよ

    ネタに頼るのは自信が無いからですよ(笑)
    感性は一朝一夕では上がりませんから
    皆さんの作品を見ながら鍛錬するしかないと思っています

  7. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re:揺れる想い ~いつか見た7周年~

    7周年おめでとうございます!
    お互い歳を取りましたね(笑)

    新しいジャンルに挑戦するで、どんなジャンルに挑戦したのか見たかったですが(笑)
    でも、今までのままで良いと思いますけどね(^^ゞ
    いつかさんは、待って撮る事が出来るので、逆に羨ましく思うこともあります。
    私は待てません(笑)

    一つの構えでワンシャッターは、良いかもしれませんね。
    私はJPEG野郎の現場完結主義なので、露出補正するので、無理ですが(笑)
    いつかさんと撮影に行くときは、ワンシャッターかいつも監視することにします(爆)

  8. いつか | URL | Qi8cNrCA

    Re: ゆるポタさん

    ゆるポタさん、こんにちは

    > 7周年おめでとうございます!
    > お互い歳を取りましたね(笑)

    ありがとうございます
    時の経つのは早いような、遅いような・・・(笑)

    > 新しいジャンルに挑戦するで、どんなジャンルに挑戦したのか見たかったですが(笑)
    > でも、今までのままで良いと思いますけどね(^^ゞ

    まだ自分が本当に何を撮りたいのか
    良く分かっていないような気がしています
    この趣味は間口が広く奥行も深いので
    迷う事も楽しみの一つなのかなと思っています

    > いつかさんは、待って撮る事が出来るので、逆に羨ましく思うこともあります。
    > 私は待てません(笑)

    私も待てる訳ではありませんよ
    予想はしますが、いつも予想通りに行かないので困っています(笑)

    > 一つの構えでワンシャッターは、良いかもしれませんね。
    > 私はJPEG野郎の現場完結主義なので、露出補正するので、無理ですが(笑)
    > いつかさんと撮影に行くときは、ワンシャッターかいつも監視することにします(爆)

    わはは、この宣言をしてから早1ケ月以上経ちましたが
    なかなかワンシャッターという訳にはいっていません
    特にマニュアル露出だと外れも多くて(^^;
    DFへの道はまだまだ遠いです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/583-132158d2
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。