スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009シルバーウィークの思ひ出(大山登山6合目~頂上編)

2009年10月14日(水)


大山頂上征服の証
「大山頂上征服の証」2009/09/20 from 大山頂上
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


昼食と休憩をとった後
再び頂上を目指して6合目避難小屋を後にする


6合目避難小屋
6合目避難小屋


6合目を過ぎると周りの木々が低くなってきた


木々の高さが低くなる
木々の高さが低くなる



そろそろ雲の高さを超えたか
そろそろ雲の高さを超えたか


7合目あたりからは、視界を遮るものが少ないので
まわりの景色が良く見える

そんな中、「石を落とさないでください」の看板
こんな場所から石を落とすやつがいるのか?

殺人未遂だぞ(^^;


素晴らしい眺めが続く
素晴らしい眺めが続く



石を落とさないでください
石を落とさないでください


あまりに眺めが良いので
思わず叫びたくなる

王様の耳はロバの耳!!


思わず叫びたくなる
思わず叫びたくなる


しかし、勾配もきつくなっていくのであった


足元には気をつけよう
足元には気をつけよう


そして、いよいよ8合目を超えると
木道が出現


木道出現
木道出現


山肌も非常に近い


近い山肌
「近い山肌」2009/09/20 from 大山8合目
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


その後、ダイセンキャラボク林の中に作られた木道を進む

昔はがけのふちの登山道があったそうだが崩壊が進み
その結果、ダイセンキャラボク林の中を登山者が進んだため
山頂付近の緑がだんだん少なくなってきたという

こうした失われていく緑を保護するために木道が作られたそうだ

自然を愛する思いがこもった木道なのである


ダイセンキャラボク林の中を進む
「ダイセンキャラボク林の中を進む」2009/09/20 from 大山8合目
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


9合目を過ぎれば、頂上は目の前だ


もうすぐ頂上
「もうすぐ頂上」2009/09/20 from 大山9合目
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


そして、そして、ついに、ついに・・・

ごぉーーーーーーーる!!!


ごぉーーーーる
ごぉーーーーる



頂上案内
頂上案内



石置場
石置場



方位盤
方位盤


やはり苦労して登った分
頂上からの眺めは感無量である


大山頂上避難小屋を望む
「大山頂上避難小屋を望む」2009/09/20 from 大山頂上
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


しばらく頂上の眺めを楽しむことにしよう

(続く)


おまけ、
大山登山を記念して各標識を折りたたみ2


標高1400m
標高1400m



7合目
7合目



標高1500m
標高1500m



8合目
8合目



標高1600m
標高1600m



登山口まで2.3km(頂上まで0.5km)
登山口まで2.3km(頂上まで0.5km)



9合目
9合目



登山口まで2.8km(頂上)
登山口まで2.8km(頂上)


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/63-84e22860
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。