スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠出の準備パート2(リュック+おまけ編)

2009年10月16日(金)

不覚にも大山登山で足を痛めてしまった
おかげで登山の翌日に予定していたフォタリングも見送るはめに(^^;

しかし、転んでもタダでは起きないのが大人なのだ

実は家にいる時間がタップリあったので
思わず

ポチってしまったのだよ(笑)


deuter SUPER BIKE
deuter SUPER BIKE


このバッグは、サイクリング用のリュックバッグである

サイズ的な仕様を書くと


容量18+4リットル
サイズH51×W31×D16cm
重さ約970g



カメラ用バッグは沢山もっており
最初はカメラ用リュックでフォタっていたのであるが
やはり、餅は餅屋、長い物には巻かれろ、溺れるものはワラをもつかむ・・・ン?

とにかく、このバッグには
ドイター社の知恵英知が一杯詰まっているのだぁ!!
(ちょっと言いすぎか(笑))

■まずは驚け、知恵その1

・通気性の高いドイターエアストライプ システム (Deuter Airstripes System)

とにかくカタカナの長さは随一である、それだけでスゴイと思うぞ
これだけでは分からないと思うので、例によってセールストークを(笑)

「縦に二本並んだ強化発泡ウレタンパッドに、細かな溝をつくることで背中への接触面積を限りなく少なくしています」
「このシステムはバイク乗車中の左右の揺れに対しても安定感があり、さらに熱気は上の方に排出されるという効果があります」


ドイターエアストライプ システム
ドイターエアストライプ システム


本当に有効かどうかは神のみが知るところであるが
無いよりはましなのであろうな

■そして知恵その2

・レインカバー内蔵

これはカメラ用でもあると安心なので、大変ありがたい


レインカバー
レインカバー


■知恵その3

・ウィンドブレーカー内蔵

なんと、簡易ウィンドブレーカーも内蔵しているのだ
(これにはチョットびっくりしたな)

なんでも、自転車は風を切るので結構冷えるとのこと
まだそこまでの経験は無いが、これからの季節はそうかもしれない
(特にヒルクライム後の下りに有効だと言う)


前掛け式のウィンドブレーカー
前掛け式のウィンドブレーカー


■知恵その4

・内蔵ヘルメットホルダー

全面のポケットから怪しげなホルダーが出てきたが
これはヘルメットホルダーとのこと


内蔵ヘルメットホルダー
内蔵ヘルメットホルダー


実は、まだ私はヘルメットを持っていない(^^;

嫁さんにヘルメットが欲しいと言ったら、
「そんな高いものもったいない。それにカッコわるい」
と、一言で却下されたのだ

カッコ悪いのは確かだが、安全のためには必要なのだよ・・・

■知恵その5

・驚きの容量アップ(エクスパンダブル)

ジッパーオープンすることで
容量が18Lから+4Lの22Lに大変身!!


オープン前
オープン前



オープン後
オープン後


最初から22Lでイイジャンと思ったアナタ
アナタは正しい(笑)

しかし、リュックはパンパンに膨らんだ形より
スリムの方がカッコ良く見えるのも事実なのだよ

まぁ、スリムが見栄えが良いのは

人間の体と同じだな(笑)

■知恵その6

・ちょっと小粋なジッパー

なんとこのバッグのジッパーはボタンで互いを止めることができる
だからなに?というツッコミは受け付けない
(単純に感動した)


小粋なジッパー
小粋なジッパー


■そして恐れよ、英知1

・H2Oシステム

オプションではあるが、このバッグはH2Oシステムを装備することができる


H2Oシステム
H2Oシステム


チューブを通して水分補給が出来るため
リュックを背負ったまま、簡単に水分を取ることができる
(さらに補給時に両手が塞がることもない)

実はこの機能があったので、思わずポチったのである

大山登山の時に感じたのだが
リュックサイドに入れたボトルから水分補給しようと思うと
リュックをずらさなければならないので、結構わずらわしいのである

つまり、何が言いたいかといえば
このリュックは

登山リベンジにも使えるのだ!!

なのでこのリュックは決して無駄ではないのだないはず、ないといいな・・・

ここまで褒めたので、ドイター社さん、
もしこのブログを見る事があったら

何かお礼を下さい(笑)

もっともこのリュック単体では私にとって役不足である
(褒めてから落とすか)

私の一番の目的はフォタリング、つまり「フォト」+「ポタリング」なので

カメラの収納が必須

なのだよ
で、用意したのが、エツミ製のインナー「モジュール クッションボックス」である


SUPER BIKE + クッションボックス
SUPER BIKE + クッションボックス



これで完璧
これで完璧


こうして、次期フォタリング計画は
延期になった分、装備が充実していったのである

そして、さらに秘密兵器が・・・

本当は紹介を分けようと思ったのであるが
そこまでする事もないわなと思いとどまったのが、「インナーパンツ」の紹介である(笑)

前回20kmでおしりが痛くなってきたので
それ以上を走ろうと思えば

何か対策が必要

だと思ったのである
で、さっそく買ってきましたインナーパンツ


BIKE INNER SHORTS
BIKE INNER SHORTS


正直効果があるか分からなかったので
一番安いやつにしたのは秘密である

それでも通常のパンツの何倍もの値段であるが(^^;

さてさて、これで準備は完璧だぞ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/65-c354810c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。